パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2014年06月

県南のダムを三つほど

6月28日  釜房ダムー村田ダムー樽水ダム   単独
 
 
 
久しぶりに訪れた樽水ダム
a7ddc9a5.jpg

 
 
 
 
 
県南のダムを三つほど回ろうという計画です。釜房湖、村田ダムはよく訪れていますが樽水ダムはここ十数年訪れていません。地図で見る限り道は昔のままのようです。今日の天気は午前中、雨は降ったりやんだりです。午後は降ったり降ったりです。
 
 
 
釜房ダムから出発します。大学のボート部が練習していました。

 
滝見橋を渡って川崎町内へ。

 
四方峠をパスして村田ダムへ向かいます。

 
村田ダムです。

 
村田ダムから村田町の市街へ。

 
雨が降って来ました。しばしガード下で雨宿り。

 
村田町の白鳥神社です。雨が止みますように。

 
村田町の銘酒「乾坤一」の酒蔵です。

 
村田町にはいい蔵があります。

 
名取市に入ると雨が強くなってきました。鐘つき堂で一休み。

 
樽水ダムです。久しぶり。

 
雨の中走り馴れると苦にならないものですね。
 
 

 
 

小行沢

6月25日  二口ー小行沢ー立石沢ー620m地点  メンバー:4名
 
 
 
余裕のポーズ
6afd6fa6.jpg

 
 
 
里山を始めませんかと集まった5人集。6ヶ月を迎え今日で22回目の山行です。夏の里山は藪が濃くなり沢を使えばもっと山域が広がるよと言う事になりました。
しかしみんなもうかなりの年です。何歳かって。秘密です。少しは心得のある人、
初めてに人もいますがみんなやる気満々です。成り行きでそんなことになり今日は
近郊の簡単な沢へ行くことになりました。二口の小行沢です。
 
 
 
装備はバッチリ揃えました。ヘルメットはワークマンで工事ようですが・・・

 
出だしは6mの滝があります。上部はちょっと滑りますが難なく通過。

 
綺麗な滑です。

 
ちょっと微妙ですがよく見るといい足の置き場があります。

 
滑になると余裕の笑顔になります。

 
滑は続きます。

 
二口の沢は苔が多く滑ります。慎重に。

 
ちょっと疲れてきましたかね。

 
590mの二俣を左に進み立石沢を少し進んだところに登山道が見えてきました。
もっと上に行きますか。いや、今日はこの辺でいいんじゃない。

 
じゃあ、ここで登山道に上がりましょう。

 
大東岳の表コースを下っていきました。

 
このくらいの沢ならなんとかなりそうと里山の山域が広がりそうです。
 
 
 

 
 

朝日・飯豊の峠、五つほど。2日目

6月22日
 
小国駅ー黒沢峠ー九才峠ー権平峠ー御伊勢峠ー羽前小松駅
 
 
 
黒沢峠の石畳
639c35ed.jpg

 
 
 
今日は朝から雨模様です。行く気がそがれます。このまま帰ろうか、いや行くしかないだろう。ポンチョがあるしなあ。
早起きして到着予定の羽前小松駅まで車で行き、デポして小国まで輪行すれば電車の待ち時間がないからね。何せ米坂線は乗り過ごすと次の電車は3時間後になってしまう。
 
 
 
 
羽前小松駅から輪行して今日の出発地点の小国駅へ向かいます。雨ですね。 

 
小国駅に着くと雨は上がっています。いいね。 

 
黒沢集落です。右に曲がって黒沢林道へ。 

 
林道入口です。前方に傘をさして地元の御婦人が散歩しています。 

 
林道を進んで行くとまもなく黒沢峠の登山口です。ここは担ぎですね。 

 
この辺は乗って乗れないことはありませんが登山道ですので押します。この区間はサイクリストでなくハイカーです。 

 
峠に着いたかなと思いましたが此処ではありませんでした。90度右に曲がって少し進むと黒沢峠です。 

 
黒沢峠です。ここから石畳の街道です。 

 
雨が降って石畳に付いている苔がしっとりしていい感じです。 

 
黒沢峠から白い森おぐに湖に下りずに西側に新しく作られた林道を叶水方向へ下りて行きました。叶水のパークゴルフ場で雨宿り。

 
九才峠への登りです。わらび採りをしている人がたくさんいました。 

 
九才峠に到着。本日2つ目の峠です。 

 
九才峠を下ると中津川集落です。 

 
権平峠へ向かいます。小屋の集落です。地図には学校の記号がありましたが見当たりません。民家も数件です。 

 
小屋川を渡り権平峠へ向かいます。 

 
権平峠です。登りは舗装されていました。 

 
下りは地道です。 

 
下りきった所の温井集落です。 

 
玉庭地区です。バブル期この辺一帯をリゾート地にする計画がありました。頓挫して良かったですね。 

 
御伊勢峠です。昨日から5つ目の峠です。 

 
羽前小松峠に到着。車をデポして正解でした。 

 
 
朝日・飯豊地区は山もいいですが自転車で走るのもいい所がいっぱいあります。満足の2日間でした。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

朝日・飯豊の峠、五つほど。1日目

6月21日~22日  村上ー(朝日、飯豊の峠)ー羽前小松駅  単独
 
 
1日目
6月21日 村上駅ー奥三面ダムー蕨峠ー小国駅  泊
 
 
奥三面ダム
c62f9b66.jpg

 
 
 
 
 
週末の天気は少し怪しい。さて出かけるかどうしょう。雨でもいいや。金曜日の夜仙台を出発しました。土曜日、日曜日に朝日・飯豊の峠を五つ越える計画です。
 
 
 
 
新潟県村上駅から出発します。

 
三面川沿いの道を東へ。

 
前方に見える山は祝瓶山のようですがここから見える訳ないですね。鷲ノ巣山です。

 
三面ダム湖が見えてきました。もうここは朝日スーパー林道です。

 
奥三面橋を渡ればまもなく奥三面ダムです。

 
奥三面ダムに到着。

 
下流側から

 
右が蕨峠方向、左は朝日連峰「道陸神峰」経由「寒江山」方行です。朝日連峰の中で一番面白いルートかな。一本つり橋、道陸神の小屋はヒューム管を半分に切っておいてあるだけです。

 
蕨峠の登りに掛るところで通行止めです。もっと前から通行止めの看板はありましたが大丈夫でしょう。きっと。

 
ううん~、いい道だ。

 
蕨峠から祝瓶山が見えます。その奥にかすかに見えるのは大朝日岳です。

 
峠の前後は地道です。5%くらいの傾斜ですので登り易いです。

 
舗装に変わり右が小国駅方向です。左へ行けば五味沢、針生平方向から大朝日岳に登れます。このコースもいいです。

 
小国駅に到着。今日は良い天気でした。

 
紅葉の時期がベストですが緑の時期も人が少なく(誰もいません)いいです。
 
 
 
おまけ。
奥三面湖から寒江山ー以東岳ー明光山ー障子ヶ岳方行へ行った時の写真

 
 
 
 

長谷倉川から黒森

6月17日  長谷倉川遡行ー黒森  メンバー:2名
 
 
 
長谷倉川上流
922ae33c.jpg

 
 
 
泉ヶ岳の東側にある黒森の計画です。桑沼大平林道からの登山道では物足りないので長谷倉川を遡行して行きましょうと言う事になりました。どんな所かわかりません。厳しい所ではなさそうですので今日の装備は長靴を履いた普通の里山スタイルです。
 
 
 
 
高野原林道から長谷倉川の上流方向に走っている枝林道の分岐に車を停めて歩き始めました。

 
林道の途中から入渓しました。

 
緑が映える川原です。

 
黒森の東側の沢を詰める計画です。二股の右俣方向へ進みましたが10mほどの滝が見えてきました。ヘルメットもハーネスも沢靴も装備していません。長靴に細引きしかありません。引き返しましょう。

 
引き返すにしても登りは簡単な小滝でしたが下りは念のため細引きを出しました。

 
左俣へ進みます。

 
左俣はこんな滝しかありません。

 
源頭近しです。

 
黒森への登山道へ出てきました。ホッ。

 
地図には登山道はありませんが明確な道がついています。

 
黒森山頂です。

 
登山道を高倉山方向の東側へ進んで行くと林道が走っています。

 
スプリングバレースキー場が見えてきました。右が北泉ヶ岳、左が泉ヶ岳です。

 
藪になっている林道を下って駐車している高野原林道へ。

 
 
今日はどんなところか下見の予定でしたが歩き始めると下見では済まなかったです。源頭まで行ってしまいました。今度は沢装備をして右俣へ行ってみようかな。
 
 
 
 

 
 
 
 

プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ