パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2015年08月

出羽六十里越十王峠

8月30日  単独

朝日村役場ー本明寺ー十王峠ー注連寺ー大日坊ーR112号ー朝日村役場



十王峠




昨日は一日中雨です。今日の天気予報も岩手、山形、福島、宮城とも雨です。昨夜の予報ですが山形の庄内地方だけは雲りで降水確率30%の予報でした。
朝の5時に自宅を出発して庄内へ向かいました。関山トンネルを過ぎ山形に入ると雨は上がっているかな、雨です。月山第一トンネルを通り抜けると・・・雨です。朝日村の役場についても雨です。天気予報を見ると降水確率60%になっていました。ガックリ。このまま帰る訳にはいきません。覚悟を決めて走ることにしました。




最初の目的地本明寺に到着


階段を担ぎあげ本堂へ。


十王峠の道は五万の地図では点線でしたが最近の2万5千の地図は2本線になっていました。しかも全舗装です。


旧道の入口ですがこのまま進めばビチョビチョになりそうです。パスして車道を上ります。


朝日村は鶴岡市になってしまいましたが道路のポールは朝日村道のままです。


十王峠に到着。赤いポンチョだったらお地蔵さんと間違えられそうです。


十王峠の解説


十王峠から注連寺方行


コンクリート道の急坂を下り注連寺へ。15%くらいの下りでした。逆方行は上れそうにありません。


注連寺の本堂。


大網の集落に時計台がありました。札幌の時計台よりいい感じです。


大日坊の仁王門。


大日坊本堂
仁王門で30分ほど雨宿りしましたが雨は止みそうにありません。此処から大網放牧地を経て羽黒山に行く計画ですがこの雨ではいじけてしまいます。国道に出て帰ろう。


天気のいい日にまた来よう。













川越最強の飲料「サイモー」

次男が東京に家を建てたのでお祝いにと2泊3日の予定で女房と出かけました。中日に何処か名所巡りをしようと次男夫婦と私達夫婦と4人で小江戸川越の散策に出かけました。川越の散策中開運堂「サイモー」って面白そうなネイミングの飲み物があったので飲んでみました。名前の通りサイダーと芋を掛け合わせた造語です。
たまりませんね。きびし~い。全部飲み干しました。今回の旅行で一番印象に残りました。
川越に来たら思い出に「サイモー」を是非召し上がってください。




サイモーでございます。いままで味わったことがないインパクトある飲み物です。私は完飲、息子はギブアップ。


濃厚抹茶アイスは普通です。でも食べたのは私だけです。





街の散策もしました。

蔵作りの街並み① 


蔵作りの街並み②


時の鐘


埼玉りそな銀行


菓子屋横丁。


東京まで車で行ったのですが車の多いこと。道路はまるで駐車場のように動きませんでした。




出羽仙台街道中山越→田代高原

8月16日  単独

鳴子温泉ー出羽仙台街道中山越ー封人の家ー赤倉温泉ー田代高原



出羽仙台街道中山越の道




昨年に散歩をした出羽仙台街道中山越を自転車で走り(担ぎ)帰路は田代高原を走る計画です。登山道の担ぎ、長い地道の登り下りがあり結構タフなコースです。





鳴子温泉から出発します。


芭蕉さまが歩かれた道を進みます。


尿前の関。


此処から山道になります。


階段は押せないので担ぎます。


今度は石段の厳しい上りです。


一旦車道に出て再び登山道へ。この辺はフラットで乗れます。


下って行くと・・・


小深沢です。


沢から階段を上りフラットな道にでました。


杉並木の道は旧街道の雰囲気があります。


大深沢です。


深い沢だったので長い上りが待っていました。


車道に出ました。


中山平温泉駅で水分補給。


車道から登山道に入りしばらく押し上げると山神社見えて来ました。義経伝説の神社です。


甘酒地蔵です。山神社から此処まで90%乗車可です。85%乗車しました。


車道が見えて来ました。ここで街道歩きはお終いです。


国道47号を最上方行へ走ると封人の家に到着しました。本日は中へ入らず外から写真だけです。


堺田駅前の分水嶺です。平地ですので正確には分水平ですかね。


国道47号の赤倉温泉駅手前を左に曲がり赤倉温泉に到着。ここでも自販機から水分500cc補給。


田代高原への林道に入りました。正確には県道262号です。上りに備えておにぎり1つとカステラ1枚そして大休止。


長い地道の始まりです。


あっという間に舗装道になりました。そんな訳ありません。アップダウンの繰り返しがある長い長い地道でした。写真を撮る気力が無かっただけです。


鳴子方面の下りも上り返しが何度もあり道は荒れておりかなり厳しい道でした。


此処は何処でしょうか。一昨年の冬に訪れたYM子の別荘です。別荘の前は赤、黄色などの花が咲いていました。手入れしているようです。


鳴子温泉街が見えてきました。到着です。田代十字路からの地道の下りが厳しかったです。


気温が高く晴れ間から雲が出てきたので雷が鳴らないか心配でしたが雨にも降られず無事到着。
あ、そうそう、元田代高原で熊とバッタリ。10mくらいまで接近しましたが熊の方から逃げて行きました。あとで写真を撮ればよかったと思ったのですがその時はそんな余裕なんかありませんでした。








鎌内沢林道から国見峠

8月12日  単独

花山村役場ー寒湯番所跡ー鎌内沢林道ー岩入集落ー国見峠ー小豆畑



鎌内沢林道で大学生のキャンパーと遭遇





雲時々雨の天気予報です。最高気温は29℃の絶好のサイクリング日和です。日陰の下りは少しひんやりするくらい気持ちがいいです。鎌内沢林道の出会いまで550m登ればあとは国見峠を少し登っての50km周回コースです。





花山村の役場に車を停めさせて頂き出発します。


浅布渓谷沿いの道です。前方の民家の前を通る抜けると浅布渓谷の遊歩道入り口です。


寒湯番所跡。


道路側から役宅


湯浜街道を登って行くとレーサーに乗ったおにいちゃん発見。


地図でもよく解るくねくね曲がった温湯七曲りです。


このあたりは5~6%の緩い上りです。


550m上って鎌内沢林道の出会いに到着。


いい地道です。


林道を2kmほど走ったところでキャンプ装備した大学生4人組と遭遇。今日は栗駒山の登山口須川でキャンプするようです。それにしても重そうです。


林道を下り終え岩入集落を左に曲がり国見峠へ。


岩入集落のお地蔵さん。


片山地獄の分岐で道ばたに座り込みお昼ご飯です。車が通りませんね。


国見峠へ。


たぶん此処が国見峠と思います。道路最高地点ですので。


日陰の下りはひんやりしています。快適です。


真っすぐ行けば一迫方面、左に曲がれば小豆畑経由花山湖です。左に曲がります。


小豆畑集落。


花山湖に到着。役場まであと100mです。


今日はめずらしくサイクリスト5人と遭遇しました。















土、日曜日とも雨


8月8日(土)  北泉ヶ岳ー桑沼大平林道の計画から高野原林道周回に変更
8月9日(日)  栗駒山御沢コースの計画から赤這温泉阿部旅館に変更



暑い日が続いていたが8日(土)、9日(日)は30度を下回る天気予報です。雨でもいいやと出かけたのですが8日は北泉ヶ岳から桑沼定平林道を通り抜け船形山の旗坂へと計画していたのですが北泉ヶ岳から高野原林道に変更。

9日も朝から小雨模様でしたが栗駒山御沢コースを計画通り実行すべく7時00分参加者6名イワカガミ平駐車場に集合しました。しかし視界5mほどで雨です。行く、止める、どうすると協議。5対1で温泉に決定しました。



8月8日
家を出発する頃は曇ってはいましたが雨は降っていません。いつもの農作業道から泉ヶ岳は雲の中で見えません。


急坂の手前で雨が降ってきました。朝市の小屋で雨宿り。


急坂を登り終えシェルターでも雨宿り。


泉ヶ岳のキャンプ場でも雨宿り。なかなか前にすすみません。


北泉ヶ岳のスキー場へやってきました。雨は止みましたがこれから桑沼大平林道を走る気になりません。くるりと回れ右して高野原林道へ。軟弱です。


初めは舗装されています。


やがて地道へ。


そしてまた舗装道に。


そしてまた地道に。ポンチョは出さずに濡れたまま走りました。


走行距離45km  標高差600m  
暑くなく走り終えれば快適だったような気がします。





8月9日
仙台市内は雲りなので栗駒山へ出発しましたがいこいの村からイワカガミ平に着くと一面真っ白です。ガスの中ではありません。雨雲の中です。視界5mなので沢に入る気になりません。こんな日は温泉ですね。東鳴子温泉に9時に到着しましたが朝の早くから休憩部屋付きの日帰り温泉のはなかなか見つかりません。でも探してみるとあるものです。
東鳴子温泉の川向こうにある赤這温泉「阿部旅館」です。休憩部屋付き9時~5時まで1000円です。ビール大瓶に川渡温泉のしそ巻き付きで500円です。


朝から温泉に入りビールを飲んでお昼はラーメンの出前を頼んでまた温泉に入り一日を過ごしました。かけ流しのいい温泉です。入浴だけだと300円です。


山に登るよりいい一日を過ごし得した気分です。話題は原子力発電ともう一つ住友グループについてでした。







プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ