パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2014年07月

長谷倉川から黒森2

7月30日  長谷倉川遡行ー黒森  メンバー:4名
 
 
 
長谷倉川にチャポン。
29c21e2e.jpg

 
 
 
先月に下見に行って完登してしまったけどいい所だったのでみんなで行こうと言う事になりもう一度行くことになりました。近い所で下見しているので今日は余裕です。ゆっくりとスプリングバレースキー場の駐車場9時集合です。
 
 
 
高野原林道から藪を漕いで長谷倉川はへ。

 
今日は先月より少し水量が多いようです。

 
滑が続きます。

 
小さな滝がいくつもあります。

 
一つ目をよいしょ。

 
二つ目をこらしょ。

 
三つ目をよっこらしょ。

 
HRさん、よっこらしょ。

 
小滝を越えると滑が現れます。 

 
沢が細くなってきました。

 
最後の小滝をうんとこしょ。

 
源頭近しです。

 
源頭から登山道に出て黒森山頂。

 
黒森から大平桑沼林道を経てスプリングバレースキー場の駐車場へ。

 
 
簡単な沢は記録がほとんど無いのでありそうでなかなか見つけられません。地図で眺めているだけでは解らないので行くしかないですね。
 
 

 

小又山・西ノ又沢コース

7月21日  西ノ又沢登山口ー越途ピークー小又山  メンバー:5人
 
 
 
小又山山頂から火打岳方向
e8ffc3bc.jpg

 
 
小又山は新庄神室岳より高く神室連峰の最高峰です。冬に行きたい山ですがアプローチが長く私の体力では登れません。テントを持参して稜線泊になるためもう諦めています。昨年登った火打岳がやっとのとです。
 
 
 
 
登山口は西ノ又沢を徒渉した所にあります。長靴を履いて沢を渡り登山靴に履き替えています。昨日の雨で増水しているかと不安でしたが水量は僅かでした。

 
越途ピークに到着。登山口から此処まで急登が続きました。此処からは急登はありません。

 
最後の登りです。あと200m登れば山頂です。

 
左方向に火打岳が見えます。

 
山頂まであと50m。赤とんぼが歓迎してくれています。

 
あと一登りで山頂です。

 
山頂ではセルフを使って5人そろってパチリ。

 
山頂で45分の大休止。

 
さあ、下山しましょう。

 
下山しました。簡単に下れたようですが決して、決してかなりハードでした。

 
里山を始めると体力が無くなると言いますが確かに今日はかなり疲れました。もう年かな。
 
 

 

二口峠

7月16日  愛子駅ー秋保ー二口峠ー山寺駅ー(輪行)-愛子駅   単独
 
 
 
二口峠から山寺へ、眼下にこれから下って行く道が見えます。
67e0e183.jpg

 
 
 
今日の天気予報は昼過ぎから雨が降り出す予報です。しかし、9時過ぎ秋保大滝に到着したあたりからポツリ、ポツリと降って来ました。二口峠付近ではどしゃ降りになりましたが暑さがしのげて苦になりません。二口林道は山形県側は全舗装です。宮城県側は数年前までは地道でしたが7割ほど舗装されており現在も舗装工事中でまもなく全舗装になりそうです。
 
 
 
愛子から秋保大滝への道は裏街道

 
秋保大滝です。雨が降ってきました。

 
秋保大滝不動尊です。

 
二口林道に入りました。地道です。

 
磐司岩です。姉滝から磐司岩まで舗装されていました。

 
御約束の通行止めです。

 
仙台神室岳が見えてきました。もう少しで二口峠です。

 
眼下に登って来た道が見えます。

 
二口峠に到着。しかしここが最高地点ではありません。林道はこの先の山形県境まで登っております。

 
県境の林道最高地点に到着。

 
県境付近は工事中ですが通過するときは工事を中断して通して頂きました。

 
ここち良い雨ですと言っておきます。

 
山寺駅に到着しました。ここから愛子駅まで輪行して帰ります。

 
二口林道を宮城県側から走るのは久しぶりです。地道だった頃と比べると7割くらい舗装され随分楽になりました。今年の秋くらいには全舗装されるかも知れませんね。
 
 
 
 

 
 

尾花沢界隈

7月12日  単独
徳良湖ー福舟峠ー舟形駅ー西又ー次年子ー大石田ー五十沢ー畑沢
 
 
 
大石田蕎麦街道次年子地区
c422c887.jpg

 
 
 
 
山形県尾花沢周辺の湖(徳良湖)、峠(福舟峠)、蕎麦屋(次年子)、限界集落(舟形町西又、尾花沢市五十沢)をぐるりと回る計画です。
 
 
 
徳良湖から出発しました。

 
 南沢集落です。福舟峠への登り出しです。神社を左へ。間違えやすい所です。

 
登りの道は簡易舗装が剥がれておりほとんど地道です。 

 
尾花沢市と舟形町との国境、福舟峠です。 

 
下りの道は剥がれていません。まずまずです。 

 
 舟形駅で一休み。

 
西又集落です。この奥に松橋集落がありますが人家はポツリ ポツリしかありません。

 
 通行止めです。車も通れそうな通行止めです。

 
崖崩れの工事はしていましたが自転車は自己責任で通過。西又ー次年子の道は今日のメイン道です。 

 
次年子に来れば本家本元の次年子蕎麦屋でもり蕎麦を。 

 
 こんなんです。750円  丸い器の山菜は「山にんじん」です。初めて食べました。美味いです。

 
次年子から大石田へ。最上川は濁流です。 

 
大石田駅で2回目の大休止。 

 
 国道13号を横切り五十沢へ。最上三十三観音、二十一番札所五十澤観音です。拝殿は長い階段を登った所にあります。

 
 もちろん、担ぎました。

 
五十沢の集落です。ここから一山越えて畑沢へ。 

 
五十沢ー畑沢線のピークです。短い登りですが15%はあるかな。ここまで75kmほど走っているので足が攣りそうです。 

 
畑沢に下りてきました。もうすぐ徳良湖です。

 
 

 

熊沢林道

7月5日  愛子ー秋保温泉ー芋峠ー作並ー熊沢林道ー定義ー大倉ダムー愛子
      メンバー:1人→作並から5人
 
 
 
悪路の熊沢林道で苦労するリカンベント
0cc723a6.jpg

 
 
熊沢林道が舗装されたらしいので行ってみようと・・・。作並駅で集合し作並温泉を越え熊沢林道に入るが地道だ。その内舗装になるかなと期待して進むが益々荒れてきた。通行禁止の看板も出てきた。熊沢林道を走行した動画がyoutubeに投稿されており舗装になっている。こりゃ誤報だ。まあいいや、ハイキングと思えばいいか。
 
 
 
サイカチ沼です。今日は作並駅から走る計画だが私は早起きして愛子から秋保温泉を経由して芋峠を一登りして作並駅で落ち合う事にした。
 

 
秋保温泉へつり橋。

 
秋保温泉を西へ進み芋峠への登り口近くまでやってきました。前方の小さい山は
門森山です。里山を始める前は全く気付きませんでした。

 
芋峠です。舗装されていますが15%くらいの急坂が続く厳しい登りです。押していませんよ。

 
仙台ハイランドの道を横切り新川方行へ下って新川神社に到着。数年前に舗装されました。

 
ちょっと朝が早いですがニッカウイスキーの工場へ立ち寄りました。守衛さんから工場見学はあと1時間後ですよとパンフレットだけ頂きました。ニッカウイスキーはアサヒビールと同じく住友グループです。

 
作並駅で合流しここから5人で走ります。

 
熊沢林道は舗装されていません。リカンベントはタイヤが空回りして進みません。
押してちょうだい。

 
快適な下りもあります。

 
舗装になるともっと快適です。

 
定義に到着。お昼ご飯は定義定番の味噌おにぎりに油揚げです。

 
大倉ダムは満水です。あとは愛子まで下るだけです。

 
家に帰りもう一度youtubeを見ましたが舗装された熊沢林道になっていました。たぶん定義から青下への林道と間違ったのでしょう。
 
 


プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ