パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2018年11月

宮城県南、角田市周辺ポタ

11月25日   単独

阿武隈急行角田駅ー船岡城址ー高蔵寺、旧佐藤家ー丸森角田境界の細道散策ー角田駅

走行距離:45km  標高差:200m



朝の気温は4℃でしたが走り出すときは気温が上がり暖かくなりました。角田市周辺をあまり走ったことがありません。地図をよく見ると面白そうな道がいっぱいあります。のんびり、ゆっくり細い道を探しながら走ってみよう。



阿武隈急行角田駅に車を停めて阿武隈川の左岸を北上。


川原にグライダーが・・・


しばらく見ていると離陸しました。滑走距離20mくらいで離陸しました。


高く飛び立ちワイヤーを切り離して旋回してました。


船岡城址へ立ち寄りました。桜の名所です。


城址から蔵王方面。山はもう白くなっていました。あと一週間後から山のシーズンに
入ります。


南下して高蔵寺阿弥陀堂。


高蔵寺の手前にある江戸時代に建てられた茅葺の旧佐藤家の民家。国指定の重文


西にいい道があったので行ってみると13%の上りです。26×20で上れました。


丸森町と角田市の境界あたりの道。


丸森町と角田市の境界あたりの集落。


竹林もありました。嵯峨野みたい。


斗蔵橋から上って行くと「お斗蔵山」ですがやめておきます。角田駅へ向かいます。



20年ほど前の5万の地図だと道はかなりかなり変わっており細い道は少なくなってきました。





SCCクラブラン、大刀切定義林道

11月17日   メンバー:5名

宮城総合支所ー水道局管理道路ー定義如来ー大刀切定義林道ー青下ー宮城総合支所

走行距離:40km  標高差:350m



SCC仙台サイクリングクラブ11月2回目のクラブランは定義から青下の大刀切定義林道です。紅葉が終わり落ち葉の林道です。



愛子の宮城総合支所から仙山線の南側を走り車両通行止めの水道局管理道路です。


車、通行人がいないので落ち葉はじゅうたんのようです。

カサカサといい音がします。



熊ヶ根から大倉ダムへやってきました。


大倉大橋を渡り・・・


定義如来。ここでお昼です。奮発して1080円のカツどん。


大刀切定義林道。


豆沢川の小さな橋で後続を待ちます。


再び走り出し・・・


林道の終点に到着。


今日の参加者の集合写真。雨がポツポツと降ってきました。


青下の水道記念館で雨宿り。仙台市水道局の水道水490cc入りペットボトルを頂きました。重いがもって帰ります。家の蛇口をひねれば同じ仙台市の水道水が出てくるんですがね。


水道記念館の敷地内にある青下水源市場で銀杏を2個いただき帰って行きます。





蔵王コスモスライン

11月15日  単独

愛子駅ーサイカチ沼ー釜房湖ー蔵王コスモスラインー白石駅ー(輪行)-愛子駅



今日は藪漕ぎも地道もありません。のんびりと愛子から走り出し2015年に全線開通した蔵王コスモスラインから白石駅まで走りました。道路幅は広いですが生活道路でないので車の往来はほんの少しです。



愛子駅からサイカチ沼へ


月山池も・・・


サイカチ沼も満水です。ワカサギが釣れるようです。


釜房湖へは10%の上りがあります。


釜房湖から蔵王


すずらん峠の手前に蔵王コスモスラインの入口があります。


大森トンネルを走りますが通行量が少ないため車とのすれ違いはありませんでした。


こんな立派な道路ですが車は走ってません。


青麻山遊歩道との交差点。上って行くと青麻山周回林道ですが今日はパスして白石方向へ向かいます。


蔵王町と白石市との境界の峠。


20.2kmの蔵王コスモスラインは三本木地区の山神社でお終いです。











高野原林道から桑沼林道

11月11日  単独

自宅ー高野原林道ースプリングバレーー桑沼林道ー升沢ー自宅

走行距離:68km  標高差:900m



船形山麓の林道



泉ヶ岳から船形山への林道、高野原林道~桑沼林道を走ってきました。2~3年に一度走っており体力の衰えを実感します。



小屋森山の麓から高野原林道です。はじめは舗装路ですが・・・


地道に変わります。蘭山の南峰が見えてきました。


長谷倉川を渡りスプリングバレースキー場から・・・


桑沼林道です。


桑沼が見えてくると下りになります。


紅葉は終わり冬枯れの感じです。標高800mくらい。


濡れた落ち葉の下りはスピードを落として慎重に


升沢の野営場から舗装路になり終わりかけの紅葉の中を下っていきました。






SCCクラブラン国見峠

11月4日  メンバー:7名

池月駅ー花山村ー国見峠ー鳴子町ー鳴子ダムー池月駅

走行距離:65km  標高差:550m



陸羽東線池月駅に集合しました。紅葉の季節鳴子付近は何処も混雑しています。池月駅は無料で駐車できる穴場です。


花山村をぐるりと走り国見峠へ向かいます。池月駅から450mほど上ります。


緩やかな斜度なので上りやすいです。国見峠に到着。


国見峠で落ち葉の座布団に座りお弁当の時間です。


舗装路を下って行くと・・・


変則四差路があります。地道の田代川林道を下って行きます。


よく締まった走りやすい林道です。


鳴子ダムの紅葉を見学して帰途に。








プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ