パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2014年04月

湯殿山 春スキー

4月27日  ネイチャーセンターー装束場ー湯殿山  メンバー:13名
 
 
 
装束場から月山を背に湯殿山へ
c300917b.jpg

 
 
三週連続の晴れです。先週は月山へ、今週は隣の湯殿山です。今日の山形県の気温は25℃くらいになるとか。快晴、無風です。暑くて暑くて少しくらい風が吹いてくれよと贅沢な気持ちです。このところの暑さで一週間前と比べると雪解けが進み至る所に亀裂が入っています。思うようにルート取りが出来ず装束場から湯殿山まで苦戦しました。
 
 
 
 
石跳川沿いに装束場に向かいます。前方に湯殿山が見えます。

 
石跳川は雪に埋もれ平原のようです。13名の長い列が出来ています。

 
装束場から仙人岳方向

 
もう一登りで湯殿山の山頂です。亀裂が入っており足が竦むところもありましたが全員無事に通過。写真を撮る余裕はありません。

 
湯殿山山頂です。

 
山頂からの南東尾根にも亀裂が入っています。スキーでいっきに滑ると危ないです。

 
ここにも亀裂が・・・

 
南東尾根から南斜面へ。ここは雪面が良く見えるので安心して滑れます。

 
ブナ林に滑り下りてきました。

 
わかん隊も下りてきました。

 
下山の少し前ですがこのまま下りてしまうのはもったいないので山中で大休憩しましょう。

 
ネイチャーセンターに下りてきました。

 
今シーズンの山スキーレギラー計画は今日でおしまいです。あとスポットで1.2回あるかもしれません。
 
 


谷山ハイキングコース

4月25日  谷山ハイキングコース   メンバー:5名
 
 
 
崩壊寸前の松尾観音堂
93ea7865.jpg

 
 
週末は皆さんハードな山の計画があり今週はゆったりしたところがいいなあという事になり頭に浮かんだのが谷山ハイキングコースです。自転車の定番コースの釜房湖ー四方峠ー鎌倉温泉ー村田ダムの周回コースを走った時に目にとまっていたところです。3,11以降コースが荒れており立ち入り禁止になっているようですがまあいいか、自己責任で行ってみましょう。
 
 
 
 
はじめは車道を東に進み村田ダムを経由して登山口に向かいました。

 
駐車地点から40分ほど歩いた所に谷山ハイキングコース入口がありました。

 
孝子長吉の碑です。

 
浅い沢を何度か徒渉しながら尾根へ。

 
3年ほど立ち入り禁止になっているのでもっと荒れていると思っていたのですが明確な道がついています。

 
松尾観音堂に到着。築500年を過ぎています。手入れがされていないので崩壊寸前になっています。

 
鉄塔下が野外活動センターと蔵王町方向の分岐になっておりました。野外活動センターが見下ろせます。駐車地点の野外活動センターまであと15分くらいでつくかな。

 
馬の背を通過して

 
一目千両方向へ向いましたが両側がすっぽり切れています。岩でなくポロポロの土です。やせ尾根に乗っかかると崩れてしまいそうです。ここの通過は無理です。

 
少し登りかえして別の尾根を下る事にしました。こんな藪ですが行ってみよう。藪漕ぎ大好きだから。

 
うわあ~、こりゃすごいわ。たまらんわ。かんべんして。

 
でも一生懸命藪漕ぎをすれば快適な沢に出られます。

 
車道が見えてきたのでよじ登りホッ。 

 
今度は谷山石橋へ。林道です。石橋は何処にあるのか解りません。標識はありません。車が3~4台くらい停められる駐車場がありました。野外活動センターから1kmと案内されていたのでこの辺だ。沢に下りてみよう。

 
沢を下っていくと石橋がありました。

 
石橋と言うより土橋と言った感じです。

 
もっと近くから。   あまり訪れる人がいないのか、林道へ戻る明確な道もありません。ここも薄いですが藪漕ぎをして林道へ。

 
 
一目千両のところ以外は問題なしですが立ち入り禁止は仕方ないですね。巻き道をうまく作れば立ち入り禁止を解除出来そうです。
 
 
8375285c.png

 

旧小野田町ポタリング

4月24日  旧小野田町役場ー漆沢ダムー薬莱山山麓  単独
 
 
林道から薬莱山
462181ad.jpg

 
 
 
 
小野田町は鍋越峠から銀山温泉へ行く時にいつも通り過ぎるだけの町です。地図で面白いところはないかなと眺めているといつも通り過ぎるだけの漆沢ダムが目にとまりました。最上海道の入口もあるじゃないか、林道を登れば薬莱山の南側へぐるりと回れる。よし行ってみようと思ったのが今日の10時です。支度をして車に自転車を積んで旧小野田町の役場に着いたのは11時を回っていました。
 
 
 
 
 
旧小野田町役場から出発します。町村の合併により加美町小野田になりました。

 
薬莱神社です。国道を避けて農作業道を走っていると見つけました。計画には無かったのですがゆっくり走るといい所に出会えます。

 
薬莱山が見えてきました。今日は青空が広がっていますが強い向かい風です。

 
向かい風の彼方からプ~ンと匂ってきました。牛の飼育場です。

 
漆沢の集落を過ぎダムの手前にある「最上海道」の入り口です。今の時期どのくらいの雪があるのか確認する目的もありました。軽井沢峠を越えて銀山温泉まで道は続いています。あと一ヶ月で歩けそうです。走ってみても良さそうです。

 
漆沢ダムです。初めての訪問です。

 
薬莱山に抜ける林道です。雪はもう無いと思っていたのですが・・・

 
高度を上げて行くと結構積もっておりズボズボと足を取られます。

 
下りにかかりましたが乗れません。

 
しばらく押して下って行くと自然に雪が無くなったのではなく除雪された感じです。ここからは薬莱山を正面に快適な下りです。

 
立派な道路が出来あがっています。私の地図はS59年編集ですので細い道になっています。車は全く通っていません。

 
薬莱山の登山口の鳥居です。桜が満開です。

 
普段通り過ぎる町もゆっくりポタリングするといい所があります。
 
 

 
 
 
 

月山春スキー

4月20日 月山リフト上ー月山ーネイチャーセンター   メンバー:9名
 
 
月山山頂神社から鳥海山
51e65fa6.jpg

 
 
 
先週はハードな鳥海山千蛇谷コースだったので今週はリフトを使ってラクチンな月山へ行こうとなりました。リフト上での時刻は9時を過ぎていたので雪は緩んでおり急登もスキーアイゼンは不要でした。
 
 
 
姥沢のリフト乗り場が見えてきました。姥沢小屋は昨年崩壊してありません。

 
580円払ってリフト上へ。春スキーのメッカです。全国各地から来ているようです。富山から来ている人もいました。剱岳や立山はもう飽きたとか。

 
先行者が月山山頂を目指して登っています。

 
私たちも登りかえしをしないようにルート取りしながら高度を上げていきます。

 
月山山頂が見えてきました。

 
月山山頂です。リフト上から1時間40分で登ってきました。ザックが軽いと足が進みますね。

 
山頂から牛首への大斜面を華麗に滑るお嬢様。

 
同じくダイナミックな滑りをするお嬢様。

 
姥ヶ岳へは登りかえしをしないでトラバースしながら湯殿山が見えるところまでやってきました。

 
石跳川までブナ林のなかを快適な滑りが楽しめます。

 
ネイチャーセンターに到着。車の回収までの時間大休止。

 
2週続けての晴れです。今日は半袖でもいいくらいの天気でした。
 


福島へ花見ラン

4月19日 梁川駅ー阿武隈川ー花見山公園ー茶屋沼ー文知摺観音 メンバー:6人
 
 
茶屋沼公園
7a204399.jpg

 
 
 
今年の花見ランは福島県の花見山公園、茶屋沼をぐるりと回る走行距離はほどほどに、標高差は少しだけのお気楽ランです。
 
 
 
 
阿武隈鉄道梁川駅から出発です。今日の参加者の自転車はリカンベント、ケルビム、BSモールトン、BD-1、TOEI、ALPSです。

 
阿武隈の堤防を南下し花見山公園へ。遠くに吾妻連峰が見えます。

 
今日は北の追い風なので堤防沿いはスイスイと走れます。帰りが向かい風なので心配です。

 
阿武隈川の堤防(NKDさんより提供) フロントバックが決まっていますね。

 
花見山公園です。大型バスで大勢の花見客が来ています。

 
桜と菜の花はいいですね。

 
花見山公園から少し走った所にある茶屋沼です。

 
今日のコースの中で少しだけある登りです。

 
一本桜もいいです。

 
文知摺観音です。芭蕉様も立ち寄っています。

 
 
今日の走行距離 50km、標高差100mくらい。 のんびり花見と名所巡りもいいもんです。

プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ