パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2019年07月

蔵王の稜線歩き

2019年7月30日   単独

大黒天ー刈田岳ー熊野岳(ピストン)


今週は気温が上がり暑い夏がやってきました。高いところまで車で行って蔵王の稜線歩きをしよう。天気図をみると山は少し雲がかかりそうだ。暑さもしのげるし雲がかかった山々の景色もいいかも。



刈田岳まで車で行ってしまえばお散歩になってしまうので大黒天から歩くことにしました。
DSCF8444 - コピー


高度を上げて行くとガスってきました。
DSCF8449 - コピー


刈田岳山頂の刈田嶺神社が薄っすらと見えてきました。
DSCF8450 - コピー


刈田嶺神社にお参り。
DSCF8453 - コピー


熊野岳へ向かいます。
DSCF8455 - コピー


リフト乗り場への分岐。
DSCF8456 - コピー


一瞬の晴れ間です。お釜が見えました。お釜付近が火山活動していますのでお釜の周回は立ち入り禁止です。
DSCF8460 - コピー


刈田岳方向を振り返る
DSCF8463 - コピー


熊野岳の登りに掛かると視界15mほどになりました。
DSCF8467 - コピー


こまくさが咲いています。
DSCF8470 - コピー


熊野岳山頂
DSCF8475 - コピー


熊野神社
DSCF8473 - コピー


地蔵岳方向へ行こうと思っていたのですがこの視界では止めとこ。
DSCF8481 - コピー


下山します。熊野避難小屋もガスの中。
DSCF8486 - コピー


刈田岳のレストハウスで大休止して下って行くと視界が開けてきました。
DSCF8490 - コピー


五色岳・・・
DSCF8494 - コピー


刈田岳の山頂も見えてきました。
DSCF8507 - コピー

微風が吹くガスの中は暑くなく快適な稜線歩きが出来ました。


刈田岳2019




次年子そば街道

2019年7月25日  単独

村山道の駅ー次年子そば街道ー大石田ー村山道の駅

走行距離:53km   標高差:200m


病み上がりです。10日ほど体調不良が続いていましたがやっと調子が戻ってきました。昨夜までハードなところを計画していましたが朝になると弱気になり山形県大石田方向の次年子そば街道を走ることにしました。いつの間にか「次年子そば街道」という名称が」「大石田そば街道」に変更されています。



道の駅むらやまから最上川を渡り・・・
P7250005 - コピー


次年子へ
P7250007 - コピー


立派な建物がありました。そば処「かねこ」です。最近出来たのかな。まだ行ったことがありません。
P7250012 - コピー


山の内地区にある老舗の「おんどり蕎麦」です。細く白いそばと太く黒いそばを食べたことがあります。どちらも美味かった。村山葉山の登山連絡所だったと記憶しています。
P7250014 - コピー


「七兵衛そば」次年子で一番人気があり新そばの時期休日は2時間待ちです。辛味ダイコンのつゆが人気です。
P7250018 - コピー


「源四郎」板そばだったかな。
P7250023 - コピー


「次年子そば」たぶん本家本元の次年子そば屋じゃないかな。味はシンプルです。本当のそばはこんな味かなと。
P7250025 - コピー


次年子そば街道の風景
P7250047 - コピー


大石田にやって来ました。「千本だんご」で・・・
P7250055 - コピー


あんこと抹茶だんごを各1本。あんこ大盛です。あんこ好きな人でも食べきれないかも。
P7250053 - コピー


大石田の蕎麦屋「きよ」です。ここは超人気店です。老舗です。
P7250058 - コピー


30年前の「きよ」
H01_4_29大石田きよそば - コピー

今日はそば街道を走っただけで蕎麦はたべず団子だけでお腹がいっぱいです。





七ッ森周辺ポタ

2019年7月15日   単独

ダム管理事務所ー法性地蔵堂ー台ヶ森温泉ー七ッ森山麓周回ーダム管理事務所



雨が上がりました。道は水たまりが多そうなのでガード付の自転車がいいなと思いアルプスクライマーで七ッ森周辺を周回するポタリングに出かけました。




ダムの管理事務所から泉ヶ岳方向。
P7150001 - コピー


宮床地区の法性地蔵堂
P7150007 - コピー


台ヶ森温泉方向の道から七ッ森
P7150020 - コピー


台ヶ森温泉近くの民家の煙突から煙が上がっていました。お昼ご飯の支度かな。
P7150025 - コピー


台ヶ森温泉の入口。
P7150035 - コピー


志戸田地区の水路沿いの道
P7150036 - コピー


七ッ森の山麓をぐるりと回り七ッ森湖に戻って来ました。朝方と同じくどんよりしています。
P7150042 - コピー


森七








加護坊山、蕪栗沼周辺ポタ

2019年7月11日  単独

田尻町体育館ー紫陽花遊歩道ー加護坊山ー蕪栗沼ー切伏沼ー田尻体育館


明日から一週間雨模様です。少しだけでも走っておこう。県北の加護坊山の紫陽花が見ごろかな。



加護坊山の紫陽花遊歩道。見ごろかなと思ったのですが一週間ほど遅かったです。
P7110006 - コピー


加護坊山。今日は山頂まで行きません。
P7110018 - コピー


崑岳方向へ向かったのですが途中で左折して下っていきます。
P7110025 - コピー


蕪栗沼へやってきました。沼辺の道は草が深く茂っていたので堤防の方を走りました。北へ帰れなかった白鳥が十数羽います。
P7110032 - コピー


仲良し二羽の向こうに・・・
P7110036 - コピー (2)


十数羽いました。
P7110035 - コピー


切伏沼に立ち寄りました。あと一ヶ月すれば赤い蓮の花で埋め尽くされます。
P7110042 - コピー


加護坊山2019











快晴の月山へ

2019年7月8日  単独


月山より雲海に浮かぶ朝日連峰
DSCF8384 - コピー




今日は日本海側が晴天です。山形へ行こう。何処に行こうか。地図を眺めていると月山が目に止まった。夏の月山はいつ行ったか記憶にないぐらい大昔だ。




出発の時間が遅かったのでリフトに乗ることにした。ラクチンだ。リフト沿いにニッコウキスゲが咲いている。この花の名前は解ります。
DSCF8378 - コピー


リフトを降りて姥ヶ岳へ。スキーヤーが数名滑っている。
DSCF8381 - コピー


月山の山頂まで見渡せる晴天です。
DSCF8389 - コピー


白い花が咲いています。
DSCF8398 - コピー


30分ほどで姥ヶ岳に到着。
DSCF8399 - コピー


湯殿山は雪が無くなっています。夏道がないので雪が降るまで山頂は踏めません。
DSCF8404 - コピー


木道を歩いて牛首へ。
DSCF8408 - コピー


牛首から鍛冶小屋跡の登りは雪渓歩きです。朝日連峰が少し遠くなりました。
DSCF8411 - コピー


鍛冶小屋跡から姥ヶ岳方向を振り返る。
DSCF8416 - コピー


黄色い花が咲いている岩場を登り切れば・・・
DSCF8419 - コピー


月山山頂までもう少しです。月山神社の向こうに鳥海山。
DSCF8421 - コピー


月山神社の前まで来ました。中に入るには500円必要です。脇を通り抜けて・・・
DSCF8425 - コピー


月山山頂
DSCF8432 - コピー


念仏小屋方向の大城雪。山スキーで行く「月山ー念仏小屋ー肘折」は面白いルートですがもうそんな体力はありません。
DSCF8433 - コピー


下りは雪渓のあるところを選んで歩いたので快適でした。
DSCF8441 - コピー


リフト上が見えてきました。下りもリフトを使うラクチン山行でした。
DSCF8442 - コピー



月山2019





プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ