パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

登 山  宮城県

蔵王の稜線歩き

2019年7月30日   単独

大黒天ー刈田岳ー熊野岳(ピストン)


今週は気温が上がり暑い夏がやってきました。高いところまで車で行って蔵王の稜線歩きをしよう。天気図をみると山は少し雲がかかりそうだ。暑さもしのげるし雲がかかった山々の景色もいいかも。



刈田岳まで車で行ってしまえばお散歩になってしまうので大黒天から歩くことにしました。
DSCF8444 - コピー


高度を上げて行くとガスってきました。
DSCF8449 - コピー


刈田岳山頂の刈田嶺神社が薄っすらと見えてきました。
DSCF8450 - コピー


刈田嶺神社にお参り。
DSCF8453 - コピー


熊野岳へ向かいます。
DSCF8455 - コピー


リフト乗り場への分岐。
DSCF8456 - コピー


一瞬の晴れ間です。お釜が見えました。お釜付近が火山活動していますのでお釜の周回は立ち入り禁止です。
DSCF8460 - コピー


刈田岳方向を振り返る
DSCF8463 - コピー


熊野岳の登りに掛かると視界15mほどになりました。
DSCF8467 - コピー


こまくさが咲いています。
DSCF8470 - コピー


熊野岳山頂
DSCF8475 - コピー


熊野神社
DSCF8473 - コピー


地蔵岳方向へ行こうと思っていたのですがこの視界では止めとこ。
DSCF8481 - コピー


下山します。熊野避難小屋もガスの中。
DSCF8486 - コピー


刈田岳のレストハウスで大休止して下って行くと視界が開けてきました。
DSCF8490 - コピー


五色岳・・・
DSCF8494 - コピー


刈田岳の山頂も見えてきました。
DSCF8507 - コピー

微風が吹くガスの中は暑くなく快適な稜線歩きが出来ました。


刈田岳2019




南蔵王の稜線歩き・刈田峠から不忘山

5月25日   メンバー:13名


今日は下界から離れ南蔵王の稜線歩きです。登り出しの標高は1500mほどから5つの峰を越え往復するので今日だけで9座越えです。歩行距離は14km累計標高差は750mほどです。7時間30分の山登りでした。



刈田峠の駐車場から前山、杉ヶ峰、屏風岳方向。このところの暑さで雪解けは加速していますが少し残っています。
DSCF8196 - コピー


歩き出しから残雪です。
DSCF8198 - コピー


前山の稜線は登山道が出ています。
DSCF8202 - コピー


振り返ると飯豊連峰。
DSCF8206 - コピー


朝日連峰。
DSCF8207 - コピー


前山を過ぎ杉ヶ峰に到着。
DSCF8209 - コピー


芝草平へ
DSCF8214 - コピー


存在感のある馬ノ神岳
DSCF8228 - コピー


本日の最高峰屏風岳(1817m)に到着。
DSCF8230 - コピー


刈田岳の左側に鳥海山。
DSCF8234 - コピー


南屏風岳。4座目です。ここから不忘山の稜線が一番面白いところです。
DSCF8238 - コピー


不忘山へ。
DSCF8243 - コピー


小さい峰を越えて・・・
DSCF8252 - コピー


不忘山への稜線。
DSCF8256 - コピー


厳冬期は面白いところです。
DSCF8260 - コピー


春は花が咲いています。黄色い花。
DSCF8264 - コピー


白い花。
DSCF8267 - コピー


険しい峰を登り切れば不忘山山頂です。
DSCF8273 - コピー


岩場を越え・・・
DSCF8276 - コピー


不忘山山頂に到着。5座目です。ここから引き返します。
DSCF8281 - コピー


不忘山から南屏風の稜線。
DSCF8294 - コピー


不忘山から2時間ほどで芝草平に到着。いい休憩場所です。あと1時間30分で刈田峠。
DSCF8298 - コピー




南蔵王2019







北泉ヶ岳、東尾根

2月3日  メンバー:17人

スプリングバレースキー場ー東尾根ー雪庇乗越ー北泉ヶ岳ースプリングバレースキー場



北泉ヶ岳は仙台市内から30分ほどで登山口に着ける地元の山です。東尾根の雪庇乗越ルートは面白いルートです。参加者17名の大所帯になりました。



スプリングバレースキー場より桑沼太平林道を40分ほど歩いて・・・


東尾根に取り付きます。


1026mを乗り越え少し進んだところに「大かつら」があります。東尾根名物の一つです。


「大かつら」から雪庇乗越地点へ向かいます。


どのあたりから乗越か品定めしながら進みます(YDさんより)


スコップで雪庇を切り開いて乗越ルートを作ります。


3mほどの乗越です。





最後の一人だ、ガンバレ。一回下まで落ちてしまいましたが根性で登ってきました。


北泉ヶ岳山頂に到着。スキー隊はここでシールを外し滑って行きますが今日の気温は10℃です。重たい雪に悩まされながら滑って行きました。


北泉ヶ岳山頂17名で独占です。(YDさんより)















細野集落から白鷹山

1月20日  メンバー:13名

細野ー南西尾根取り付きー白鷹山山頂ー細野


今年は参加者13名でスキー隊は0人です。全員スノーシュー、わかんです。雪の量もまあまああり藪が埋まっていたので尾根の取り付きはラクチンでした。13名もいると後ろで歩いていると夏道と変わらないくらいスイスイと歩けます。



林道を20分ほど歩いて汗をかき衣類調整をして・・・


尾根に取り付きます。藪がすっきり隠れており快調です。


尾根に上がりきるとますます快調です。


スイスイ


スイスイ


後方を歩いていると労せず(YDさんより)・・・


山頂に到着。


山頂の大木。(YDさんより)


山頂の虚空蔵尊まえで記念撮影(YDさんより) 山頂小屋で休憩し身体が冷えてきたころに下山。









晴天の刈田岳

12月16日  メンバー:5名

澄川8:00ー大黒天9:50-刈田岳11:00ー
刈田岳避難小屋11:15(12:00)ー澄川14:00



無風快晴の登山日和です。スキーで登る予定でしたが雪不足です。ツボ足、ワカンで山頂を目指しました。



日差しがまぶしいです。


遠くからも刈田岳の山頂が見えます。


1時間50分で大黒天に到着。ここから「わかん」を装着。


少し雲が出てきましたが視界良好。


刈田岳山頂に到着。


お釜もバッチリ。


鳥居を潜って刈田嶺神社へ。


刈田嶺神社にお参りをして山頂記念撮影。


刈田岳避難小屋に入りストーブを付けて小一時間の休憩をして下山しました。






プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ