パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2019年05月

安達集落への道

5月31日  単独


明日から一泊二日の計画で仙台駅から福島県の藤田駅まで走行距離115km、標高差1400mを走ります。東京方面から16名が参加されるので一部不安な林道の調査に出かけました。
使われてない林道は3年もすれば藪になり通行困難になるためどうなっているかな。
国土地理院の地図にもない林道なので廃道になっていないかな。砂利が結構入っており自転車で走るのは大変でしたが通行可でした。




舗装道になったところから安達集落
P5310003 - コピー


走行距離:25km  標高差:350m


モールトンで七ヶ浜ポタ

5月26日   単独


5月ですが仙台市の気温は31℃の予報です。暑いです。こんな日ですが七ヶ浜の海岸線をポタしてきました。



菖蒲田浜では100名ほどのサーファーが波乗りをしていました。若者だけかなと思っていましたがかなりの年配者もいました。
P5260004 - コピー


吉田浜ではヨットが浮かんでいました。自転車と登山からマリンスポーツもいいかも。
P5260007 - コピー



標高0mから少しでも高いところはないものか。標高56mの多門山がありました。松島海岸の景勝地ですが東北電力の仙台火力が景観を遮っています。
P5260014 - コピー



石段を下って行くと毘沙門堂です。
P5260017 - コピー


毘沙門堂。これから行くところは・・・
P5260019 - コピー


七ヶ浜球場で孫の少年野球見学です。宮城県大会の予選です。孫ちゃん打席に入っています。四球で出塁。ホームインして今のところ5対0で勝っています。暑いので帰ります。
P5260023 - コピー









南蔵王の稜線歩き・刈田峠から不忘山

5月25日   メンバー:13名


今日は下界から離れ南蔵王の稜線歩きです。登り出しの標高は1500mほどから5つの峰を越え往復するので今日だけで9座越えです。歩行距離は14km累計標高差は750mほどです。7時間30分の山登りでした。



刈田峠の駐車場から前山、杉ヶ峰、屏風岳方向。このところの暑さで雪解けは加速していますが少し残っています。
DSCF8196 - コピー


歩き出しから残雪です。
DSCF8198 - コピー


前山の稜線は登山道が出ています。
DSCF8202 - コピー


振り返ると飯豊連峰。
DSCF8206 - コピー


朝日連峰。
DSCF8207 - コピー


前山を過ぎ杉ヶ峰に到着。
DSCF8209 - コピー


芝草平へ
DSCF8214 - コピー


存在感のある馬ノ神岳
DSCF8228 - コピー


本日の最高峰屏風岳(1817m)に到着。
DSCF8230 - コピー


刈田岳の左側に鳥海山。
DSCF8234 - コピー


南屏風岳。4座目です。ここから不忘山の稜線が一番面白いところです。
DSCF8238 - コピー


不忘山へ。
DSCF8243 - コピー


小さい峰を越えて・・・
DSCF8252 - コピー


不忘山への稜線。
DSCF8256 - コピー


厳冬期は面白いところです。
DSCF8260 - コピー


春は花が咲いています。黄色い花。
DSCF8264 - コピー


白い花。
DSCF8267 - コピー


険しい峰を登り切れば不忘山山頂です。
DSCF8273 - コピー


岩場を越え・・・
DSCF8276 - コピー


不忘山山頂に到着。5座目です。ここから引き返します。
DSCF8281 - コピー


不忘山から南屏風の稜線。
DSCF8294 - コピー


不忘山から2時間ほどで芝草平に到着。いい休憩場所です。あと1時間30分で刈田峠。
DSCF8298 - コピー




南蔵王2019







七北田ダムへ朝ポタ

5月24日  単独


今日は暑くなりそうだ。暑くなる前に少しだけ走っておこう。自宅から往復30km、標高差300mのお気楽コースです。my自転車は3台だけしかないのでどれで走ろうかあまり悩まない。TOEIロードにしよう。




田植えが終わった農作業道から眺める泉ヶ岳にもう雪は無くなっている。
P5240002 - コピー


15km、上り300mを1時間かけて走り七北田ダムに到着。泉ヶ岳の左奥の後白髪山には少しだけ雪が残っている。
P5240004 - コピー


日影に入りダムの公園でまったり。公園広場の雑草が伸びている。登山道のない里山の藪漕ぎはこれからは大変そう。
P5240008 - コピー





宮城の里山・蛤山(980.5m)

5月22日   単独


蛤山駐車場ー蛤山ー横川集落ー蛤山駐車場


冬山が終わり山登りはお休みしていましたが今日は久しぶりの山登りです。山登りと言っても南蔵王の小さな里山「蛤山」です。駐車場には私の車だけです。一山貸し切りです。



駐車場から林道歩きが長いです。
P5220002 - コピー


蛤山が見えてきました。まだ林道歩きです。
P5220010 - コピー


40分歩いてやっと登山口に着きました。
P5220013 - コピー


誰もいない登山道
P5220015 - コピー


登山道が整備されていますが歩きずらいです。歩幅が合わず脇を歩きます。
P5220017 - コピー


蛤山山頂。標高差500mほどを1時間30分かけてのんびりと歩くのもいいもんです。展望はありません。少し休憩して下山します。
P5220020 - コピー


前方が開けてきました。七ヶ宿ダムです。
P5220023 - コピー


山一面つつじの風景より緑の中に咲く山つつじがいい感じ。
P5220027 - コピー



蛤山2019






プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ