パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2018年01月

軍沢岳

1月8日  メンバー:6人

カモシカ橋ー北東尾根ー軍沢岳(ピストン)




900m付近のラッセル





久しぶりの軍沢岳です。13.4年前は軍沢岳(イクササワタケ)の山名に惹かれ毎年のように登っていたのですがここ7.8年ご無沙汰しておりました。夏道はなく冬限定で登山できる山です。先週は雪が降り続き厳しい山行になりそうです。





国道108号線の鬼首トンネルを抜けカモシカ橋と役内橋の中間点に駐車場があります。


カモシカ橋から国道の雪壁を切り崩し尾根に取り付きます。


今日は6人ともワカンです。


深雪の900m地点のラッセルを過ぎ急坂を登って行きます。


山頂直下の尾根が見えてきました。


90度右に曲がり山頂への南東尾根を登って行きます。硬くなっているかなと思ったのですが結構沈みます。ラッセルの様子を撮ろうと回り込みパチリ。


山頂へ。


山頂へ


山頂に到着。


軍沢岳山頂


神室の山々は雲の中です。晴れていれば火打岳、小又山が見えるんですが。


下山は早いです。


カモシカ橋に到着。


国道を歩いて駐車場へ。


計画していた周回ルートは深雪のため断念しましたが深雪を充分堪能しました。









クルミ沼から翁山

1月20日~21日   メンバー:7名

20日 高橋集落ー唐沢林道ークルミ沼ーハリマ小屋ー翁山ーハリマ小屋  泊

21日 ハリマ小屋ークルミ沼ー高橋集落



クルミ沼から翁山



毎年恒例のハリマ小屋に泊まって翁山に登る山行です。今日は無風快晴です。数日前から晴天続きで雪は締まっておりラッセルはありません。出発地点の高橋集落からハリマ小屋へは雪の状態で所要時間は大きく変わります。過去最長が8時間、最短が4時間でした。今回は3時間10分でついてしまいました。



20日

尾花沢市高橋集落の民家の駐車場をお借りして出発。


雪が積もったたんぼの中を進み振り返ると月山、村山葉山の遠望。


林道を進み唐沢林道との分岐にある翁橋。昨年の末に出来上がりました。今春の雪解けからハリマ小屋まで通行可です。


ブロック雪崩跡を除け唐沢林道へ。


タヌキかキツネの足跡。わかんがいらないくらい沈みません。


唐沢林道から這い上がり広い尾根に取付ました。


翁山の山頂は真っ白です。


クルミ平。


クルミ沼から翁山。


ハリマ小屋までもう少しですが小休止。


ハリマ小屋へ。


左に曲がると間もなくハリマ小屋です。


ハリマ小屋に到着。過去最短の3時間10分でついてしまいました。


小屋を掘り起こし休憩してもまだ12時前です。天気もいいので・・・


今日の内に翁山に登ることにしました。


翁山までもう少し。


翁山山頂。


少し重めですが疎林のいい斜面です。


快適斜面で滑りを・・・


楽しみました。


明日は登りなしで帰るだけです。気持ちに余裕があり小屋では持ち寄ったお酒で話は尽きませんでした。



21日

小屋の戸締りして出発します。


ストーブで温かくなった屋根の雪が解けて氷柱が出来ております。


出発準備完了。


クルミ沼から・・・


クルミ平。


昨夜降った雪が3cm~5cmほど積もっており・・・


快適な滑りが出来ました。


唐沢林道に降りてきて大休憩。雪上でのブラックコーヒーにチョコは美味いね。


高橋集落に到着。
徳良湖の花笠の湯で汗を流し、そばを食べて優雅な山行でした。








今年の走り始めは県北の沼巡り

1月18日  単独

今日は天気が良く気温は10℃あります。こんな日はサイクリングです。県北の沼を5ヶ所巡ってきました。

切伏沼ー蕪栗沼ー内沼ー伊豆沼ー長沼

走行距離:47km  標高差:少し




切伏沼、白鳥が10羽ほど.


雁が飛んでらあ~


蕪栗沼です。白鳥は100羽ほど。


600mmの望遠レンズを付けてシャッターチャンスを狙っている人。


小学生の野外活動。


内沼へやってきました。餌を捲くと白鳥が寄ってきます。


伊豆沼の南岸にいい道がありました。


長沼です。


長沼からコンパスを南にきり適当に細い道をくねくね曲がりながら切伏沼へ戻って行きました。










カシオプロトレック6100

現在使っているスントのベクターが古くなったので登山、自転車用の時計を買い替えました。プロトレックは決まっていたのですがいっぱい種類があって迷ってしまいます。
悩んだあげくプロトレックPRW-6100FC-1JFに決めました。決めてはデジアナ、サファイアガラス、無垢バンドです。





今まで使っていたスントベクター。風防はキズだらけです。






もう一つ日常使っている時計。 グランドセイコー。 機械式のわりに正確です。
日差+2秒です。











細野集落から白鷹山


1月14日  メンバー:4人

細野集落ー冬尾根ー夏道ー白鷹山(ピストン)


冬季の白鷹山へは今回で4回目です。過去3回はスキーで登っていますが今回はわかんで登りました。
登山靴は最近使ったことがない厳冬期用の「ゴローエグリー」で登ってみました。暖かいですが重いです。




白鷹トンネルを抜け細野集落から小滝越えの旧道を進み冬尾根に取り付きました。


夏道と合流し・・・


白鷹山山頂に到着。


山頂小屋で休憩。寒いです。指が凍りそう。


外へ出て北方を見下ろすと山辺町の東黒森山と西黒森山


山頂の虚空蔵菩薩前でパチリ。


下山しましょう。


少し歩くと暖かくなってきました。振り返るといい景色が。


夏道から・・・


冬尾根を下り林道に下りてきました。


北海道の厳冬期に使っていたゴローのエグリー。ゴアのインナーが入っています。












プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ