パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2014年11月

八幡平で初滑り

11月22日~24日  メンバー:15名
 
22日:秋田八幡平スキー場ー山毛森    後生掛温泉 泊
23日:後生掛温泉ー八幡平山頂ー稜雲荘  後生掛温泉 泊
24日:大湯沼散策
 
 
展望台から八幡沼と稜雲荘

 
 
 
今年は気が早く11月から滑ろうと秋田八幡平へ出かけることになりました。まだ積雪量は40cmほどです。当然藪も埋まっていませんが雪の感触は充分味わうことが出来ました。
 
 
 
 
11月22日
 
仙台から秋田八幡平は遠く4時間掛ります、初日は秋田八幡平スキー場からゲレンデを外れ笹藪がまだ充分に隠れていませんが足馴らしに山毛森へ。

 
歩き易いところを選んで歩けばゲレンデより面白いです。しかし下りは無理ですね。

 
山毛森の山頂です。

 
下山はスキー隊、わかん隊ともゲレンデを下りました。

 
お泊り場所は後生掛温泉の自炊部です。一泊2000円くらいです。部屋の床は砂地の上にゴザが敷いてあるだけです。地熱で暖かく、いや熱いです。そのままでは熱くて寝られないのでダンボールを引いてその上に煎餅蒲団(108円で貸出)を敷いて寝ました。

 
 
 
 
11月23日
朝方は雪がちらほら舞っていましたが出発するころには晴れ間がでてきました。後生掛温泉から出発です。

 
登山道を「ふけの湯」方向へ。

 
ふけの湯の休憩場です。

 
しばらくの間はアスピーテラインの車道歩きです。

 
1320m付近から車道を離れ登山道を歩きます。登りはいいですが下りは引っかかりそうです。

 
中間地点の田代沼です。

 
八幡平山頂に到着。

 
300番の標識です。今年の秋に新しくされました、展望台も。

 
岩手山です。

 
八幡沼ほとりの稜雲荘に寄ってみました。八幡沼はまだその姿がはっきりしています。年を越す頃にはすっぽりと雪で覆われ沼の姿は見えなくなります。
ガスったときは稜雲荘を見つけるのが大変です。昔はGPSなんてものが無かったので苦労しました。GPSを持つことにしましたが電源はめったに入れないので電池は3年ほど持ちます。

 
稜雲荘でゆっくり休憩。

 
下りは良い斜面を選んで滑ることができました。

 
15名の大所帯ですので人数のチェック。

 
山頂から田代沼までは車道を使うことなく滑れましたがここから下はまだ藪が濃いです。車道を滑って蒸けの湯まで。

 
ふけの湯の休憩場でわかん隊が到着するまで日向ぼっこしましょう。

 
 
 
 
11月24日
 
今日は温泉にゆっくり入って後生掛温泉付近の大湯沼の散歩をして仙台へ。

 
 
今年も雪山のシーズンがやってきました。12年間世話役をやってきました。雪山シーズンは毎週ほとんど欠かさず年間35日ほどやって来ました。今年から世話役を若い人にお願いしゆっくりさせてもらうことにしました。ホッ。
 
 
 
 
 

 
 

山葡萄ジャム・山葡萄ジュース

先日、岩手県の里山に行った時にゲットした山ぶどうで葡萄酒を作ろうと思いましたが難しそうなのでジャムとジュースを作りました。まずまずの出来栄えです。今朝の朝食は作り立てのジャムとジュースです。自分で作ったものは美味いですね。
 
 
 
 
朝食はパン一枚にチキンナゲット2個だけです。飲み物は何時もはコーヒーに牛乳ですが今日は葡萄ジュースが加わりました。山葡萄ジュースはコクががあります。

 

高野原林道・桑沼林道

11月16日  単独     自宅ー高野原林道ー桑沼林道
 
 
 
高野原林道

 
 
 
今日は山形県の大井沢周辺を走る予定でしたが山形の天気はあまりよくありません。何処に行こうか天気と地図を眺めていると何時の間にか時間が経過し、もう
9時です。自宅から走れて地図のいらないところは・・・高野原林道から桑沼林道をぐるりと回ることにしました。
 
 
 
 
朴沢の集落から高野原林道へ

 
しばらくのあいだ舗装されています。

 
光明の滝です。石段を下りて行くと滝が見えます。

 
光明の滝です。沢登りだと何処から登ろうか、ちょっと難しそうです。

 
蘭山の南峰です。もう藪も薄くなっているのでこのまま真っすぐ行けば登れそうです。

 
泉スプリングバレーのスキー場です。少し雪が積もっています。スキーが出来るのはあと1ヵ月後ですかね。

 
桑沼林道です。もう初冬の景色です。

 
桑沼です。

 
南丸森沢に掛っている橋ですが凍っていました。ここまで結構長く感じました。もうここまで来れば旗坂の船形山登山口までもう少し。

 
船形山の登山口です。駐車場には10台くらい車が停まっていました。

 
 
2~3年前に走った時は軽く走れたのですが今日は結構厳しかったです。年々弱くなっていくのを感じます。
 
 
 
 


太田薬師山・姫神山

11月11日(太田薬師山)~12日(姫神山)  メンバー:7名
 
 
 
11月11日
 
太田薬師山山頂

 
 
岩手県の小さな山、太田薬師山と大きな山、岩手山を登る計画でしたが12日は生憎の天候です。急遽姫神山に変更。姫神山の山頂では小雨で強い風が吹いており変更止むなしで納得。岩手山は何度も登っているもんね。
 
 
 
太田薬師山の登山口の鳥居を潜って出発。

 
緩やかな登山道を登って行きますが・・・

 
登山道でないところの方が面白いよと登山道から外れましたがたいした藪ではありません。

 
30分ほどで山頂です。

 
下りは猪去沢沿いの猪去林道を歩く周回コースですが林道の手前で登山道が崩れており、急斜面の猪去沢に一旦下りて林道にでました。

 
太田薬師山へ登る本当の目的はリンゴ園でもぎたてのリンゴを食べることです。
11月の中旬がベストシーズンですもの。しかしみんながもぎ取っているのはリンゴではありません。山ブドウです。取り放題で7人で1000円です。来年の春には山葡萄酒が出来上がる予定です。リンゴは100個で2000円です。

 
お昼ご飯は御所湖畔の東屋で。

 
今夜のお宿は馬返しの小屋の予定でしたが窓ガラスが破損しており寒そうです。

 
いいところを見っけ。滝沢村の「布糸灯園」という簡易宿泊所です。今年の8月から営業を始めたようです。綺麗なところです。朝ごはん、モーニングコーヒー付きで2500円です。

 
部屋の中はこんな感じです。

 
夕食は持ち込みの食材ですき焼きです。お酒はビール、葡萄酒、そして八戸の岳友手作りの「またたび酒」です。

 
 
 
   ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
 
 
11月12日
 
 
姫神山山頂

 
 
岩手山の登山口まで来ましたが雨と強風で山頂まで行けないかと急遽姫神山に変更です。
 
 
 
城内口から登ったことが無いので冬の下見にいいかもと。

 
だんだん雲行きがあやしくなってきました。

 
山頂に到着。小雨に強風です。

 
10時前に下山したので今夏に自転車で走った姫神林道から岩洞湖へのドライブをして盛岡で名物の冷麺を頂きました。美味かった。
 
 
 


自宅近郊をポタ

10月31日 単独  自宅ー七つ森湖ー宮床ダム
11月8日  単独  自宅ー七北田ダムー永安寺 
 
 
 
 
10月31日
 
宮床ダム

 
 
 
自宅北方のダムを二つ。
 
 
 
七つ森湖

 
ダムの西側の集落・難波地区

 
難波集落から笹倉山

 
笹倉山の東方を少し登り宮床ダムへ。

 
堂庭山の麓にある堂所を通って自宅へ。

 
 
  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
 
 
11月8日
 
永安寺

 
 
 
自宅西方のダム一つと永安寺
 
 
 
根白石集落から泉ヶ岳

 
自宅から15kmのところにある七北田ダム

 
座禅堂山の麓にある永安寺への道です。地道です。

 
臨済宗妙心寺派のお寺です。京都の妙心寺は好きなお寺です。

 
帰り道は何時もの農作業道です。

 
ちょっと走りたくなった時によく出かけるところです。
 
 
 

 
 

プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ