パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2015年11月

今シーズン初の雪山「不忘山」

11月29日  メンバー:9名

白石スキー場ー弘坊清水ー不忘の碑ー不忘山



今シーズンも雪山が始まりました。





このところの冷え込みで不忘山に雪が積もりました。山麓の白石スキー場も一面真っ白ですがスキーをするにはもう少し雪が必要です。スキー場の下部で20cm、不忘山の山頂付近は50cmほどの雪積です。11月下旬から雪の感触を味わいながら山頂を目指しました。





白石スキー場から出発しました。


ゲレンデは少し藪が出ておりあと30cm積もればスキー出来ますね。


ルートはゲレンデを直登して


夏道を登って行きます。ゲレンデを過ぎると雪が深くなってきました。


弘坊清水から


不忘の碑へ。わかんは使わずツボ足で登って来ました。ここから山頂まではもう少しです。


山頂へは直登せず少し左から巻いて登るとラクチンなルートです。


山頂に到着。少し風がありますが絶好の天気です。


さあ、下山しましょう。


登って来たルートを降りました。


ゲレンデに到着。青麻山を前方に眺めながら下って行くのですが私は此処で右膝の故障です。高齢による油切れのようです。無理せずゆっくりと下山しました。


今年の夏は自転車ばかりで山にあまり行ってなかったので下りの筋力が無くなっていました。イテテ。







晩秋の定義ラン

11月21日  メンバー:10名

自宅ー根白石支所(集合)-七北田ダムー定義ー大倉ダムー夜盗沢ー根白石支所



いつもの泉ヶ岳への農作業道を10名で走る






仙台サイクリングクラブの11月クラブランです。10名が集まりました。仙台近郊の定番コースです。根白石支所に集まり七北田ダム経由で定義に向かいます。帰路は大倉ダム経由「夜盗沢」、「奥武士」となんともすごい地名の裏街道を走ります。





根白石支所から出発します。


七北田ダムへは裏道を進みましたが通行止めの看板がありましたがいい道です。


おお~崖崩れです。通行止めは本当でした。しかし自転車は別です。


担げば通行出来ます。


リカンベントの通行も難なく通過。


七北田ダム


定義への三叉路です。大倉ダム方行へ向かいます。少し上りがあります。


道路最高地点で後続を待ちます。


定義に到着。丁度12時です。お昼ご飯は「おにぎり定食」をいただきました。ご飯二膳分の味噌おにぎりに暖かい蕎麦です。


定義を後にして大倉ダムの西岸方行を走って行くと・・・


ふるさとセンターの石垣家住宅がありました。


入場料無料なので中に入りパチリ。


大倉ダムの西岸を通過し


裏道の夜盗沢へ。


奥武士地区


リカンベントのMさん思う様に身体は動きませんが強いです。年間走行距離6000kmです。


今の時期が晩秋から初冬にかけての一番いい季節ですね。








高野原林道~林道滝の原・蘭山線

11月12日  単独

自宅ー根白石ー高野原林道ー林道滝の原・蘭山線ー宮床ー自宅




林道滝ノ原・蘭山線





天気が良さそうなので何処へ出かけるか昨晩いろいろ考えたのですが纏まりません。
岩手の沼宮内、岩泉、丸森の筆甫、近所の里山等々。朝になり近郊で落ち葉のありそうな林道がいいやと。長野原林道から林道滝ノ原・蘭山線を周回することにしました。





自宅から少し走り根白石付近から泉ヶ岳。


滝の原林道に入ります。初めは舗装されていますが光明の滝を過ぎると地道になります。


小屋森山が色ついています、南斜面は40度ほどあり冬場は結構大変です。


林道滝ノ原・蘭山線の入口です。途中に道路崩壊のため通行禁止の看板があったいうな気がします。


舗装された15%の上りです。なんとか乗って走ります。


地道になると凸凹で乗れません。


最高地点まで押しました。


下りも凸凹です。少ししか乗れません。


いい道になりました。


滝の原温泉から舗装道になりました。林道滝ノ原・蘭山線の乗車率は上り下りとも
20%くらいでした。MTBなら面白いかも。


長倉山です。


難波森です。この近辺は登山道のない里山がいっぱいあり藪が薄くなった今の時期から5月初旬ころまでなら何処でも歩けます。


滝の原温泉を少し過ぎたところに「法性地蔵」の看板が・・・


何度も走っている道ですが初めて気付きました。


七ツ森湖の北側の道に入ると右手に赤崩山、左手に高倉山が見えてきました。


七ツ森湖の橋から七ツ森。


振り返ると笹倉山。


笹倉山方行の道を上って行くと通行禁止の看板が。車が来ない絶好の道のようです。


100mほど上って下って行くと美味しそうな柿が至る所で実っていますが取って食べようという人はいないようです。


宮床の脇道に入ると「田手岡館跡」の看板が・・・ 初めて気付きました。


上って行くと杉林です。この辺で引き返します。




    ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


家に帰ってしばらくするとピンポン~。魚がいっぱい釣れたと持ってきてくれました。


ブリ、ヒラメ、ホウボウ さてどのように料理するか。









栗駒山麓・深山牧場、荒砥沢ダムポタ

11月5日  単独

栗駒支所ー深山牧場ー荒砥沢ダムー栗駒支所



深山牧場から栗駒山






モールトンで栗駒山麓の深山牧場と荒砥沢ダムを周回するポタリングです。天気予報は快晴ですが栗駒支所を出発する8時はどんよりした天気です。低く垂れ下がった雲は気温が上がる頃には消え去り晴れるだろうと出発しました。





栗駒支所の駐車場に車を停めさせてもらいました。


文字の二連水車


栗駒文字集落


愛宕神社で一休みして登りに備えます。


深山牧場へ、10%の登りが続きます。


ガスが上がってきました。


あっという間に太陽がさし紅葉が映えて来ました。


頭を出している頂は中ノ森かな


深山牧場に到着。牧場の中を立派な道路が通っています。私の五万の地図は点線の山道です。


放牧されていました。牧場の方と少しおしゃべりし荒砥沢ダムまで快適な下りだよと教えて頂きました。


4kmの道のりを200mほど下ると荒砥沢ダムが見えて来ました。


急坂を登り荒砥沢ダムへ。


くねくねした道を200mほど登って行くと三叉路にぶつかりました。左はイワカガミ平方行の上りです。右に曲がれば文字方行の下りです。迷わず右へ。


大峰森の手前をA角に曲がり駒堂方行へ。


駒堂付近から櫃ヶ森


文字地区の集落を通過し・・・


三迫川に掛る栗駒電鉄の鉄橋跡を過ぎるとまもなく栗駒支所です。


天候に恵まれいい紅葉見物が出来ました。












翁峠・出羽峠

11月1日~2日  メンバー:5名

1日 ハリマ小屋ー翁峠ー黒倉山ー出羽峠ーハリマ小屋 泊
2日 ハリマ小屋ー東根温泉




黒倉山から翁峠の稜線






雪の無い翁峠は記憶にないぐらい大昔に登ったかすかな記憶があるくらいです。無積雪期はハリマ小屋まで車を横付け出来るので1時間と少しで登れる小さな山です。出羽峠まで足を延ばして休憩を一杯とって4時間掛けて登りました。主目的はハリマ小屋に泊まっての酒宴です。飲べえさん達と出かけました。







ハリマ小屋に着くとすでに先客がいましたが日帰りのようです。


出発します。


小さな沢を越えて登って行くと・・・


小一時間で山頂に到着。


出羽峠へ向かいます。


稜線は笹で覆われ木立はありません。


尾花沢の里が見えます。山に登ればみんなは遠くの山を見ますが私は何故か里が見える景色が好きです。


ハリマー小屋が見えて来ました。


翁峠から黒倉山へ


振り返ると翁峠への稜線が・・・ 冬の景色はもっといいかな。


出羽峠(吹越山)の山頂まで道がついていると思ったが笹藪でした。吹越山の山頂までは見える距離なので藪漕ぎすれば僅かですが行こうという人はいません。引き返して戻ります。


ハリヤ小屋の分岐から降りてきました。いいブナ林です。


夜が更けて・・・


終わりの無い宴会が始まりました。小屋は貸切です。



翌日は雨模様なので二日目の商人沼から出羽峠の計画は取りやめです。雨模様はいい訳で本当は二日酔いです。東根温泉へ・・・。






プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ