パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2013年07月

ロードで七ツ森ポタ、そして音楽鑑賞

7月28日 七ッ森湖周辺ポタ  単独
 
七ッ森鎌倉山付近の玉ヶ池
78db4709.jpg

 
 
 
昨日は雨、今日の天気予報も雨、しかし9時ころに陽がさしてきました。ちょっと出かけるかと思いついたのが七つ森湖付近のポタリング。自転車は一番手前のあって取り出しやすいところにあったTOEIのロードで出かけました。。
 
 
七ッ森湖に到着、このところの雨でダムは満水です。

 
台ヶ森温泉への道は10%の登りに10%の下りがあります。42×22はチョットきつい登りですが短い距離なので腰を浮かしてグイグイと。

 
台ヶ森温泉から少し下ったところから七つ森方行

 
ぐるりと七つ森を回り込み鎌倉山からこんこんと湧き出る清水が流出している玉ヶ池へ。

 
七ッ森湖へ戻って来て車が通らない裏道へ。湖の向こうに見えるのは七ッ森で一番高い笹倉山です。

 
 
 
少し走っただけなので家に戻っても暇です。CDでも聞いてみるか。家で音楽を聴くことはめったにありません。
ステレオも今はミニコンポだけです。
 
 
まずは伊勢正三の「ほんの短い夏」 かぐや姫の中で一番かっこいいです。

 
 
次はZARDの「GOLDEN BEST」  亡くなる前に出たアルバムだったと思います。

 
 
そして次は布袋寅泰です。BOWWYの中で一番かっこいいです。唄のうまさは氷室京介にはかなわないかな。

 
 
ちょっとマニアックな高木麻早です。レコードを持っていましたがCDを購入しました。めったにレコード店では置いていませんがたまたま見つけたので思わず買ってしまいました。40年ほど前のフォーク全盛時代に密かに人気がありました。いい声をしています。本田路津子のような感じです。本田路津子もマニアックですかね。

 
昔の音楽を聴いていると昔の事が蘇って来ます。
 
 

山形県村山盆地名所巡り

7月21日 道の駅河北ー溝延八幡神社ー慈恩寺ー紅花資料館ー最上蕎麦ー東根大欅ー譽次郎稲荷神社
メンバー:7人
 
 
慈恩寺三重塔へ
74d12d5a.jpg

 
昨日に続き今日も自転車です。今日は仙台サイクリングクラブのメンバー7人と山形県村山盆地の名所巡りです。走行距離は少しありますが標高差がないので年配者でも大丈夫です。70歳以上は3人です。
 
 
道の駅河北に9時集合です。村山盆地は美味いものもたくさんあります。

 
溝延八幡神社の大欅です。樹齢750年だそうです。

 
寒河江川沿いに西へ。川の水は濁っています。水道の水を取水できず今朝まで断水していたようです。

 
慈恩寺です。ここは無料でした。この奥から有料のようです。はい、ここまで。

 
紅花資料館です。拝観料400円です。ここもはい、ここまで。

 
最上蕎麦5番店「手打ち塾」で蕎麦を頂きました。行列が出来るようなお店ではなさそうです。まず店に入ったところで時間はありますかと。蕎麦打ちから始まります。待つこと1時間。蕎麦出てくるまでの漬物の美味い事。出てきた蕎麦はまた美味い。名店です。

 
いかにもと言った茅葺屋根の旧家が蕎麦屋の定番ですがこのお店の店構えはたいしたことありません。中味で勝負ですね。

 
バラ園前の東沢池です。蕎麦を食べた後は東へ、東へ。背あぶり峠の方行へ。登る手前で南下し湯沢溜池から東沢池へ。

 
東根の大欅です。午前中に行った溝延神社の欅の数倍ありそうです。国指定の天然記念物です。何処にあるかって。ここは東根小学校の校庭です。

 
東根小学校の前に公民館がありました。なかなかいい雰囲気です。

 
最後の訪れたのは譽次郎稲荷神社です。別けあって暗殺された飛脚譽次郎を祀っているようです。

 
名所を巡って、美味い物を食べる。これが正しい年寄りの走り方です。そう思います。
 
 


保呂羽山神社

7月20日 道の駅林林館ー馬篭ー繰石峠ー保呂羽山神社ー藤沢町ー旧七曲峠    単独
 
保呂羽山神社
97da8319.jpg

 
先週に続き今週も岩手県へ単独のランです。藤沢町の新地峠、黒地田峠、保呂羽湖など訪れた時、素道りしていた保呂羽山の山頂にある神社が気になっていました。いつも通り抜けている道から外れ地道の登りとなると寄り道してまで行く気になりませんでした。今回は保呂羽山神社をメインにして計画しました。
 
 
 
道の駅林林館から出発です。9時20分です。今日は涼しいです。

 
東和町ほたるの里付近を通りかかると楽しそうにゲートをしています。次は「これ」かな!

 
大綱木の峠を越えると気仙沼市です。

 
馬篭の薬師堂でひと休み。これから少し国道を走ります。登りは歩道を走り下りは車道の真ん中を走り、ビュンビュン飛ばします。

 
岩手県道に入りました。通行量はほんの少しです。繰石峠手前の集落です。

 
繰石峠です。なんてことない峠ですが石碑が立派です。

 
繰石峠を下って行くと保呂羽山が見えて来ました。あの高いところに保呂羽山神社があります。

 
参道は地道です。1200m先です。乗れない事はありませんが歩きました。タイヤが1.25×406なので。

 
立派な神社です。自転車を担いで石段を登ろうかな・・・やめとこ。

 
拝殿です。

 
保呂羽山を下り藤沢町市街から今日の第二の目的地「旧七曲峠」への道です。

 
岩手県と宮城県境の旧七曲峠です。

 
観光地だけが名所でなく自分の気に行ったところも名所ですかね。自分だけの。
 
 
 

 
 
 

田原峠

7月14日  陸中折居駅ー田原峠(阿原山牧場)-水沢江刺  単独
 
 
阿原山牧場
5bbe9a50.jpg

 
昨日は虎毛の沢の予定だったが秋田県は洪水警報が出るくらいすごい雨が降った。それでもひょっとして天気予報が外れるのではと淡い期待を込めて参加者全員が秋の宮山荘前に集まった。沢は濁流でとても入れる状態ではない。大石田で蕎麦を食って解散になった。
消化不良を解消するため今日は岩手県奥州市へ車を走らせ田原峠へ行くことにした。
 
 
 
いつもお世話になっている陸中折居駅に車を停めさせて頂き出発です。

 
陸中折居駅から走り出し5分もたたないうちにのどかな風景が見えてくる。

 
北上川はこのところの雨で増水しています。

 
田原峠の入口「大平」です。ここから急に道が細くなります。

 
農村風景を見ながら少しづつ高度を上げて行きます。

 
田原峠です。峠の石碑はいつもは草に隠れているので気が付きませんでしたが今日は刈り払いされていました。

 
田原峠から阿原山高原の方です。舗装されています。

 
阿原山高原です。

 
阿原山高原から阿原山

 
阿原山牧場

 
阿原山高原から400mのダウンヒルを楽しみ里に下りてきました。伊手集落です。

 
少し国道397を走り水沢江刺駅の手前を南下し奥州市ふれあい広場で大休止しました。

 
今朝、5時の天気予報によると岩手県奥州市に晴れ間が出るようなので田原峠に決定。自宅を出る時は雨が降っていましたが天気予報を信じて北へ向かって行くと青空が見えて来ました。
 
 
 


大倉深沢

7月6~7日 浄土平ー景場平ー東吾妻山ー谷地平(泊)-大倉深沢ー一切経山  メンバー:3人
 
 
大倉深沢
18f6d00e.jpg

 
 
大倉深沢は吾妻山域のなかでも比較的簡単な沢なので気楽に行けるとこがいいです。今回は景場平の湿原から東吾妻山をのぼり谷地平避難小屋に一泊して翌日大倉深沢を遡行する計画です。じいさん二人とお嬢さん一人です。
 
 
 
7月6日 浄土平駐車場から出発です。

 
吾妻小屋によってみようとアルバイトの小屋番さんとお話させて頂きました。歴史のある小屋です。

 
東吾妻山は浄土平から南下し景場平を経由しました。

 
景場平の木道歩きは気分爽快です。

 
これから登る東吾妻山が見えます。

 
東吾妻山頂です。

 
姥ヶ平に降りてしばらく歩くと姥神の石像があります。休憩場所にいいところです。

 
鬱蒼とした森のなかを1時間ほど歩けば今夜の宿、谷地平避難小屋に到着します。

 
谷地平避難小屋に到着しました。小屋の脇に小川が流れています。水は充分取れますが小屋に張り紙がありセシュウムがたっぷり含まれているようです。それでも少しだけならいいか。沸騰すればセシュウムは飛んでいかないかなあ~といい加減なことを言って料理に使いました。

 
 
 
7月7日 七夕さまです。谷地平避難小屋から気合を入れて出発です。

 
笹藪を抜け谷地平湿原へ

 
谷地平湿原はコバイケイソが満開です。

 
谷地平湿原はとってもいいところです。

 
いよいよ大倉深沢に入渓です。

 
しばらくは河原歩きです。

 
こんな沢が続きます。

 
2時間ほど河原歩きをすると滝が連続して現れます。まずは8mの滝です。

 
ホールドがしっかりあり、じいちゃんでも大丈夫です。 

 
 
次は5mの滝です。滝の真ん中が一番登り易いです。

 
 
最後の6mの滝です。ここも真ん中から登り詰めは少し左側にしっかりしたホールドがあります。

 
源頭です。

 
源頭から藪こぎはありません。さわやかな草原を15分ほど歩けば五色沼のコルに出ます。

 
魔女の瞳が出迎えてくれました。

 
一切経山頂はガスに覆われ非常に強い風が吹いています。

 
鎌沼が見えて来ました。もう少しで下山出来ます。

 
天気はあまり良くありませんでしたが湿原の木道歩き、沢歩きとバリエーションに富んだいいコースでした。
 
 


プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ