パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2016年02月

乳頭山、小白森

2月27日~28日  メンバー:12名

27日 孫六温泉ー田代平山荘ー乳頭山ー孫六温泉  田沢高原 泊

28日 鶴の湯温泉ー小白森ー鶴の湯温泉



4年振りの乳頭山、小白森です。4年前は先頭をきってラッセルしたもんですが最近は後ろにまわりシルバーシートです。今日も若い人3人に交替でラッセルして頂きラクチン山行させてもらいました。



27日 田代平山荘から乳頭山へ




過去何度か乳頭山へ登っていますがいつも悪天候で視界が10mほどの時もありましたが今日はピカピカの晴天です。



孫六温泉の登山口へ向かいます。車両通行止めです。


最初の急登です。


昨日降ったと思われるフカフカの新雪です。


下りの滑りが楽しそうです。


頑張って登りましょう。


おお~、秋田ヶ駒です。男女岳がどっしりと構えています。


三叉路です。田代平山荘へ。


田代平山荘が見えて来ました。


乳頭山も雪が少ないです。田代平山荘もほとんど埋まっていません。


もう少しで山頂です。


乳頭山山頂に到着。


山頂付近はクラストしており結構厳しいです。うまく滑れません。下りてくるだけです。


少し下ると雪質も良くなり上手い人は上手く滑ります。下手な人は上手く滑れません。


田代平山荘を目指して一気に滑って行きます。こんな天気のいい日はめったにありません。


天気があまりにもよかったので朝のパウダーが何処へいったのか昼を過ぎると重くなっていました。








28日 小白森から大白森




昨夜は自炊の温泉で手料理に美味しいお酒で盛り上がり温泉でマッタリです。天気は今日も晴天ですが少し身体が重いです。



鶴の湯温泉前が登山口です。


鶴の湯神社の鳥居を潜って・・・


出発しました。


急斜面をトラバース気味に高度を上げて行きます。


1101のポコを左から巻いて・・・


小白森の山頂に到着しました。向こうに大白森が見えますが身体が重いです。此処までですね。滑りましょう。


いい斜面です。昨夜から今朝にかけて10cmほど積もりました。いい雪です。


雪がいいとみんな上手く滑りますね。


ボーゲンのおじさんとテレマーカーのおにいちゃん。


全員無事下山しました。お疲れ様でした。


いい仲間、いい山、いい温泉でした。







裏磐梯、甚九郎山・高曽根山

2月20日~21日  メンバー:9人

20日 曽原湖ペンション村ー甚九郎山
21日 蘭峠ー高曽根山(敗退)



甚九郎山へ





今週末は大荒れの天気予報です。裏磐梯の早稲沢温泉に宿を予約しているので決行しました。



20日の午前中は穏やかそうなので当初予定していた大早稲山を変更して半日で登れる甚九郎山に変更しました。

曽原湖ペンション村の駐車場をお借りしました。裏磐梯も雪が少ないです。


駐車地点から右手にいい尾根があるのですが小さな沢があり埋まっておりません。少し北へ進むとスノーブリッジがありました。


尾根に取り付き・・・


甚九郎山へ。


2時間ほどで山頂に到着。全員初めての山です。小さな山ですが初めて登る山は格別です。


これから下る尾根です。下山は登って来たルートの一つ西側の尾根です。桧原湖が少し見えます。


細尾根なのでちょっとした雪庇がありました。


最後の急坂を下ると・・・


ペンション村が見えてきました。


お疲れ様でした。











21日は朝から大荒れです。5時に起床して窓を開けると雨で強風です。今日は無理だ、温泉に入りマッタリしようということになりゆっくり朝食を取り8時を迎えたところで青空が少し顔をのぞかせました。うむ~。どうしょうか。ちょっと行ってみるか。



早稲沢温泉から桧原湖の北岸を回ると氷結した桧原湖にわかさぎ釣りのテントの花が咲いていました。


今日の予定は雄国山の予定でしたが強風のため急遽「高曽根山」変更しました。
風が遮られる谷合いの林道を歩いている間に天候が回復しないかと・・・
蘭峠から北西に延びる林道が取り付き地点です。お姫様たちはやる気満々です。


長い林道歩きが難点ですが無風です。


1時間30分ほど林道歩きをして右手の尾根を登りきると・・・


北西に延びるいい尾根です。スキーするには絶好のフィールドです。


しかし高度を上げて行くと風が出て来ました。風速15mほどです。まいった。帰ろう。敗退の決断は早いです。


下山は早いです。


蘭峠に到着。面白そうな山なので来年また来よう。







  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


今回泊まった宿は早稲沢温泉山城屋です。


歌手「小椋桂」さんの定宿です。学生時代からの付き合いで小椋の名は山城屋のご主人さんの姓からと言っておられました。







今年も北泉ヶ岳東尾根

2月11日  メンバー:10名

スプリングスキー場ー東尾根ー雪庇乗越ー北泉ヶ岳ースプリングスキー場



雪崩斜面をトラバースして雪庇乗越地点へ





今年も北泉ヶ岳の東尾根コースに出かけました。10年ほど前は隠れたルートで訪れる人はほとんどいませんでしたが最近は北泉ヶ岳のメインルートになり多くの人が訪れるようになりました。今日は雪が締まっており雪崩の危険はなさそうです。




大平桑沼林道を40分ほど歩いて・・・


東尾根に取り付きます。


1026ポイントを少し下り右に60度ほど曲がり雪庇乗越個所へ向かいます。


雪庇が見えて来ました。


わかん隊快調に登って来ます。


ブロック雪崩個所を通過し・・・


安全個所をトラバースすると


再びブロック雪崩個所が現れました。でも安心してくだい。今日は大丈夫です。


今日メインイベントの雪庇乗越です。


スキーは履いて登れません。スキーを担いでツボ足で登ります。


北泉ヶ岳山頂に到着。山頂の標識が隠れているので積雪2m以上ありますね。


やっと滑れます。


K君快調にパウダーを滑ります。


此処でわかん隊と別れスキー隊は左に舵を取りスキー場を避けて林道方向に滑って行きました。


駐車場の事で?の事が
私はスキー場の駐車場に車を停めて500円払いましたが林道に車を停めた人も係員から500徴収されていました。林道もスキー場のものと思っているのですかね。










秋山沢から前烏帽子岳

2月7日  メンバー:13名

蔵王宇宙観測所ー秋山沢林道ーZポイントー1104-南東尾根ー前烏帽子岳



前烏帽子岳南東尾根を登る





2月に入りましたが寒波来ません。山は雪不足で藪が出ております。今日は蔵王山系前烏帽子岳の隠れたルートです。蔵王のチーズ工房の奥を進んで行くと酪農センターがあります。例年は此処までですが今年は雪が少なく東北大学の蔵王宇宙観測所まで車が入れました。




宇宙観測所まで車が入れました。30分得した感じです。


銀嶺林道を横切り秋山沢沿いの林道を進んで行きます。


1時間ほど林道を歩きます。


Zポイントから右にカーブし1104地点に到着。これから登る前烏帽子岳の
南東尾根です。ブッシュは出ていますが雪質は良さそうです。


1300m地点で休憩。あと130m登れば山頂です。


野郎どものスキー隊が前烏帽子岳に到着しました。後烏帽子岳が微かに見えます。


わかん隊のお嬢様たちです。おじさんもいますが。覆面しているので誰が誰だか解りません。


わかん隊は尾根の上を歩きスキー隊は尾根を少し外してフカフカのパウダーを滑ります。


Zポイントからなだらかな林間を滑り・・・


林道を滑り終えれば宇宙観測所に到着です。



シーズン初めは厳しかったですが段々体力がついて来ました。もう少し出来るかな。












プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ