パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2019年03月

蕃山から太白山

3月27日  メンバー:9名



仙台市の里山中の里山、蕃山に足を踏み入れました。いままで蕃山はもう少し老いてからと思って足を踏み入れるのを躊躇していました。しかしもう充分老いています。そろそろ蕃山デビューするか。



大梅寺登山口から出発
P3270002 - コピー

20分ほど歩くと小さなピークがあります。小畑山です。笹薮の中にあり視界はありません。
P3270004 - コピー

蕃山山頂の蕃山奥院開山堂。京都の妙心寺とゆかりのあるお寺だそうです。
P3270007 - コピー (2)

開山堂からの風景
P3270012 - コピー

次は西へ進み西風蕃山
P3270015 - コピー

西風蕃山山頂は風が強く吹いています。
P3270017 - コピー

萱ヶ崎山への雑木林
P3270028 - コピー

萱ヶ崎山山頂。ここも視界がありませんが少し進むと・・・
P3270031 - コピー

視界良好です。南蔵王が望めました。
P3270034 - コピー

木々の間からこれから登る太白山
P3270040 - コピー

小さな神社がありました。立石神社です。
P3270042 - コピー

馬越石トンネルの上を越えて・・・
P3270054 - コピー

太白山の登山口に到着。9人座れるベンチがあったのでおやつの時間になりました。
P3270060 - コピー

太白山山頂。山頂には貴船神社が祀られていました。
P3270071 - コピー

11時ですがランチタイムです。
P3270076 - コピー

鳥居を潜って下山しました。登山口の大梅寺まで1時間の車道歩きがあります。
P3270081 - コピー




蕃山ー太白2019









八幡平・三ツ石山

3月23~24日  メンバー:11名



3月末ですが23日、24日は西高東低の冬型の気圧配置です。松川温泉から三ツ石小屋ー小畚岳ー大深岳ー源太ヶ岳ー松川温泉の周回計画です。厳しい条件ですが出発しました。



23日
松川温泉の登山口で出発準備。5mくらいの風です。
P3230004 - コピー


登り出しは急登です。
三石山(19.3.2324) 014 - コピー - コピー


小雪が舞っています。三ツ石小屋へ。
P3230006 - コピー


大松倉山が見えてきました。少し元気がでます。
P3230010 - コピー


八幡平クラシックルートの標識。
P3230011 - コピー


忠実に尾根を登って・・・
P3230014 - コピー


休憩。各自行動食を取って・・・
P3230016 - コピー


歩き出します。
P3230024 - コピー


三ツ石山が見えてきました。まもなく三ツ石小屋です。
P3230028 - コピー


三ツ石小屋の向こうに三ツ石山。いい風景です。
P3230033 - コピー


三ツ石小屋に到着。今夜の宿泊者は3パーティー25名の大混雑です。各パーティー譲り合い落ち着きました。
P3230036 - コピー






24日
三ツ石小屋で集合写真を撮って三ツ石山へ。視界はまずまずです。風は7~8mくらい。これなら大深、源太の周回は出来るかな。淡い期待を持って出発。
P3240042 - コピー


高度を上げると風が強くなってきました。
P3240048 - コピー


三ツ石山への最後の登り。
P3240058 - コピー


三ツ石山で登頂記念撮影をして・・・   さて、これからどうするか。先へ進むか、戻るか。だんだん風が強くなってきました。20mくらいの向かい風です。天気予報ではこれからますます荒れる予報です。戻ろう。異議なし。
P3240061 - コピー


松川温泉に戻ります。
P3240067 - コピー


松川温泉が見えてきました。まもなく下山です。
P3240076 - コピー


9時30分に下山しました。時間はたっぷりあります。温泉に入ろう。周回は来年までお預けです。
P3240078 - コピー




三ツ石2019





村山葉山・小僧森

3月19日  メンバー:4人


今日は少人数で平日山行です。畑集落から村山葉山の手前にある小僧森へ出かけました。月山街道112号線から十部一峠への国道458号経由で畑集落へ向かいます。除雪が完了しているか行ってみなけりゃ解りません。





通行止めになっていましたが除雪は完了していました。駐車場も除雪済です。
P3190002 - コピー


畑集落の家屋はまだ雪に埋もれています。畑集落は冬になると人々は里に降り春になると戻って来ます。
P3190010 - コピー
 

キャンプ場の平原を通り抜け・・・
P3190018 - コピー


沢状のところを登って行きます。
P3190019 - コピー


ブナ林の急登。
P3190023 - コピー


朝日連峰を背にしての登り。
P3190036 - コピー - コピー


雪庇地帯を通過すると・・・
P3190041 - コピー


小僧森が見えてきました。
登り1 - コピー - コピー


小僧森直下に到着。
P3190053 - コピー


小僧森への登り途中から
P3190056 - コピー


小僧森への急斜面。この画像ではたいした登りには見えませんが・・・
葉山9 - コピー


横から見ると急斜面が解ります。
10葉山 - コピー


小僧森山頂に到着
P3190063 - コピー


小僧森山頂から村山葉山方向。左手に月山
P3190071 - コピー


下ります。
P3190079 - コピー


スキーは早いです。
P3190089 - コピー


わかん隊も結構早いです。
P3190092 - コピー


もうすぐ里です。
下り1 - コピー




小僧森2019




宮城の里山・長倉山

3月17日  メンバー:6名



今日は近場の里山・長倉山です。夏場は藪ですがこの時期は薄くて登りやすいです。登山道のない里山は歩いていて楽しいです。



滝の原林道を西へ40分ほど進むと・・・
P3170004 - コピー

登山口です。笹薮を漕いで・・・
P3170008 - コピー

下って・・・
P3170011 - コピー

小さな沢を渡ります
P3170013 - コピー

尾根を登って行きます。藪は薄いです。
P3170016 - コピー

長倉山西峰に到着。
P3170021 - コピー

一旦下り前方の長倉山へ向かいます。
P3170026 - コピー

笹薮を抜けると・・・
P3170029 - コピー

長倉山山頂です。
P3170038 - コピー

細い尾根を下ります。
P3170047 - コピー

里に降りてきました。段々畑の畔に座りランチタイムです。
P3170058 - コピー



下山後は林道でバッケ摘みをして夕食のおかずを調達しました。



長倉山2019







モールトンで大倉ダム周辺ポタ

3月15日   単独                 

愛子駅ー白沢五山山麓ー大倉ダムー夜盗沢ー奥武士ー愛子駅

走行距離:30km  標高差:200m



愛子駅から国道48号線をわたり一つ南側の白沢五山山麓の道を走り大倉ダムへ。大倉ダムでランチタイムを過ごし夜盗沢、奥武士経由で愛子駅までポタしてきました。




白沢五山の麓の細道をのんびり走る。
DSCF8169 - コピー

車両通行止めの道
DSCF8173 - コピー

セルフで後ろ姿を。
DSCF8176 - コピー

大倉ダムでランチタイム。いい陽気です。後白髪山には雪がまだ残っています。
DSCF8180 - コピー

夜盗沢を過ぎたあたりの小さな沼。
DSCF8181 - コピー

奥武士への上り。
DSCF8186 - コピー


今日のカメラはX100です。






プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ