パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2017年07月

岩出山史跡巡り

7月21日  メンバー:6名

化女沼古代の里ー宮沢遺跡ー小野小町の墓ー名生館官衙遺跡ーあら伊達の駅ー小僧峠ー一迫ー古代の里


SCC仙台サイクリングクラブ7月のクラブランです。22日土曜日の予定でしたが雨予報のため一日繰り上げて21日金曜日になりました。年金暮らしの人が多いので平日でもほとんど支障ありません。
岩出山の史跡を巡って一迫をぐるりと廻ると60kmになりました。



化女沼古代の里。集合時間より少し早く来て古代の里を散歩しました。


参加者6名集合しました。


高速道路沿いに少し走り宮沢遺跡に到着。


さらに南下し長久寺を訪問。


この寺の見どころは樹齢650年のマルミガヤです


江合川を渡って東大崎へ。


東大崎にある小野小町の墓です。日本全国に小野小町の墓はいっぱいあります。どこが本当の墓は解りません。


次に訪れたところは名生館官衙遺跡です。ただの畑です。そうなんです、畑を開墾中に発見された遺跡です。多賀城より古い蝦夷対策の役所があったところです。


道の駅あら伊達の駅で昼食をとり小僧峠に登って一迫をぐるりと回り古代の里へ。










国見温泉から秋田駒ヶ岳

7月15日~16日   メンバー:14名

7月15日  国見温泉ー大焼砂ー横岳ー阿弥陀池ー男女岳ームーミン谷ー国見温泉
       田沢湖温泉 泊

7月16日  八合目ー千沼ヶ原ー乳頭山ー孫六温泉の予定でしたが大雨、雷、竜巻
       のため中止 → 仙台



ムーミン谷





15日秋田駒ヶ岳、16日乳頭山に登る計画です。週の初めは両日とも好天の予報でしたが週末になると予報が変わり16日は雨の予報に変わりました。16日は少しの雨だと決行予定でしたが予報以上に荒れて雷までなり出し中止となりました。15日は好天だったし、温泉宿に泊まることができたのでほぼ満喫できました。




国見温泉の登山口は車で一杯です。登山口から遠く離れたところに駐車して歩きだしました。


国見温泉登山口から登って行きます。


1時間30分ほどで大焼砂から横岳が見えるところにやってきました。


横岳で一休み。


下って行くと阿弥陀池の向こうに男女岳が見えてきました。


男女岳山頂。 男女岳へは阿弥陀池から登り11分下り、6分でした。


阿弥陀池から男女岳


阿弥陀小屋から木道を歩いて・・・


ムーミン谷方向へ登って・・・


急斜面を下ってムーミン谷へ。


ムーミン谷です。


チングルマは少し遅かったようです。


駒池方向へ・・・


駒池方向へ・・・


駒池を通り・・・


大焼砂のこまくさ群生地です。ここも少し遅かったようです。


国見温泉に下りてきました。今日はいい天気でした。


田沢湖温泉では17時から21時まで懇親会。翌日は5時半出発予定ですので4時起床です。
しかし、4時に起きると大雨に雷です。早々中止になり温泉でまったりしました。













福島県飯館村ラン

7月8日  メンバー:7名

飯館村役場ー上比曽ー岩部ダムー前田ー草野ー綿津見神社ー飯館村役場



仙台サイクリングクラブの有志ランです。福島県飯館村は福島原発の事故後6年が経過し今年の4月に帰還困難区域から避難指示が解除され居住することが出来ることになりました。
学校も閉校されていましたが開校され復興は徐々に進んでいますが事故前の人口は6500人でしたが避難指示解除後に戻てきた人は900人ほどで5600人は避難したままです。道の至る所に放射線量が表示されており0.3~1.0μsv/hっを示しています。村には除染作業のトラックと人であふれていますが居住されている人は僅かでした。




飯館村の新しい役場に集合しました。


除染された田んぼ、畑はまで農作物は作れません。


除染された汚染土を田んぼや畑に一時保管されています。


南部の割木の放射線量の表示は1.021μsv/hです。ここから南の長泥地区は
まだ帰宅困難区域です。


走っている姿を撮ったのですがボケています。エッ・・・


岩部ダムの写真もボケています。デジカメですが強い放射線にやられてしまったのかとカメラを調べてみると・・・


何時の間にかマイクロになっておりAUTO戻すと綺麗に撮れました。ビックリ。


山津見神社方向へ行く予定でしたが前田地区からショートカットして古今明方向へ。
浮浪者ではありません。私です。


古今明あたりで一休み。


草野地区の北部の放射線量は高めです。


綿津見神社でお参りをして飯館村役場へ。


草野の市街地にある貴重なコンビニ、セブンイレブンは除染作業者が大勢押し寄せていました。








栗駒焼石ほっとライン

7月2日  単独

道の駅厳美渓ー祭畤温泉ー栗駒焼石ほっとラインーつぶ沼ー奥州湖ー衣川村ー
中尊寺ー道の駅厳美渓



昨年開通した栗駒焼石ほっとラインを走ってきました。以前は沢沿いの細い道から猿岩隧道を抜けると石淵ダムでしたが今はセンターラインがある立派な道になっています。渋さはないが交通量が少ないので爽やかさがありました。




道の駅厳美渓から磐井川沿いの道を祭畤方向へ。


昇仙橋から矢櫃ダムです。


祭畤大橋から祭畤温泉に来てしまいました。祭畤温泉を通り抜けて栗駒焼石ほっとラインと思っていたのですが勘違いです。祭畤大橋まで戻って・・・


栗駒焼石ほっとラインへ。今年2回も登った祭畤山を左手に見ながら上って行きます。


鬼越大橋です。立派な橋が出来ています。


5%ほどの緩い傾斜を200mほど上ると奥州市です。ここから奥州湖まで下りです。


下りの爽やかな道です。車はほとんど走っていません。


奥州湖の湖尻です。


猿岩を右手にみながら・・・


奥州湖大橋を渡って・・・


つぶ沼に到着。焼石岳の登山口です。


つぶ沼駐車場の東屋でお昼です。


つぶ沼口には栗駒焼石ほっとラインの立派な看板がありました。


奥州湖の展望所で記念撮影をして衣川村から中尊寺を経由して道の駅厳美渓へ戻って行きました。

 









プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ