パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2012年12月

走り納めは「お斗蔵山」

大晦日ですが走り納めをしたくなりちょこっと県南の角田市から丸森町を走ってきました。コースに斗蔵山にある斗蔵神社を組入れました。地元では敬意を表して「お」を付けて「お斗蔵神社」と呼ばれています。神社で休んでいると神主さんが出てきてしばし神社の歴史等をお伺いすることができました。
 
 
 
阿武隈急行・角田駅から出発します。電車が着くとケバイお姉さんが二人下りてきました。大晦日ですから里帰りのようです。軽トラのおにいちゃんが「送っていくから乗っていかないか」とナンパをしていました。

 
西方向へしばらく走ると斗蔵山への遊歩道がありました。もう少し先へ行くと車道があるのですが遊歩道を行くことにしました。

 
初めのうちは緩い傾斜なので乗っていけます。

 
しかし、すぐに15~20度の登りになり乗るどころか押してもきついです。

 
階段もありました。

 
天狗の道はきつい事。もう一頑張りで山頂です。

 
山頂にあるお斗蔵神社です。

 
下りも20度はある地道です。20度くらいの下りは乗れますね。

 
丸森町の下柳沢方行には良い道があります。村人は発見出来ませんでした。

 
阿武隈川を右岸側に渡り阿武隈駅で一休み。

 
今日の阿武隈川は少し濁っていました。

 
角田市街を散策すると趣のある建物がありました。村田町とよく似た感じです。

 
今日はお斗蔵神社でお参り出来ればと走行距離も少なめでゆっくりランでした。
 
 


船形山・升沢小屋泊

一昨日山スキーを購入して昨日から先ほどまで早速、仙台近郊で山スキーするには絶好の船形山に行って来ました。もう一人一昨日テレマークを買った新人さんがいました。今回の参加者はスキー隊4名、わかん隊3名の7人です。まだ雪の量は少なく藪こぎと沢が埋まっていないので沢越えに苦労しながらの山行です。
 
 
 
内水面試験所から旗坂野営場を経て船形山の登山口へ進んでいます。朝日がさしてきました。

 
22番を通過。先頭を行く新人さん重い荷物を背負って冬季初めての山小屋泊まりです。

 
鳴清水で一腹しましょう。ここで標高1000mちょっとです。本日の行程の約半分は来ました。

 
 
故障者がでたのでガッツさんにザックの上にザックを重ねて二つ背負ってもらいました。30kgはあるでしょうね。

 
 
明日登る船形山山頂小屋が見えて来ました。チョットブッシュが出ています。今晩から明朝にかけて雪が降る天気予報なので期待です。

 
升沢小屋に到着しました。これから宴会が始まります。

 
今夜の食事は豪華でしょう。イタリアンスパゲティにビーフステーキですよ。イタリアンシェフを目指していた人のメニューです。

 
 
 
おはようございます。今日はまずまずの天気です。船形山頂は行けそうです。昨夜から20cmほど新雪が積もりました。少しは期待できます。

 
しかしまだまだ藪は埋まっていません。あと3m積もれば藪が埋まり快適な斜面になりますがここを滑るには相当な技術が必要です。私はちょと無理ですね。

 
千畳敷に着きました。ここからもう一登りで山頂です。

 
もう少しで山頂です。

 
山頂小屋です。

 
山頂でバンザイです。先週、先々週は山頂に到達出来なかったので小屋泊まりで重い荷物を背負っての山行をしたご褒美です。

 
下山開始です。わかん隊、後ろ姿がかっこいいですね。

 
スキー隊は昨日降ったパウダースノーを思い存分楽しんでいます。いいなあ~。パウダーは。

 
わかん隊もふあふあの雪を楽しんでいます。

 
 

 
故障者やテレマークのワイヤーが切れるなどのトラブルがありましたが全員でトラブル対処をして無事に下山出来ました。
 

山スキー板新調

現在使っているスキー板は12年前のトラーブシンテシです。金具は15年前のジルブレッタ404です。もういい加減に新調したらと言われチョット気になっておりショップを覗いてみました。最近の板は幅が広くて違和感があり購入する気にならなかったのですが昨日は違和感がなく買ってもいいかなと思い真剣にどれがいいか物色しているとその気になってしまい買ってしまいました。今日出来あがったので取りに行き眺めています。明日、明後日は船形山へ行く予定です。しかし月山と違ってこの時期、船形山はまだ雪が少なく藪になっており傷がついてしまう可能性があります。明日は両方持って行き雪の具合をみてどちらを使うか決める予定です。
 
 
 
板:ブラックダイヤモンド、アスペクトの166cm、ビンディング:デァミールフリーライドプロ、シール:ブラックダイモンドです。
ソールはセミロッカーなので回転性能は良さそうです。
幅広の板も眺めていると目が慣れてきて違和感が無くなってきています。
 
 

 
 
最近のビンディングにはゲレンデと同じくストッパーが着いていますが山スキーの場合は深雪で転びスキーが外れてしまうと雪に埋もれて見つけるのに苦労します。流れ止めのひもをどうするか悩んだ末テレマーク用の流れ止めを使ってみることにしました。見た目はコンパクトでいいのですが実用に問題がないか試してみます。
 


湯殿山

今日の気温は嫌に高い。仙台を出発する5時30分で8℃もある。天気予報ではこれから徐々にさがりお昼ごろには2℃くらいになるようだ。仙台は曇りだがこれから向かう山形県西川町は雨の予報です。こんな天気でも参加予定者10名のうち一人がキャンセルしただけで集合場所に9人が集まった。関山峠で気温は5℃、トンネルを抜けると雨になってきた。今日は温泉にするかと言いながら西へ向かう。登山口の志津温泉の駐車場に8時前に到着はしたものの雨です。気温は2℃。ちょっと行く気にはなれない。車の中で待機です。そこへ西川山岳会の蒲生さん達がやってきて行く準備を始めだした。こうなったら中止する訳にはいかない。準備を始めているとだんだん雪に変わってきた。出発です。
 
 
六十里越街道の橋を渡ってすぐの尾根に取り付き湯殿山を目指します。先週はふかふかの雪でしたが今日はベチョベチョの雪です。登るにはラッセルがないので楽ですが帰りに滑って下山出来る保証はありません。

 
朝が早かったのでお腹がすきました。ちょっと休憩して行動食をいただきます。

 
風が出て来ました。若手のスキー隊はスイスイと登って行きます。

 
わかん隊も元気に登ってきました。

 
ブス沼で一本。これから南東尾根を登ります。すでに11時を過ぎたので湯殿山頂は届きそうにありません。それでも少しでも高いところへ行こうと出発です。1200m地点まで登って今日も山頂を踏むことはできませんでした。山頂は来春までお預けです。

 
下りの急斜面でスノーシューは苦労しています。こんなところは「わかん」は万能でいいのですが

 
いい斜面がでてきました。これから上手い人もそれなりの人も楽しく滑ります。

 
上級者から順番にすべりましょう。それではと一番バッターはガッツさん。

 
冬季はスキーを履いて通学していたとか。そりゃ上手いは。

 
本日のスキー隊、紅一点です。悪雪にめげずに滑っています。
084e5ac8.jpg

 
今年古希のお祝をしました。あと5年頑張るとか。

 
うわ~上手いなあ~。誰だ、私です。写真は一瞬ですからね。(ガッツさんから提供して頂きました)
c792b47e.jpg

 
わかん隊は悪雪でもスイスイ下りられるのでスキー隊が転んでいるうちに追い越してしまいます。

 
六十里越の道路標識はまだ高いところにあります。3月頃には雪がいっぱい降り積もり手が届きます。
2f0d1a5d.jpg

 
今日は悪雪に苦労しましたが無事に下山できました。
 


月山姥ヶ岳

今日は仙台市内は朝から雪景色です。これから山形県西川町の月山姥ヶ岳に出かけますが天気予報は90%雪です。途中で引き返す可能性大ですが参加予定者16名全員出席です。登れなくても雪と戯れれば良しと思っている人が多いようです。
 
 
志津温泉の除雪最終地点から出発です。いつもは駐車場は満杯ですが今日の悪天候ではさすがにガラガラです。

 
わかん隊はふあふあの雪に少し苦戦しています。
6559b5a4.jpg

 
ネイチャーセンターです。このあたりで積雪1.5mほどです。

 
新人さんにラッセルしてもらいました。身長180cmほどありますが腰まで埋まってしまい苦労しています。これが面白いなら本物です。もう、やんだになるかさて。

 
石跳川の支流がまだ埋まっていません。幅50cmほどの橋に1mの積雪があります。そのまま乗っかってしまうとドボンです。スコップで除雪して渡ります。

 
石跳川左岸を取り付き地点まで登って行きます。

 
2時間歩きました。休憩しましょう。お茶とお菓子でひと休み。ほんの5分の憩いの時間です。

 
石跳川です。まだ埋まっていません。湯殿山側へは渡れるのはもう少し時間がかかりそうです。

 
このあたりで積雪2mほどあります。もう12時です。この時期陽が短いのでここまでですね。

 
帰りはラクチンです。下りでラッセルなしです。

 
もうすぐ駐車場です。今日は一日中雪が降り続き車はすっぽり雪に埋もれていました。
0888dfa0.jpg

 
今年初めての山スキーは滑ることはほんの少ししか出来ませんでしたが深雪と戯れる事が出来て満足です。
 
 


プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ