パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2014年03月

モールトンで蔵王山麓へ

3月29日  愛子駅ー蔵王山麓ー白石駅  単独
 
 
三住付近から南蔵王の山々  
 左から不忘山、水引入道、馬ノ神、後烏帽子岳、前烏帽子岳
a17262aa.jpg

 
 
 
明日は雨の予報です。西吾妻から若女平の予定でしたが中止となりました。今日は晴天の予報です。さて、何処へ行こうか・・・  自転車に乗ってみたくなり自宅近くの蔵王山麓へ出かけました。
 
 
 
 
愛子駅に車を停めて数分走ったところにあるサイカチ沼です。ヘラブナ釣りをしている人が大勢いました。

 
秋保温泉へ一登りしたところからの山並。右から雁戸山、大東山。手前の山は戸神山かな。

 
秋保温泉の共同浴場です。ここのお風呂は好きなところですがまだ走り始めたところなのでパスです。

 
釜房湖から遠くに刈田岳、屏風岳の壁が見えます。

 
川崎町経由で遠刈田温泉まではどの峠を越えるか。一番低い「すずらん峠」を越える事にしました。

 
遠刈田温泉です。

 
えぼしの分岐でひと休み。三住まであと4.5kmを登れば白石まで下りです。

 
蔵王高原の野采畑です。先日まで雪で覆われていた感じです。

三住から白石への下りに掛りました。

白石駅に到着。ここから車をデポした愛子駅まで輪行しました。

モールトンのサドルはスイフトです。馴染まずお尻が痛いので先日パールイズミの3Dインナーを購入して今日はお試しランです。いい感じでした。
 
 
 

 
 
 
 
 

宮城の里山 ししなご山、立石山、的場山

3月26日 野上ーししなご山ー的場山ー立石山  メンバー:4名
 
 
的場山から立石山、ししなご山
6c5a9a86.jpg

 
 
 
県南川崎町の林道北沢線沿いにある里山3山へ出かけました。今日は何時ものメンバーの内男性が一人都合が悪くなり女性3人に私の4人になりました。街の中だとうれしい事ですが山だと寂しいものです。
 
 
 
古関ICあたりの高速道路を潜ったところにししなご山の入口があります。
 

 
林道北沢線をししなご山へ。 

 
何処から登る。夏道はありますがこの時期だとこの辺から入りませんか。スパイク付きの長靴を履いているので。 

 
 地図で見る通り急斜面です。

 
 笹藪になると幾分傾斜がゆるくなりました。

 
 山頂への尾根は雪が残っております。

 
ししなご山山頂です。立派な標識がありました。

 
 山頂から高速道路の向こうに泣面山が見えます。近々行きますかね。

 
下山は夏道です。ラクチンですね。これが正しい登山です。 

 
 北沢林道に降りて今度は的場山へ向かいます。

 
 的場山が見えてきました。結構急斜面です。

 
 見た通り急斜面です。滑るとやばいですね。

 
 一人は取り付きのところで休憩。3人で登りました。

 
今度は立石山です。夏道か踏み跡がありそうな感じです。みかん頂戴、はい。

 
立石山から下山開始です。

 
里山と言えど6時間半ほどの行程ですので結構疲れました。
 
 
8bae8b45.png

 
 
 
 

泥湯温泉3泊4日雪山登山と湯治③

3月23日 泥湯温泉ー小安岳
 
 
1246m地点から小安岳
a31c46f9.jpg

 
 
小安岳は一昨年に登りましたが悪天候のため敗退しました。今日は風はあるものの青空が見えている登山日和です。
小安岳は夏道は使えないためどのルートをとるかで悩みます。急登を避けると雪崩斜面のトラバースがあります。今日の雪はは比較的安定しています。雪崩は大丈夫だろうとトラバースして緩斜面の尾根に取り付くルートにしました。尾根に取り付けば雪が硬くラッセルがあまりありません。
 
 
 
 
登り出しは沢筋からです。

 
雪崩斜面のトラバースを終えなだらかな尾根に取り付きました。トラバースの写真を撮る余裕がなかったため写真はありません。

 
今度はちょっとした雪庇の乗り越えです。

 
此処は安全にスキーを脱いでツボ足で登りました。

 
こんもりした所をよいしょ。

 
小安岳方向へいい斜面が続きます。帰りの滑りが楽しみです。

 
ここもいい斜面です。

 
1246m地点を左に曲がり一旦下ります。

 
左の雪庇を踏みぬかないように、もう少しで山頂です。

 
高松岳、昨日登った山伏岳が良く見えます。

 
ズームアップすると高松岳避難小屋が見えました。

 
わかん組山頂に到着しました。

 
小安岳山頂です。

 
山頂から1246mのコルで一休み。

 
1246mへ

 
雪庇の方に行かないようにスキーをずらしながら滑った方が安全です。

 
此処までくればもう危ないところはありません。全員集合。

 
今日は雪が安定していましたので下りは沢筋を下りました。上部は35度の急斜面ですが快適に滑れました。

 
わかん隊は今日もスキー隊を追い越してしまいました。少しは遠慮してよ。

 
緩斜面になるとスキー隊元気になります。

 
泥湯温泉が見えてきました。

 
露天風呂の上をトラバースすると丸見えです。

 
まだまだ雪はたっぷりあります。4月中旬ころまで山スキーが楽しめそうなところです。
 
温泉と雪山を担能しました。
 
 

泥湯温泉3泊4日雪山登山と湯治②

3月22日 泥湯温泉ー山伏岳
 
 
 
視界不良、強風の山伏岳山頂
b2a6fda7.jpg

 
 
昨日はゆったり山行をして温泉でくつろぎました。今日は天候はあまりよくありませんがこのくらいは何とかなりそうです。
 
 
 
泥湯温泉の除雪最終地点の壁を乗り越え秋の宮方向の道路を登って行きます。

 
泥湯温泉は雪の中です。この道路が一番怖いところです。切り裂いて作った道路は崖になっており雪崩が怖いです。

 
川原毛地獄方向まで行けば夏道があり簡単に登れるのですが雪崩斜面があり道路の途中から尾根に取り付きました。登りかえしがありますが此処なら安心です。

後は明確な尾根なのでルートファインディングは簡単です。荒れなければ・・・

 
視界が悪くなってきました。

 
まもなく山頂です。視界不良になり風も出てきました。

山頂付近はガリガリ斜面になりスキーをデポして山頂を目指しました。

 
山頂から少し下るといい雪です。

 
こんな緩斜面は大好きです。

 
わかん隊快調に下山しています。スキー隊を追い越しそうです。スキー隊頑張れ。

 
道路まで降りてきました。もう少しで下山です。

 
泥湯温泉が見えてきました。

 
ゴールです。楽しい温泉と宴会が待っています。

 
今日は少し荒れましたがお互いを知りつくしたメンバー同志、心を一つにして山頂に到達出来ました。

泥湯温泉3泊4日雪山登山と湯治①

3月21日~24日 泥湯温泉泊 メンバー:8名
 
3月21日 桁倉沼スノーハイキング
 
3月22日 泥湯温泉ー山伏岳
 
3月23日 泥湯温泉ー小安岳
 
3月24日 泥湯温泉ー仙台
 

 
 
泥湯温泉
83ee739f.jpg

 
秋田、岩手、宮城の県境にある秘湯に3泊しゆったりのんびりと温泉に入り雪山登山をする計画です。温泉はゆったりのんびりですが山はそんなにゆったりのんびりではありません。3月末と言えど結構ハードなところです。今回の計画に集まった人の必要条件は①時間、②体力、③山の経験、④金力です。
 
 
 
 
 
 
泥湯温泉は4軒ありますが冬季に営業している所は奥山旅館の1軒だけです。

 
小椋旅館も休業中です。

 
山を眺めながらの露天風呂です。

 
内湯の混浴風呂です。

 
外湯の入口です。

 
男湯です。ここから露天風呂へ

 
外湯の露天風呂です。混浴でございます。

 
泥湯温泉の紹介です。
 
 
 
3月21日 桁倉沼スノーハイク
 
泥湯温泉まで仙台から4時間ほど掛るので1日目は仙台をゆっくり出かけ泥湯温泉の近くにある桁倉沼のスノーハイクに出かけました。
 
 
3mほどある雪壁を乗り越えて桁倉沼のスノーハイクに出かけましょう。

 
沼面は凍りついています。わかさぎ釣りをしているテントが沼面に一つだけあります。穴場ですね。

 
沼の周りを半分ほど行ったところに神社がありました。

 
周回道路を時計回りに進みました。

 
木地山キャンプ場です。夏場はキャンパーで賑わっているところです。自転車でポタリングするのもいいところです。

 
今日は1時間30分ほどのゆったり山行です。
 
②へつづく
 

プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ