パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2016年07月

栗駒・羽後岐街道千年クロベ

7月31日  メンバー:5名

世界谷地登山口ー大地森コースーお室ー湯浜コースー羽後岐コースー
千年クロベ(コーヒタイム)ー世界谷地登山口



千年クロベ






2ヶ月ぶりの登山です。しかも20kmほどのロングコースです。自転車と登山とは使う筋肉が少し違うため歩けるか心配です。未踏コースで面白そうなので気合を入れれば何とかなるでしょう。





世界谷地の登山口から出発しました。


1時間ほどで変則十字路に到着。まっすぐ進めば大地森コース、左に曲がれば羽後岐コースです。まっすぐ進みます。


黄色いお花畑を通り抜け・・・


お室の壁が見えてきました。


草原でまったり。


お室の壁方行に進んで行きます。


お花畑も・・・


雪渓も少し残っていました。


虚空蔵山の北側をぐるりと回り湯浜コースを下って行きます。


湯浜コースと羽後岐コースの分岐です。左に曲がり羽後岐コースへ。


羽後岐コースを離れ千年クロベの方行へ進んで行きます。


気付かないくらい小さな標識がありました。


踏みわけ道を進んで行くと見えてきました。


千年クロベの前で記念写真を撮って・・・


コーヒタイムです。ケーキも付きました。重い魔法瓶とケーキを背負って来てくれた仲間に感謝。ゆっくり30分ほど休憩して帰途につきました。














北上川周辺ラン

7月23日  メンバー:6名

追波川運動公園ー富士沼ー釣石神社ー虚空蔵尊ー柳津大橋ー追波川運動公園



柳津大橋から北上川上流




仙台サイクリングクラブの有志ランです。今月初めの雄物川ランに引き続き今週も川畔です。七月末ですが最高気温24℃と涼しいです。




追波川運動公園に車を停めて6名出発します。


北上川の右岸沿いの道を河口方行に走り富士沼に到着。


水辺に下りて・・・


鳥屋森集落で休憩して・・・


通り抜けて行きます。


新北上大橋を渡り左岸側の道はダンプ様のお通りです。オッカナイ。


新北上大橋から北東へ3kmのところにある釣石神社に立ち寄りました。大きな石が落ちそうで落ちないので受験の神様として多くの参拝者が来ています。


45度くらいある急な石段を登り本殿へ。


御参りを済ませて北上川左岸側の道を川上へ。


お昼ご飯は飯野橋近くのラーメン屋で済ませ柳津大橋の手前を右折して柳津虚空蔵尊
へ。鳥居をくぐり・・・


山門を通り・・・


境内へ。


本堂です。


柳津大橋を渡り・・・


右岸側の道を南下します。


堤防沿いの道は途中で切れており草むらの土手を降りて車道に戻ります。




















京ヶ森林道~硯上山~味噌作林道

7月18日  単独

イオン石巻東店ー京ヶ森林道ー雄勝峠ー硯上山ー味噌作林道ー雄勝町ー女川町ーイオン




硯上山から味噌作林道への登山道





今日は山サイです。硯上山の山頂がメインではありません。京ヶ森林道と味噌作林道です。その通過点に硯上山があります。





京ヶ森林道の入り口です。通行止めですが車が通れるくらいのすき間があります。自転車は楽々通過出来ます。自己責任で上って行きます。


12%の勾配が続きます。舗装されているので何とか乗れます。


京ヶ森の裾野を通り過ぎ地道の林道を上って行きます。急勾配で乗れない所がありますが・・・


京ヶ森と水沼山の中間点付近はフラットなところがあります。


女川の日蕨からの安野平林道と合流すると舗装になりました。雄勝峠へ向かいます。


雄勝峠の東屋でおやつの時間です。大福を1個。


硯上山へ向かいます。


硯上山山頂に到着。登山口から山頂までダブルトラックです。山頂に設置されている
電波塔のメンテ道路になってしまいました。昔は東北百名山だったのですが。


硯上山山頂から雄勝湾


硯上山味噌作コースの登山道です。シングルトラックのいい道です。99.9%乗車可です。


味噌作林道です。途中で路肩が崩れているので車の通行は出来ないためシングルトラックになっています。


味噌作の来塞神社です。平成5年に建てられた鳥居です。神社の少し下の集落は建物の基礎だけになっており家は流されたようです。


雄勝湾です。静かです。


新しくなった女川の商店街です。まずまずの人が来ていました。










仙台サイクリングクラブ60周年記念品

仙台サイクリングクラブは1956年(昭和31年)に設立され今年で60周年です。
60周年の記念ランは10月に岩泉ー安家渓谷を走る計画をしています。記念品を作ろうとクラブ員と相談しワッペンを作る事にしました。
デザイン、素材等検討の結果、革に焼印をしてフロントバック、帽子等に取り付ける事をイメージしてデザインにしました。
焼印の製作はクラフト社にお願いしました。銀合金製で熱の伝わりが良く上手く出来あがりました。






40Wの半田コテに焼印をセットしてなめし革に焼印をしていきます。コバはトコフィニッシュで滑らかにします。


焼印したものを面取りしてコバを滑らかにしていきます。


出来あがって行きます。当初上手く焼けるか不安でしたが95%の確率で上手く仕上がりました。


4枚一組を袋詰めして完成です。


縫い付け出来るように菱目をあけたものも同封しました。






雄物川左岸右岸、雨が降ってます

7月9日  メンバー:5名

羽後町五輪坂自然公園ー雄物川左岸ー大曲花火大橋ー雄物川右岸ー五輪坂自然公園

走行距離:70km   標高差:少し



雄物川右岸で雨宿り





仙台サイクリングクラブ有志ラン「雄物川」に5名が集まりました。仙台6時出発時点で雨が降っています。鬼首トンネルを抜けると雨は止んでいるかなと淡い期待もむなしくどしゃ降りです。9時に集合場所の羽後町五輪坂自然公園についても雨です。覚悟を決めてポンチョ(3名)、上下の合羽(2名)を着こんで出発しました。




雨具を着こんで五輪坂自然公園から出発しました。


雄物川左岸を北上。


天気予報通り1時間ほど走ると雨は止みました。


折り返し地点の大曲花火大橋です。花火大会の当日は人、人、人です。此処へ苦労してやって来て、帰る時も大苦労して帰る事になります。


お昼ご飯は大曲市内の3代続くマニアックな食堂でかつ丼3名、肉丼1名、マーボーラーメン1名頂き雄物川右岸を走ります。


国交省の看板の前で5人揃って記念写真。雨は上がりましたが・・・


また降り出しました。かなり強い雨です。いい所に雨宿り出来るところがありました。この後雨は止むことはありませんでした。


風が弱かったのでポンチョだけでも濡れる事はなく走る事ができました。リンプロの
ポンチョです。




プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ