パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

my自転車

my 自転車 TOEI ロードレーサー


TOEI ロードレーサー(1978年製)





1978年に作ったTOEIのロードレーサーです。当時はロードレーサーといえばビアンキ、デローザなどイタリアの完成車が多くありましたがオーダーしたほうが面白いと思いフレーム設計に少し時間が掛りましたがTOEIに作ってもらいました。
こだわったところはフロントフォークの曲げ方(クラウンからエンドまで均一)チェーンステイの長さ(410mm)、カンパロードエンドにメッキ、チネリのラグのヤスリかけです。チューブは当時オーダーする人はコロンブスのSLが多かったのですがなんと丹下のNO.1にしました。



各パーツ

チェーンホイール:カンパレコード 50×42
ペタル:カンパレゲロ
FD:カンパレコード


RD:カンパレコード
チェーン:エベレストスペシャルオロ
カンパロードエンドのメッキ処理


Wレバー:カンパレコード
ヘッド:カンパレコード


ブレーキ本体:カンパレコードショート


ブレーキレバー:カンパレコード
ステム:チネリ1A
ハンドル:チネリ:ジロデイタリア


ハブ:カンパレコード100×126
フリー:サンツアーウイナー13~23(6段)


リム:グランボア クリンチャー
タイヤ:グランボア 25C


サドル:ユニカNO.2
ピラーはなんとジュラエースです。


チネリのラグとシートステイの蓋
インフレータはシリカです。シリカの上部の形はチネリのラグの形状に合わせて作られています。


この自転車を作った時のボーナスの残金は0円でした。女房から子供のミルク代が無いと泣かれたことを思い出しました。














my自転車 アルプスクライマー

アルプスクライマー(1979年製)





もう35年以上乗り続けている自転車です。身体にフィットしており一番安心して乗っております。
アルプスクイックエースを2台乗り継ぎ3台目にクライマーをオーダーしたのが35年ほど昔です。
チューブは017に不安があったので531に、ブレーキケーブルはハンドルをフラットに取り換える事はないので内蔵にしました。将来フロントキャリアを付けること(ランドナーとして使用)を想定してクラウンに穴をあけておきました。引き締まった感じを出すためチェーンステーを標準の440mmから435mmにしました。その他はほぼ標準仕様です。



各パーツ

チェーンホイール:プロダイ165mm TA44×26


ペダル:シュパーブ


FD:ユーレジュビリー


RD:ユーレジュビリー


Wレバー:ユーレジュビリー


ハブ:マキシカラージ 36H 100×120mm


リム:グランボア650B   スポーク:エトワールロベルジェル 15-16


フリー:エベレスト15~23(5枚)  チェーン:レジナカテナレコード


Fブレーキ:マファッククリテリューム


Rブレーキ:マファックレーサー  千鳥:TOEI


ブレーキレバー:カンパレコード


ハンドル:日東132 380mm  ステム:アルプス


サドル:ブルックスプロフェッショナル(73年)  ピラー:神金


リフレクたター:キムラ   マッドガード:本所マビック型


ヘッド小物:丹下輪行


Rキャリア:アルプス   Fキャリア:アルプス


ボトルゲージ:イリベ


インフレーター:アドホッククルース


フロントバックサポート:RSA sun bags


フロントバック:RSA sun bags












my自転車

現在所有している自転車は3台です。それ以上置き場所がありません。自転車は意外と置き場所に苦労します。
家族に理解があるところは良いのですが邪魔者扱いされている家庭が多いのでは。
3台とも特徴がなく店にお任せしたところが多いです。
 
  
828bf021.jpg

1)ロードレーサー
  フレーム  TOEI 丹下NO.1パイプ チネリラグ C-T520mm  1978年製
  パーツ   カンパレコード
  特徴    ホークの曲げ方くらいです。クラウンから少し直線であとはエンドまで均一に曲げています。当時         東叡にいた友人がロードはこれしかないとこだわったのでおまかせしました。
          リムは昨年チューブラからクリンチャーに変更しました。アイズのリムで組みましたが70年代の
           自転車にはチョットかな。
 
 
 
b6e25d81.jpg

2)パスハンター
  フレーム アルプスクライマー 531パイプ C-T520  1979年製
  クランク  プロダイ TA44×26
  3点set  ジュビリー
  ホイール マキシカ、アイズ650B、エトワール、エベレストフリー、チエーンもエベレスト
  ブレーキ レバー:カンパレコード、 前 マファックカンティ  後 レーサー
  ペタル:シュパーブ  インフレータ:クルース    サドル:ブルプロ73年製(イデアル板から3年前に取換え)
 
 
 

3)小径車
   フレーム モールトンTSR 分割  2011年(2ヶ月前)
   パーツ   カンパレコード、ケンタウル、ベローチェ、  サドル:スイフト
   特徴    ヘッドをAからスレッド、 前ギアをカンパからTA56×46  ブレーキシューはリーチが足りない          のでBOMAのオフセットシューケースに変更  
          2ヶ月で800km 標高差8000m  地道もけっこう走りましたが非常に安定しています。予想外
          に良いですね。タイヤはパナの406×1.25です。

プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ