パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2019年08月

牡鹿半島コバルトライン

8月31日  単独

小積浜ー大原浜ー石峠ー鮎川港ー黒崎灯台付近ー御番所公園ー小積浜




牡鹿半島のコバルトラインを走ってきました。女川と鮎川を結ぶコバルトラインですが女川から走ると距離が長くなるので小積浜から鮎川までの周回にしました。コバルトラインは平坦なところはほとんどありません。上っているか下っているかなので獲得標高は結構ありそうです。




小積浜に車を停めて80mほど上ると女川から来るコバルトラインに合流します。
P8310003 - コピー


高度150mほどになると海が見えてきました。
P8310005 - コピー


一旦下って大原浜経由鮎川港にやってきました。鮎川は鯨の町です。活気があるかなと思ったのですが閑散としていました。金華山行きの乗船客も少しです。
P8310015 - コピー


黒崎灯台に向かったのですが草原に鹿よけの電気柵が張り巡らされており黒崎灯台方向へ行けません。電気柵の向こうに僅かに踏み跡がありますが藪が濃くて最近訪れた人がいないようです。諦めます。
P8310021 - コピー


分岐を左に曲がり少し上ると御番所公園です。展望台があるので上って行きます。
P8310035 - コピー


展望台から金華山。金華山付近で獲れるサバは金華サバと言って脂がのって旨いです。
P8310030 - コピー


コバルトラインはアップダウンが多いが斜度5%くらいなので走りやすいです。
P8310040 - コピー



コバルトライン





秋保方面ポタ

2019年8月29日  単独

愛子支所ーニッカウヰスキーー新川神社ー芋峠ー秋保温泉ー愛子支所


秋雨前線が南下し薄日が差しだしました。ちょっと走りに行こう。新川神社から芋峠を越えて秋保温泉方面の道を久しぶりに走ってきました。今日はお気楽ランです。



愛子の総合支所から国道45号を避けて裏道を走り熊ヶ根駅手前から裏道がないので交通量の多い国道45号を走ることになりました。
P8290008 - コピー


ニッカウヰスキーへの道に入ると交通量はほとんどありません。
P8290020 - コピー


新川神社。
P8290026 - コピー


新川神社から芋峠経由秋保温泉の道を走るのが今日の目的ですが新川神社手前に芋峠、秋保方面工事中のため通行止の看板。ここまで来ると戻ることはできません。芋峠へ上っていきます。
P8290029 - コピー


芋峠から秋保方面は工事中でしたが丁度お昼休み中だったので押して通過することが出来ました。1mほど掘り返していたので車の通過は無理ですね。
P8290031 - コピー


秋保温泉から・・・
P8290045 - コピー


サイカチ沼を経由して愛子へ。
P8290046 - コピー



芋峠







ソロラン、岩手県平泉町、東山町

8月24日   単独

道の駅平泉ー烏兎ヶ森山麓ー奈良坂峠ー東北自然歩道ー猊鼻渓ーぶな峠ー道の駅平泉


平泉町、東山町の峠と農村を巡るランです。標高差が750mほどありのんびりポタとはいきませんがアルプスクライマーで細い道を探しながら走って来ました。





道の駅平泉から北上川を渡り南下します。
P8240001 - コピー


北上川沿いの道から支流の番台川沿いの道を上って行きます。烏兎ヶ森山麓の棚田です。
P8240005 - コピー


烏兎ヶ森
P8240012 - コピー


烏兎ヶ森山麓の農村風景を堪能し奈良坂峠への道、林道砂鉄線を上って行きます。
P8240017 - コピー


石碑群
P8240021 - コピー


奈良坂峠。藤原時代に太平洋と結ぶ塩、金、水の道でした。
P8240024 - コピー


いい雰囲気の道です。
P8240035 - コピー


JR大船渡線を渡り猊鼻渓への東北自然歩道を走ります。
P8240039 - コピー


小さい集落がいくつもありましたが石垣の上に建つ民家に魅せられます。
P8240046 - コピー


猊鼻渓に到着。
P8240056 - コピー


屋形船に乗船し渓谷を眺めながら船頭さんの美声に酔いしれるところです。今日は入口だけ。
P8240058 - コピー


束稲山に向かいます。高金集落の農村風景。
P8240064 - コピー


東山町から平泉町へ戻ってきました。右折して束稲山の裾を通過し・・・
P8240071 - コピー


平泉町の町を見下ろし・・・
P8240076 - コピー


ぶな峠。
P8240083 - コピー


高館橋から平泉大文字。京都の大文字と同じく8月16日に送り火が夜空に浮かびます。
P8240084 - コピー


平泉2019









SCC仙台サイクリングクラブ

SCC仙台サイクリングクラブは1956年(昭和31年)に設立され今年で63年を迎えます。先輩たちのノウハウを受け継ぎ現在もツーリングを主体に昔ながらの走りをしています。



昭和33年 北仙台にて。
自転車はガード付、ドロップハンドルの多段ギアです。服装はニッカボッカにハンチング帽です。現在でもランドナーで走る人の定番になっています。右の人はヤッケが無かったのかトレンチコートは渋いですね。
33_11北仙台 - コピー


昭和38年 蔵王エコーライン。
自転車はまだマスプロ車が少なかったのでオーダー車です。フロントがダブルになりで地道のエコーラインも上る事が出来ました。
38_07_29エコーライン - コピー


昭和42年 名取から樽水ダム方向の内田峠
第2次サイクリングブームの頃です。先輩のおじさんにリードしてもらいマスプロ社の軽快車で若い男女の活動風景です。クラブ員の中にはマスプロ車では満足できずその後アルプスクイックエース、TOEIのブルーバードをオーダーした人が5人ほどいたそうです。
42_5菅生内田峠 - コピー


昭和42年 松島(小さめの画像にしました)
クラブ員に若い女性も多くいました。あの時から52年が経ちました。男性は80才、女性は75才を迎えたころです。この中に現役で走っている人がいます。
42_6SCC美女軍団 - コピー (2)



SCC50年史より




SCC仙台サイクリングクラブラン「南相馬地区」

2019年8月17日   メンバー:7名

鹿島交流センターー相馬小高神社ー南相馬市馬事公苑ー相馬太田神社ー鹿島交流センター

走行距離:53km  標高差:100m



台風が去った後の晴天です。夏場の晴天は厳しく35℃の猛暑です。アスファルトの照り返しで路面の温度は40℃を遥かに超えており風を切って走ると熱風が襲ってきます。






常磐線鹿島駅近くのかしま交流センターに集合しました。まだ9時ですが暑い。
P8170004 - コピー


日影を見つけると休憩します。
P8170005 - コピー


また日影がありました。休憩し水分補給。
P8170008 - コピー


道幅が狭くなるとアスファルトの照り返しが少なく体温より気温が低いため少し涼しいです。
P8170011 - コピー


少しの上りでも厳しい。私は日陰でお休みして写真を撮っています。
P8170016 - コピー


相馬小高神社。
P8170018 - コピー


南相馬市の馬事公苑。乗馬の練習場ですが馬も人も誰もいません。
P8170027 - コピー


馬事公苑入口で記念写真。
P8170034 - コピー


細い日陰の道、しかも下りです。涼しい~。
P8170035 - コピー


次に立ち寄ったところは相馬太田神社です。
P8170052 - コピー


相馬には三妙見社があります。中村神社、小高神社、そしてここの太田神社です。
P8170041 - コピー


相馬太田神社前で記念撮影をして15km先の鹿島へ。
P8170058 - コピー







プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ