パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2015年05月

飯豊の峠・朴ノ木峠、萱野峠、樽口峠

5月29日  単独  

小国駅ー朴ノ木峠ー萱野峠ー樽口峠




樽口峠から飯豊山





先々週に引き続き今週も飯豊の峠を3つほど駆け巡ってきました。萱野峠は登山道なので平日の方が人が来なくて良いかと土日を外しました。




自宅から小国駅まで140km。朝の5時に出発して小国駅着8時です。


15分ほど走るともう横根山林道の起点です。


朴ノ木峠の上りは6~8%程度で上り易いです。レーサーに乗ったお兄さんに追い越されました。昔ならなにくそと追かけるのですがもうそんな元気はありません。


朴ノ木峠に到着すると先ほど追い越して行ったお兄さんが休んでいました。自転車はカーボンのピナレロにアルテグラです。軽そう。6月に行われる「グランフォンド飯豊」の練習とか。


朴ノ木峠から飯豊連峰


萱野峠の入口の足野水です。


いい感じの古道です。


ちょっと急なところもありますが押して登れます。


黒沢峠の敷石は綺麗な形をした正方形ですが萱野峠の敷石は色々な形をしており素朴な感じです。


萱野峠に到着。


下りは99%乗車可能な道ですが乗らずに押しました。玉川大橋を渡ると車道にでます。


泡ノ湯温泉手前の小玉川集落です。


泡ノ湯温泉に寄り道。


泡ノ湯温泉から300m登って樽口峠に到着。


飯豊の山も里もいい感じです。左端の雪渓が石転び沢です。写真を引き伸ばすと梅皮花小屋が見えました。


樽口峠を下って足水中里を右に折れて150m登って小国駅へ。


萱野峠は以前から気になっていたところでした。越後米沢街道十三峠は興味があるのですが仙台から遠いです。ハイカーの邪魔にならないように少しずつですね。


   ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


飯豊を遠くから眺めるのも良いですが登ってみるともっと良いです。

西俣ノの峰ー頼母木ー北股ー石転沢を縦走した時の写真(2007年4月)


頼母木小屋から杁差岳


梅皮花小屋から北股岳


石転沢(写真では緩やかに見えますが40度ほどあります)



梶川峰からみると急斜面がよくわかります。(小国の井上さんから)



 









モールトンで雄勝、女川へ

5月24日  単独

イオン石巻東店駐車場ー雄勝峠ー味噌作ー女川



今年の3月21日全線開通したJR石巻線女川駅




このところ2週間続けてお泊りランでしたので金欠です。近場で地図が無くても迷わないで少し登りがあるところはと5万の地図でひと睨み。雄勝峠を越えて新しくなったJR女川駅を見に行こう。




イオン石巻東点は8時から営業しているで買い出しをして駐車させてもらって便利です。雄勝峠の入口です。


今日はゆっくりと2~3回ほど休んで峠へと思って出発したのですが走っている内に
休むのを忘れてしまいました。3年ほど前に走った時と比べ2分遅れで峠着。


地道の女川方行に東屋がありました。休憩。


今日のおやつは「きんつば」「チョコチップスコーン」ぽっかさっぽろの「キレート
レモン」です。キレートレモンは190mlで200円もします。プチ贅沢です。


快調に下ってきました。上りも下りも一気です。


味噌作の三叉路です。ここで右に行くか左に行くか迷うところですが今日は女川駅と決めていたので右に行きます。左の釜谷峠はまた今度。


雄勝湾です。雄勝半島に小さな山が4つあります。小渕山、明神山、石峰山、小富士山。まだ登った事がありません。


雄勝から女川までのリアスブルーラインはいい景色ですが結構アップダウンがあり厳しいです。女川駅に到着。


女川から少し国道を走り万石浦の南岸を走りイオンの駐車場へ。


女川町は女川駅が新しくなって活気がでてきてよかったです。女川原子力が廃炉になればもっと活気がでると思うんですが・・・










ACFクラブラン飯豊の峠

5月16日~17日  メンバー:10名

16日 小国駅ー黒沢峠ー九才峠ー白川温泉 泊

17日 白川温泉ー小屋集落ー権平峠ー御伊勢峠ー米沢駅



今年のACF(アルプスサイクルフレンズ)東北ランは飯豊の峠です。走行距離は80km、標高差は900mほどなので日帰り可能ですがゆっくり飯豊の山並を眺めながら走ろうと一泊二日の計画です。天候に恵まれ新緑と残雪の風景を楽しみました。



16日


九才峠




小国駅から出発です。


黒沢峠入口の黒沢集落へ。


黒沢峠の入口です。


自転車で黒沢峠への道を行くのは気がひけますが残雪や落ち葉で苔むした敷石が保護されている時期を選びました。


ここはサイクリストではありません。ハイカーです。押しましょう。


黒沢峠に到着。


苔に気を使いながら下りましょう。


倒木が結構あります。


町道黒沢峠ー市野々線は倒木、落石、残雪等がありますが問題なく走れます。


叶水大橋に到着。ここから県道川西小国線を走り九才峠へ。


白い森おぐに湖は満水です。6月になると放水され不動橋が顔を出します。


九才峠の上りに掛る手前で大休止。


九才峠に到着。女性陣も軽く超えました。




 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー  


17日



小屋集落から権平峠へ





今回のコースの丁度中間地点にある白川温泉白川荘にお世話になりました。


朝方周辺を散歩をすると少しモヤった白川湖が美しいです。コンデジではその美しさは伝わりづらいです。


白川荘を出発した県道4号線を東方へ。飯豊山が絶景です。


広い道ですが車はほとんど通りません。


県道4号から小屋集落へ。


小屋川に掛っている小屋橋を渡って権平峠へ。


権平峠です。


下って


今度は御伊勢峠へ。


御伊勢峠です。まだ11時ですがランチタイムにしましょう。


米沢駅への道は国道121号を避けて一本南の細い道を走りました。


未舗装ですがいい道です。


昨年10月に計画しましたが台風で中止になり5月なら大丈夫だと思っていましたが
危ないところでした。













男鹿半島お泊りラン

5月9日ー10日   メンバー:9名

9日
男鹿総合運動場ー鵜ノ崎海岸ー入道崎ー男鹿温泉 泊

10日
男鹿温泉ー八望台ーなまはげラインー寒風山ー男鹿総合運動場


仙台サイクリングクラブ(SCC)春のお泊りランは男鹿半島一周ランです。走行距離は短いですが海岸線の連続するアップダウン、寒風山の上りは結構厳しいです。




9日

入道崎




男鹿総合運動場に集合して出発です。


先ずはフラットな海岸線を走ります。


潮風が心地よいです。


渚百選の鵜ノ崎海岸です。この先からアップダウンが始まります。


アップです。


アップです。


海抜0mまで下りて来ました。男鹿水族館のある戸賀湾です。


上って下って行くと入道崎の灯台が見えてきました。


入道崎で大休止。


雲が綺麗です。ここから今日のお宿男鹿温泉まではもう少しです。





  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

10日


寒風山





今日はなんと男鹿半島一周の100kmライドが開催されていました。


私たちは皆さんを見送ってから温泉に入り朝ごはんを食べて同じゲートから出発しました。


170mほど上って八望台に到着。


展望台から二ノ目潟です。


八望台からなまはげラインを下って寒風山へ


なまはげラインはここで終わりです。


寒風山の上りは結構厳しいです。2年前に上った時はスイスイと軽く上ったように記憶しているんですが・・・


温泉での宴会は大盛り上がりでした。今年でSCC設立58年です。再来年の60周年のお泊りランは何処にするか・・・ 今のメンバーは年寄りが多いので若い人に入会してもらって長く存続させよう等々・・・ 皆さん気持ちは若い人ばかりです。










宮城の峠、錬田峠・芋峠

5月6日  単独

新川神社ー錬田峠ー秋保大橋ー芋峠


錬田峠から秋保へ





昨年の早秋に藪が濃くて敗退した錬田峠へ出かけました。5月初旬ならまだ藪になってないだろう、きっと。



敗退してもすぐに戻って来れる新川神社から出発しました。ここから秋保大滝まで8,6kmです。


民家の向こうに少し尖がった山があります。沢股山です。夏道はありませんがいい山です。


田植えが始まっていました。


最終民家を過ぎると地道に変わりました。


林道ですが車は厳しいです。小さな沢を渡ると・・・


登山道が見えてきました。


橋を渡って・・・


階段を登りきると、


錬田峠です。峠の標識が無くなっていました。


倒木を潜り抜け、


小高いところを登ると、


ベンチがありました。休憩。


下りは乗れるところが結構ありますがここは降りて押します。


橋を渡って林道へ。


秋保大滝への良く締まった林道です。


もう一枚。


秋保大橋です。秋保大滝はパスして芋峠へ。


芋峠の厳しい上りです。


芋峠に到着。ここからは新川神社へ下るだけです。


藪漕ぎもなくサイクリングとハイキングを兼ねた走行距離20kmほどのパスハンでした。








プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ