パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2019年10月

林道花山文字線

2019年10月10日   単独

道の駅花山ー林道花山文字線ー大深牧場ー文字地区ー細倉マインパーク駅跡ー道の駅花山



昨年から今年にかけて2年間工事を続けており通行止めになっている林道花山文字線。どんな工事をしているのかな。生活道路でないので通行止めになっても苦情はないのかな。自転車で走るにはいいところです。通り抜けできることを期待して出かけました。




道の駅花山から林道花山文字線を上って行きます。
PA100003 - コピー


やっぱり通行止めでした。どんな工事をしているか興味があるので自己責任で入って行きます。
PA100038 - コピー


曲がり角の道路幅拡張をして山側を削ったので法面の工事をしていました。
PA100002 - コピー


少し下って・・・
PA100005 - コピー


上って行きます。熊が出そうな林道なので笛を吹きながらの走行です。
PA100008 - コピー


文字地区の大土ヶ森
PA100018 - コピー


林道から大深牧場。ここまで工事をした形跡のある区間はほんの少しです。なぜ2年間も通行止めにして工事をしているのか疑問です。
PA100028 - コピー


大深牧場へやって来ました。
PA100043 - コピー


大深牧場より栗駒山。
PA100053 - コピー


牛さんの風景。
PA100055 - コピー


文字地区にやってきました。天日干しの稲。
PA100058 - コピー


稲刈りが終わった田んぼから大土ヶ森
PA100065 - コピー


細倉マインパークを通過すると廃線になった栗原田園鉄道の細倉マインパーク駅跡に到着。
PA100088 - コピー


駅と線路が保存されています。
PA100084 - コピー


花山湖へ戻って来ました。
PA100093 - コピー


本日の収穫。梨と栗です。
PA100099 - コピー



花山文字林道











SCC仙台サイクリングクラブラン「月山高原」

2019年10月6日(日)   メンバー:10人

道の駅庄内ー立谷沢川沿いの道ー北月山荘ー月山高原牧場ー羽黒山五重塔ー道の駅庄内



天気が不安定です。仙台出発時は雨が降っています。庄内地区の天気予報では9時に雨があがり太陽が顔を出す予報です。天気予報は大当たり。道の駅庄内に着くと晴れてきました。参加者は52才から82才までの10人です。走行距離50km、標高差400mありますが全員完走しました。




道の駅庄内に集合しました。仙台から130kmありますが全員定刻に集合しました。
PA060004 - コピー


国道47号を避け地道ですが雰囲気のいい小川沿いの道を清川方面へ。
PA060010 - コピー


雨が降った後なので水たまりが多くありガードなしの自転車は早く走れません。後続を待ちます。
PA060012 - コピー


1kmほどの地道を過ぎると舗装路に変わりました。
PA060019 - コピー


鳥居から橋を渡ると三吉神社です。
PA060020 - コピー


すぐ隣の歓喜寺。
PA060030 - コピー


新選組の流れを作った清河八郎の墓が祀られています。
PA060027 - コピー


立谷沢川沿いの道を・・・
PA060034 - コピー


月山方向へ。
PA060036 - コピー


北月山壮です。佛生池方向から月山へ登る登山基地です。
PA060040 - コピー


12時を少し過ぎたころ月山高原牧場に到着。おじさん10人が輪になり持ってきたお弁当を広げました。高原の芝地には新庄からきた中学3年生が羽黒山で合格祈願を終え昼食をしていました。
PA060044 - コピー


月山高原牧場の中を走ります。出発。
PA060049 - コピー


月山高原牧場
PA060054 - コピー


急な上りもありますが爽やかさが勝っています。
PA060068 - コピー


牛さんの横を通り過ぎ・・・
PA060070 - コピー


下って行くと出羽三山神社の登り口です。山頂まで40分。五重の塔までは10分ほど。
PA060093 - コピー


須賀の滝
PA060079 - コピー


爺杉。
PA060081 - コピー


羽黒山五重塔。ここまでです。
PA060085 - コピー


拝観を終え出発。
PA060100 - コピー


羽黒山の宿坊街を・・・
PA060106 - コピー


通り抜け道の駅庄内へ。
PA060112 - コピー


月山高原









紅葉の栗駒山

2019年10月2日   単独

須川温泉ー名残ヶ原ー栗駒山ー天馬尾根ー秣岳ー須川湖ー須川温泉




昨日TVで栗駒山の紅葉の風景が放映されており明日は天気も良さそうだ。朝早く目が覚めたら久しぶりに歩きに行こう。今日は5時に目が覚めたのであたふたと支度をして須川温泉登山口へ向かった。




須川温泉登山口から少し歩くと名残ヶ原に到着。草が色ずき始めている。
PA020002 - コピー


栗駒山山頂の遠望。ここから紅葉は見づらいが・・・
PA020010 - コピー


山頂近くなると色づき具合がよくわかる。
PA020018 - コピー


山頂の標識が見えてきた。
PA020026 - コピー


栗駒山の山頂。平日だが大勢の人が来ている。
PA020028 - コピー


天馬尾根経由秣岳へ。
PA020031 - コピー


岩場の紅葉が美しい。
PA020037 - コピー


昭和湖ルートの分岐へ。昭和湖ルートは危険なガスが出ており閉鎖されていた。
PA020039 - コピー


天馬尾根より須川湖
PA020042 - コピー


天馬尾根より白く濁った昭和湖。
PA020046 - コピー


秣岳の遠望。
PA020049 - コピー


秣岳前衛峰。
PA020054 - コピー


紅葉風景
PA020059 - コピー


紅葉風景
PA020066 - コピー


秣岳手前のポコ。草紅葉の中を歩いてポコを越えれば・・・
PA020069 - コピー


秣岳が見えて来た。
PA020077 - コピー


秣岳山頂から栗駒山。
PA020078 - コピー


須川湖登山口へ。
PA020083 - コピー



栗駒山






プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ