パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2016年09月

夏油三山を2座、駒ヶ岳、牛形山

9月24日~25日  メンバー:9名

9月24日 夏油温泉ー駒ヶ岳ー夏油温泉  泊
9月25日 夏油温泉ー牛形山ー丸っ子森ー鷺ヶ森山ー丸子峠ー夏油温泉



9日間の旅から帰ってきてから1日だけ家でゆっくりし、夏油の山登りに出かけました。宿は夏油温泉の自炊です。



9月24日 

夏油温泉のから駒ヶ岳に向かいます。


大きなブナに立ち止まり見入ってます。


ゆっくり歩いて3時間オーバーで山頂に到着。アップダウンが何度かあり疲れ気味です。


途中で怪我人がでたので時間が掛りましたが全員無事に下山出来ました。夏油温泉の自炊部に宿泊。





9月25日

牛形山の登山口に夏油三山の案内板を確認。


高度1000mを過ぎたところのブナがくねくねしています。豪雪地帯なので雪で押さえられるからか、こんな種類なのか?


これから周回する山々が見えてきました。


三叉路から牛形山へ。


牛形山山頂に到着。夏油三山の一つ経塚山です。


天竺山から東焼石岳方行。天竺山の肩のところに金名水小屋が見えました。


雲海の下に夏油温泉も見えてきました。


丸っ子森へ向かいます。


丸っ子森山頂。


鷺ヶ森山山頂。


丸子峠。ここから400mほど下れば下山口です。鷺ヶ森から丸子峠まで少し藪がうるさい所がありますが道は明確でした。












2300km9日間の旅

9月14日~22日  女房と二人

9月14日  仙台ー(車中泊)-
9月15日  岡山県津山市 女房の実家 泊
9月16日  津山ー荒坂峠ー下茅峠(自転車 単独) 津山 泊
9月17日  津山ー境港水島しげるロード     津山 泊
9月18日  津山ー城下町人街散策        津山 泊 
9月19日  津山ー武蔵の里ー武田城跡ー綾部(姉の嫁ぎ先) 泊
9月20日  綾部ー福井県(台風16号の豪雨のため足止め) 泊
9月21日  福井ー永平寺ー丸岡城ー兼六園ー新潟県上越市  泊
9月22日  上越市ー仙台




9月16日  荒坂峠、下茅峠

荒坂峠


下茅峠




9月17日  境港 水島しげるロード









境港で蟹御膳をいただきました。30分待ちの人気店ですがガックリです。




9月18日  津山城下町(町人街)散策

津山市の中心街を流れる吉井川


昔の面影の街並みはありませんが町名が城下町らしいです。








寺町の成道寺


鉄砲町の細い路地

 


9月19日

宮本武蔵の里













武田城跡
観光地になり整備されていたので天空の城の雰囲気は半減していました。











京都府綾部市の姉の嫁ぎ先に泊めて頂きました。築120年の母屋。


姉の御主人は公務員→天下り→実家へ戻り百姓をやっています。広大な農地、山林をお守りするのが大変のようです。次の世代に引き継げるか心配のようです。


姉の趣味のステンドグラス細工です。素晴らしい出来だったので写真を撮りました。英国へ旅行に行った時感動した建物だったので6ヶ月かけて作ったそうです。




9月20日

永平寺













丸岡城




兼六園






車の走行距離 2300km  
乗車時間 46時間  
燃費 15,4km/L
でした。






荒坂峠~貝尾集落~下茅峠

9月16日  単独

岡山県津山市桶屋町ー横尾奥谷ー荒坂峠ー楢井集落ー貝尾集落ー下茅峠ー
大篠奥谷ー衆楽園ー桶屋町



荒坂峠





女房の実家岡山県津山市へ里帰りです。自転車を持って行き5年前に訪れた荒坂峠へ再び出かけました。5年前に訪れた後いろいろ調べてみると横溝正史の八つ墓村の舞台になった怖い峠でした。昭和13年に加茂の貝尾部落で悲惨な事件がありました。




女房の実家は津山城下の町人街の桶屋町にあります。アルプスクライマーで出発します。


北へ向かい上横野集落。


横野川を渡り山合いを進んで行くと上横野奥谷に到着。


真っすぐ進むと名所の横野滝がありますが加茂の方へ進みます。


車両通行止めの立て札がありました。


最終民家を過ぎるとアスファルト道から・・・


コンクリート道になりました。15~20%の勾配です。乗ったり押したりです。


彼岸花が咲いていました。


荒坂峠に到着。5年前と変わりません。


荒坂峠から加茂の集落。


楢井の集落へ降りてきました。下りも15~20%の勾配です。


昭和13年に恐ろしい事件が起きた貝尾集落へ向かいます。


貝尾集落です。昭和13年は21軒の集落でしたが今も同じくらいの家がありました。村人が農作業をしていたので下茅峠の情報を聞きましたが恐ろしい事件の話は切り出せんました。


下茅峠へ向かいます。


峠の手前に旧道と思われる所があったので登っていくと・・・


お地蔵様が祀ってありました。


昔は山道だったそうですが今は車が通れる道になっています。私の地図は点線の山道です。


慎重に下って大篠奥谷集落に到着。村人から下茅峠の呼び名を教えてもらいました。
「さがりがやとうげ」と呼びます。


津山市内に降りてきました。実家の手前の旧津山藩別邸庭園「衆楽園」に立ち寄りました。拝観料は無料ですが自転車の持ち込みは禁止されていました。




































黒地田峠付近ポタと一パチおじさん

9月10日  単独

道の駅林林館ー気仙沼市本吉町ー室根町ー黒地田峠ー藤源寺ー保呂羽湖ー七曲峠

走行距離:60km  標高差:700m



黒地田峠を少し下った岩手県藤沢町保呂羽集落





岩手県一関市の室根町と藤沢町の境に黒地田峠がある。標識も何もない目立たない峠だがお気に入りの峠です。
宮城県東和町から気仙沼市本吉を経由して黒地田峠、七曲峠に出かけた。本吉町で遭遇したおじさんと30分の立ち話。



黒地田峠


黒地田峠を下って行くと藤源寺が見えてきた。


萱ぶきの山門が素晴らしい。


境内の杉林から萱ぶきの山門。住職のお母さんとしばし話をさせて頂きました。


参道沿いの鬼瓦。本堂の屋根を改修した時の鬼瓦を祀ったそうです。


保呂羽湖



おまけ

本吉町で仲良くなった「一パチおじさん」
自転車を一パチでゲットしたので愛称一パチおじさんです。
写真を撮ってくれと。ネットで配信するよといったらダイスキやって頂戴と。身の上話もお聞きしました。
趣味:自転車で散歩、一パチ。S22年3月生。年金生活で年間の年金額もしゃべりだしたが此処では秘密です。













吾妻山系姥湯温泉から大倉深沢

9月3日~4日  メンバー:5名

3日  姥湯温泉ー薬師森ー明月荘ー東大巓ー谷地平ー谷地平避難小屋 (泊)
4日  谷地平避難小屋ー大倉深沢ー五色沼ー家形山ー兵子ー姥湯温泉





大倉深沢F1





久しぶりの大倉深沢です。前回は浄土平から谷地平避難小屋ー大倉深沢ー一切経山のルートでしたが今は浄土平から一切経山は墳火の危険があるため入山禁止です。今回は少しハードですが姥湯温泉からの周回コースにしました。




9月3日

姥湯温泉手前の駐車場から姥湯温泉


急な薬師森を登りきり一休み。


沢を一つ・・・


二つ渡り・・・


明月荘手前の金明水に到着。


美味しい湧き水に癒やされ腰をおろします。


明月荘に立ち寄りました。冬は雪で隠れているため小さく見えますが夏は大きな小屋です。


木道をトコトコと


東大巓へ向かいます。


いい天気なのでゆっくりしましょう。


展望のない東大巓山頂です。


荒れた登山道を下って谷地平に到着しました。癒されます。


やっと、やっと谷地平避難小屋に到着。小屋は貸切でしたので4時間ほどの宴会を終え就寝しました。




   - - - - - - - - - - - - - - -



9月4日

沢装備をして小屋を出発します。


霧雨模様です。谷地平を通り抜け・・・


大倉深沢に入渓しました。


川原歩きから始まります。


流木が至る所にありなかなか進めません。


もう少しでF1です。


F1に到着。前回の時より今回はかなりの水量がありました。


F2,F3を登り・・・


F4の手前で休憩していると今回の山行で唯一の遭遇者です。単独でスイスイと登って行きました。


魔女の瞳に出てきました。少しガスが掛っていますがいい眺めです。一切経山へ立ち寄る予定でしたがもうバテバテです。カットして・・・


家形山へ向かいました。五色沼が見えるところは本当の家形山の山頂ではなく・・・


少し西へ進んだところが本当の山頂のようです。


兵子の岩場を登り切り・・・


最後は鉄梯子を下って車道に出ました。お疲れ様でした。


久しぶりに重い荷物を背負っての山行にバテバテでした。吾妻山系屈指のルートですね。













プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ