パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2016年12月

今年を振り返って

今年もお越しいただきありがとうございます。今年の自転車、登山、旅行等で出かけた日数は89日でした。


自転車  47日  走行距離:2406km   標高差:19530m

夏山   16日

冬山   14日

旅行等  12日




自転車:板颪峠(宮城県)

昭和初期に廃道になった旧道を藪漕ぎながら走破





夏山:甑山の名勝沼(山形県)

紅葉の名勝沼は美しいだけでなく神秘的でした





冬山:乳頭山(秋田県)

何度も訪れている山ですが晴れたのは初めてでした。





旅行:武田城跡(兵庫県)

天空の城、武田城跡に訪れた時は雨でした。晴れた日よりもいいかも



よいお年を





板颪峠

12月25日  単独

愛子支所ー上愛子ー板颪峠ー秋保境野ー秋保温泉ーサイカチ沼ー愛子支所



板颪峠





板颪峠(いたおろしとうげ)は二口街道の秋保境野から関山街道の愛子をむすぶ道として昭和初期まで主要道として使われていたが廃道になってしまった。地図には登山道として残っている。歩く人はほとんどいないため藪覚悟で出かけた。3年前に板颪峠に出かけたが途中でブレーキのワイヤーがプツンと切れ嫌な予感がしたので引き返した経緯がある。いつか行こうと思い藪が薄くなる時期を狙って今日になった。





上愛子からグレート仙台ゴルフ場への道を上ってて行くと右側に板颪峠への道が現れ
た。


しっかりした道を進んで行くと・・・


崖になり左側の行きたい方行へ行けなくなってしまった。すぐに間違いと気づき引き返し藪のなかに踏み跡がないか探したが道がない。更に引き返し送電線の順回路を見つけ進んで行くと・・・


道があった。


笹藪の中も踏み跡があり間違いなく板颪峠への道だ。


傾斜した道も難なく歩ける。


炭小屋らしき建物が見えてきた。少し進んだ所が板颪峠のはずだが・・・


少し彷徨ったが板颪峠に辿りついた。旧道らしく石碑がある。手作りの標識もあった。


いい道が板颪追分まで続く。ここから右に進めば白沢五山の長峰縦走路に出られる。此処までは歩いている人が多く道ははっきりしている。まっすぐ進むと秋保境野の集落に出られるはずだ。


倒木が至る所にあり荒れてきた。


沢形になりいい感じだ。


しかしそんなに甘くはなかった。沢は倒木で埋まり自転車を担ぎ上げての通過は厳しい。藪を漕ぐことにした。再び沢に入りまた藪漕ぎを繰り返し・・・


林業用のノコギリらしき物が放置してあるところに出てきた。ここからは明瞭な道になった。


小川のほとりの道を進めば里だ。


舗装道に出て・・・ホッ。


秋保境野の石碑群を通り抜け・・・


秋保温泉共同浴場で一休み。


サイカチ沼を経由して愛子支所へ戻っていった。


走行距離はわずか25kmですが充実度120%でした。






雪を求めて船形山系蛇ヶ岳

12月23日  メンバー:10名

升沢野営場ー三光の宮ー蛇ヶ岳手前のポコー升沢野営場


天気予報は最悪です。雨に強風です。それでもエントリーした10名全員参加です。
登山口の升沢野営場駐車場に到着すると小雨模様ですが風は微風です。例年だとスキー登山が出来るのですが雪がありません。わかんをザックに着けて登山開始です。




升沢登山口から歩くこと30分、旗坂平です。雪はありません。


更に20分ほど歩いた一群平です。登山道に薄っすら雪が積もっています。10年前でしたら此処までスキーを担ぎあげたもんですが今はそんな気力はありません。


三光の宮手前の17番付近で50cmほど。


三光の宮からは冬ルートで蛇ヶ岳に向かいます。風が強くなってきました。


蛇ヶ岳手前のポコに到着。あと15分ほどで蛇ヶ岳の山頂ですが強風です。本日の山頂はこのポコです。山の名がないので勝手に「ポン蛇ヶ岳」としました。
北海道にはポン○○山というのがあります。音更山ー石狩岳に行った際、音更山の西方のポコをポン音更山と呼んでいました。登山道はありませんがいい山でした。


下山します。


三光の宮15番付近は休憩場所にいいところです。


登山口に到着。わかんでズボズボの雪道は疲れました。










ポカポカ陽気の阿武隈ラン

12月20日  単独

丸森町役場ー福田峠ー旗巻峠ー旗巻古戦場跡ー丸森町役場



旗巻峠




平日の国道4号線は渋滞で動きません。8時前に自宅を出発し4号線を南下し丸森町へ向かいましたが通勤の車がいっぱいです。平日に遊びに行くのが少し気がひけます。
60kmの道のりを3時間掛ってしまいました。
丸森町に到着したのは10時を過ぎておりポカポカ陽気です。



ポカポカ陽気の中ポ~として走っていたので途中少し道を間違えましたが無事福田峠に到着。


里へ降りてきました。旗巻峠へ向かいます。


旗巻峠の福島側は通行止めです。工事中の現場代理人さんが車から降りてきてこの先道路を掘り返しているので通行は無理だよと。お願いして通行させてもらい道路が1mほど陥没しているところは危ないからと現場代理人さんが自転車を担いでくれました。御礼を言って通過して行きました。


旗巻古戦場跡です。右側へ進めば旧道の旗巻峠です。


旧道の旗巻峠です。公園になっています。


北へ進むと地味になっていました。初めて走る道です。里まで結構長い地道を楽しむことが出来ました。


今日走ったところの放射線量は0.1μsv/hくらいです。もっと南の阿武隈を走りたいのですがまだまだ無理ですね。あと100年くらいかかりそう。







雪が降ってきたので散歩へ

12月12日  単独

家の庭に5cmほど雪が積もりました。山へ行けばもう少し積もって今シーズン初めての雪の感触が味わえそうだ。
10時30分に自宅を出発して車で20分ほど北へ行ったところにある小屋森山周辺を散歩することにした。




高野原林道と小屋森林道の分岐に車を停めて小屋森山林道を歩いて行くと小屋森山が見えてきた。


標高差200mほどの急坂は落ち葉の上に降ったばかりの雪が積もった状態でズルゼルと滑ってしまう。枝を掴みながら高度を上げていった。岩礁80は歩き易い。


小屋森山の山頂に到着。祠が雪化粧している。


めもり山方向に降りて行き北方にある無名の山を登ろうと思ったが藪になっていたので・・・


藪の少ない沢形を西方行へ進んで行った。


小屋森山を巻くようにぐるりと回って・・・


林道に出た。   一人で静かな里山を散歩するのもなかなか楽しい。


歩行時間:1時間30分




プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ