パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2015年01月

日登山

1月28日  作並ー日登山ー765峰  メンバー:7名



日登山から765峰への尾根





作並温泉の東方から北に延びている尾根にいい山がある。国土地理院の地図には山名が明記されていないが「宮城里山文庫」で調べてみると日登山、松沢山と案内されている。やっぱり山名が解ったほうがはりあいがある。里山メンバー7人で出かけました。出発時間が遅かったので松沢山には届きませんでしたが地図で見る通りいい尾根が続いていました。



作並駅の北側の林道を進み尾根に取り付きます。


林道終点から見える二つの山。左側が日登山、右側が765峰。


20cmくらいの雪が積もっています。今朝は冷えたので歩き易いです。


日登山山頂。


765峰山頂へ。


765峰山頂。


松沢山方向の尾根。


下山は作並温泉方向の西尾根を下りたかったんですが来た道を戻ることになりました。また今度。


作並駅の北側に到着。鎌倉山がみえます。右側の急斜面は岩登りの練習にいいところです。


今日行けなかった松沢山は何時か違ったルートで登りたいです。


               



坊平から刈田岳

1月25日  坊平ー刈田岳  メンバー:スキー隊9名 わかん隊7名
 
 
刈田岳山頂の刈田嶺神社

 
 
 
今日は絶好の天候です。少し曇っているものの無風です。昨年は強風で視界不良で山頂まで行けませんでした。今日はラクチン山行です。
 
 
 
 
ライザスキー場のゲレンデを歩きます。リフト代700円の節約です。

 
リフトの上に到着。700円稼ぐのに1時間30分ほどかかりました。

 
厳しいのゲレンデだけで登山道にはいるとなだらかです。すぐに「お田ノ神避難小屋」に到着。

 
小ぶりな樹氷。

 
遠くに観光用のリフトがみえます。もう一頑張りです。

 
旧リフト沿いに山頂へ。

 
刈田嶺神社が見えてきました。

 
刈田岳山頂に到着。

 
鳥居越しに刈田嶺神社。

 
一瞬、氷結しているお釜が見えました。

 
下山しましょう。お田ノ神避難小屋で後続を待ち合流したところで一気に滑って行きました。

 
このコースは晴れれば天国、荒れれば地獄です。特に下山はまともに西風を正面から受けるのでスキーで下るのは大変です。
 
 
 

 

孫と白鳥を観に伊豆沼、内沼へ

1月24日
 
 
孫たちとドライブへ。何処へ行こうか。白鳥を観に行こうと県北の伊豆沼、内沼へ出かけました。
 
 
白鳥に餌をやっている孫

 
孫は今トランプに夢中です。神経衰弱が得意です。何度やっても勝てません。
家の中で遊ぶより外で遊ぶほうが面白いよと連れ出しました。
 
 

車選び

11年、16万km走ったプラド、乗り換え時期です。どの車にするかなと検討した結果 ①ミニクーパーS、②ハリアーの2台から選ぶことにしました。全く違ったタイプですがどちらが面白いかで選ぶことにしました。
 
 
 
 
①ミニクーパS 2000CC ターボ 192PS 6AT FF
燃費:17.6(ハイオク)
試乗したところキビキビした走りです。遊びごころ一杯です。

 
内装も個性的です。ナビにTV、CD、DVDがないのが残念です。

 
 
 
 
 
②ハリアー ガソリン 2000CC NA 151PS CVT 4WD
燃費:15.2(レギラー) 
試乗したところキビキビした走りは出来ませんが実用車としては充分の馬力はあります。

 
内装は大人の雰囲気があります。MOPナビは一体感があり機能も充分です。

 
 
 
2台とも魅力はありますが2台購入することはできません。
価格はどちらも同じくらいです。納期もどちらも4ヶ月くらいかかります。
契約して4ヶ月経ち先日納車されました。
 
 
  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
 
 
 
ハリアーにしました。300kmほど走った感想は・・・
 
やっぱり馬力はありません。でも、もう大人しく走る年齢ですから納得。
自転車は立てて積めません、ランドナーねかせて1台とBD-1を1台積めそうです。
車中泊は工夫すれば二人充分に寝られます。
 
燃費
ハリアー 市街地:10km  郊外:12km  高速:15km
プラド  市街地:6km   郊外:8km   高速:8km  

 
燃費はプラドと比べて随分良くなったので遠出する機会が増えそうです。
スキー場へ出かけた時、立ち往生している車が数台ありました。やっぱり4WDは必要ですね。
 
 
 
 

北泉ヶ岳 東尾根

1月18日 スプリングバレースキー場ー東尾根ー北泉ヶ岳
メンバー:スキー隊4名、わかん隊8名
 
 
 
東尾根

 
 
 
昨日はヘロヘロになり今日は足が動くか不安のまま登り出しました。ゆっくりぺーすなので助かります。途中でトラブルがあると休めるので尚助かります。このペースだと昨日痙攣した筋肉がほぐれます。
 
 
 
桑沼林道から東尾根の取り付きへ

 
東尾根の下部。

 
東尾根の上部。昨夜から降った雪がどっさりです。雪崩の危険個所が数か所あり避けてルートを取ると思った方行へ行けません。気温は-12~13℃ほどで強風です。指先が痛いです。

 
北泉ヶ岳の山頂です。青空ですが強風です。少し下った所で休憩しましょう。

 
下山開始です。

 
三叉路で後続を待ちましょう。

 
わかん隊深雪の斜面を下って行きます。

 
昨日の板は滑り重視のブラックダイヤモンド、今日の板は歩き重視のトラーブのシンテシです。私の好みはトラーブのシンテシです。金具もジルブレッタ404がいいです。
 
 

 
 
 
 
 

プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ