パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2017年05月

宮城県雄勝町の里山

5月31日  メンバー:5名

県道192号ゲート前ー硯上山ー坊ヶ沢山ー金谷峠ー小渕山ー明神山ー石峰山ー大浜




雄勝半島に里山が五つほどある。地図には登山道がない。一つ一つ藪漕ぎをして登るのは大変だなと思いながらいろいろ調べてみるとなんと縦走路が整備されている。早速、山仲間を誘って出かけた。




雄勝峠方向の県道192号は本日まで工事中で通行止めになっていた。想定外だ。係員にゲートを開けてくれと交渉したがダメだった。歩くことにした。


50分歩いてやっと硯上山の登山口に到着。


広い登山道を登って・・・


硯上山に到着。


味噌作林道の方へ下り坊ヶ沢山への入口を探しているとなんとなく踏み跡らしいところがあり入ってみた。


急登とヤブに苦労し登っていったが踏み跡は消えてしまった。それでもコンパスを坊ヶ沢山に合わせて登って行くと・・・


踏み跡が見つかり坊ヶ沢山の三角点を確認。15分ほどで行けるところを35分も掛かってしまった。


金谷峠方向の踏み跡は枯れ葉に埋もれており見失ってしまう。コンパス通り下って行くと・・・


金谷峠に到着。自転車で何度か来ているので現在地が確認できてホッ。


次は小渕山への登り口探しです。左手に踏み跡らしいところがありました。


藪漕ぎを15分ほどすると明確な登山道が現れました。


小渕山です。


明神山です。小渕山から明神山まで明確な道がありました。


縦走路から雄勝湾。


味噌作の集落があったところの上に硯上山が見えます。


車道に出てきました。石峰山への登山道は何処にあるのかな。明確な道です。すぐに見つかりました。


今日五つ目にピークです。石峰山山頂。


下山途中にある石峰山神社です。


ご神体の岩です。


お参りをして・・・


大浜にある石峰山神社の拝殿の到着しました。里山とは言え通行止め区間もあり8時間のハードコースでした。











ACF東北ラン旧米沢街道(蟹ヶ沢徒渉)②

28日

ACFアルプスサイクルフレンズ東北ラン2日目です。昨日飲み過ぎて二日酔いの人が数名います。今日の難所は蟹ヶ沢の渡渉です。秋は沢の水量が僅かですが5月は雪解け水で増水していないか心配です。




蟹ヶ沢徒渉





小野川温泉「ししどや旅館」です。西吾妻の山スキー時に何度かお世話になっている宿です。低料金で料理、サービス、温泉良しの小野川温泉最高の宿です。


米沢市街を通り抜け関根駅を通り過ぎると道は細くなります。


大沢集落を通り・・・


笠松温泉に見惚れて休憩します。


全面通行止めの看板がありますが先へ進みます。


橋の付け替え工事中です。3年前に訪れた時も工事中でその年に完成していたはずなのにまだ出来ていなかったのかな。


対岸側から。


板谷の最高地点を越えて下って・・・


峠駅との三叉路です。


下って行くと板谷峠の看板がありますが ・・えっ・・ ここが峠なのと言ったところです。


蟹ヶ沢へやって来ました。心配していた水量は問題なく渡れる程度です。


雪解け水が冷たく石がゴロゴロしているので安全のため徒渉用に靴下を準備しました。


自転車を担がなくても大丈夫みたいです。ハブが濡れるかどうかくらいです。


山形県側から全員渡って・・・


福島県側に渡り終えました。


川原でお昼です。


上流側の堰堤


旧米沢街道を李平宿跡方向へ進んで行きます。


左手を下って行くと旧米沢街道の石畳ですが先を急ぎます。


水場の不動様。


李平宿跡まで来ると登りはあと少しです。高津森林道を下り福島駅へ向かって走っていきました。











ACF東北ラン旧米沢街道(桧原峠)①

5月27日~28日  メンバー:11名

27日:猪苗代湖駅ー桧原湖ー旧米沢街道(桧原峠)-綱木集落ー小野川温泉 泊

28日:小野川温泉ー板谷峠ー旧米沢街道(蟹ヶ沢徒渉)-李平宿跡ー福島駅


ACFアルプスサイクルフレンズの東北ランです。会津のkuriさんが幹事です。私は少しだけお手伝いをさせてもらいました。
猪苗代湖駅から桧原峠を越えて小野川温泉に泊まり翌日は板谷峠を越え蟹ヶ沢を徒渉し福島駅までの東北屈指のサイクリングコースです。




27日

桧原峠





猪苗代駅に集合しました


桧原湖の東畔を通り北畔の金山集落へ。


金山集落を・・・


北上し旧米沢街道へ向かいます。


舗装道から地道に変わりしばらく進むと旧米沢街道の入口です。


12時を少し回っていたので座り込みお昼ごはんです。


勾配がきつく乗れません。


少し乗れるところがありますが又押しになりました。


押して・・・


ここは乗って・・・


また押して・・・


桧原峠直下までやって来ました。


女性陣も強いです。


桧原峠に到着。心地よい広場がありました。


下って行くと大峠の立て札があり・・・


乗るには厳しいので押して下ります。


小さな沢を担いで通過。


押す人


乗る人。


乗る人。いい道ですね。


道が怪しくなってきました。


道が流され沢に入り・・・


担ぎあげ不明瞭になった踏み跡を進むと・・・


また道がなくなり沢越えです。


林道手前の沢には丸太の橋が架かっていました。自転車を背負って渡るのはバランスが難しいです。


林道に上がって来ました。舗装されています。


綱木集落を通過し・・・


綱木ダムへやってきました。


小野川温泉に到着。宴会が12時まで続きました。おやすみ。










羽州街道猿羽根峠

5月23日  単独

大石田駅ー猿羽根峠ー猿羽根山地蔵尊ー西又集落ー松橋集落ー次年子ー大石田駅




旧道猿羽根峠






尾花沢から新庄への境界に羽州街道猿羽根峠がある。昭和36年まで主要道として使われていたが昭和36年に猿羽根隧道が建設され役目は終わった。現在は道が崩れており車の通行はできないが歩いてなら通行可能だ。





大石田駅から県道305号を北上し・・・


猿羽根峠への旧道へ。毒沢から高速道路の下を潜り北上すると道がありました。


通行止めは予想通りです。


道は藪になってません。適度な斜度ですので乗車可能です。


二又です。右側は猿羽根地蔵尊に直接行く道のようです。三島新道と案内されていました。左側は羽州街道です。左側の道を行きます。


倒木がありましたが自転車はラクラク通行可です。


奥へ進んで行くと・・・


鳥居が。


石段の上が猿羽根地蔵尊のようです。


舗装された迂回路があるので石段はパスします。


猿羽根地蔵尊が見えてきました。


猿羽根地蔵尊です。


旧道の猿羽根峠を下ると国道13号線の猿羽根隧道にぶつかります。


最上川を渡り舟形町の西又集落、松橋集落へ向かいます。


西又集落です。


熊出没注意の旗がありました。たぶん出没するのでしょう。


松橋集落です。


松橋集落から次年子の道は冬季閉鎖になっています。もう夏みたい暑さなのに。


標高300mくらいのなのに雪なんかあるはずないでしょう。熊が出ないか笛をピーピー吹きながら次年子へ下って行きます。


次年子へ降りてきました。このあたりを少し散歩します。


次年子そば屋さんです。火曜日は定休日でした。


主要道からそれたところにある「そば座敷平吉」です。


次年子の荒屋敷をぐるりと回り大石田へ戻っていきました。

















山形県平田町から遊佐町十六羅漢岩ラン

5月20日  メンバー:6名

平田総合支所ー遊佐町十六羅漢岩ー鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮ー平田総合支所

走行距離:60km  標高差:少し



仙台サイクリングクラブ5月のクラブランです。平田町から遊佐町の十六羅漢岩へ向かって走ります。気温が上がり今日の服装は七分パンツに半袖シャツです。




酒田市の平田総合支所に集合しました。仙台から130kmの距離です。


平田町の町中にいい道があります。


町中を過ぎると前方に鳥海山が。


日本海です。


遊佐町の十六羅漢岩に到着。海岸の岩礁地帯に降りていきます。


岩礁に彫られた十六羅漢岩。


少し東に行ったところに鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮があります。


133段の石段を登って行くと・・・


本殿です。本殿を通り抜けると鳥海山の吹浦登山口があります。鳥海山山頂に登れば
山頂直下に大物忌神社があります。


遊佐の集落から鳥海山。


神社の鳥居越に鳥海山。











プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ