パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2012年08月

神割崎

仙台サイクリングクラブのメンバー7人で神割崎へ行ってきました。追波川運動公園から時計回りに神割崎を目指します。今日は標高差が少なく全舗装道路なので7人の自転車は各自思い思いでそれぞれです。ロードレーサー2台、スポルティーフ2台、ランドナー1台、クロスバイク1台、小径車1台です。服装もレーサースタイル、ニッカ、半ズボンとバラバラです。
 
 
集合場所の追波川運動公園です。今日は久しぶりにロードレーサーです。30年前のレーサーパンツを無理やり履きました。おなかがポコ。

 
 
北上川の西側の静かな道です。車がこないので横列走行しています。

 
 
柳津近くなると北上川の堤防沿いの道に上がりました。

 
 
道の駅津山のもくもく館で一休み。ここは暑いなあ~、日陰はないか。

 
 
日陰でベンチがあり、自動販売機も近くにある絶好のお休み処です。

 
 
国道45号線を戸倉方向に走っています。思ったほど車が来ません。まもなく南三陸町との町境横山峠です。

 
 
神割崎でお昼ごはんを頂き展望台に行きます。

 
 
展望台で大休止。ここは何回きてもいいなあ~。

 
 
この岩の割れ目から太陽が上がってくるのを年に2回見ることができるそうです。

 
 
追波湾沿いの道です。

 
 
 
白浜の漁港です。まあ、なんとなくひと休みしましょう。結構アップダウンがあるので疲れました。

 
 
北上川の河口付近を力強く走っている女子の後ろをヨロヨロしながらおじさん達がついて来ています。

 
 
走った、走った。この暑い中75kmも。道路にある温度計は35℃です。やっと追波川運動公園に戻ってきました。日陰でぐったりしています。しばらくするともう来週走る相談をしています。

 
 
 
 


暑い時は寒い話題でもその2

残暑厳しいです。めげずに走っております。そろそろ来シーズンの冬山の検討を始める時期になりました。もう年だし今年からは厳しい山はほどほどにして地図を見ながら登山道のない里山を登ってみうと検討しています。
 
 
八幡平・三ツ石岳(2006年2月) 
 2月の八幡平でこんなに天気が良い日はめったにありません。ラッキーでした。  
35609079.jpg

 
 
立山・御山谷(2004年5月)  
 この日は御山谷は見下ろしただけで東一ノ越から黒部平まで滑りロープウエイで帰ってきました。
8a2d17d0.jpg

 
 
蔵王・屏風岳(2007年3月)
 シール登行できますがこの日の雪は弱層があり雪崩を避けるためスキーを担いでツボ足で登りました。
cd915a32.jpg

 
 

佐渡旅行

岩手県北を走って16日に自宅へ帰りひと休み。16日の夜、女房に旅行に行こうかと言うと何処に行くのと。佐渡はどうかと言うと行ってみたいと。早速計画を始めたが地理感がなく難しい。webで調べるとパック旅行「佐渡満喫日帰りパック」がある。これでいいと予約して17日の夜新潟へ車を走らせ新潟港近くで仮眠。18日新潟港7時55分発の船に乗って佐渡に向かう。
 
 
今は佐渡に行くにも便利です。ジェットホイルに乗って1時間ほどで両津港に到着しました。三十数年前に行った時はフェリーで3時間ほどかかったので新潟空港から飛行機で佐渡へ行った事がありました。6~7人乗りのセスナでした。

 
両津港へ着くとバスが待っています。朱鷺の見学です。朱鷺は密かに保護され繁殖されていると思っていたのですが観光の目玉になっています。

 
次は砂金採集体験です。何せ取り放題です。一生懸命1時間頑張りました。

 
1時間の成果です。上が私、下が女房です。女房は控えめです。

 
私のを拡大してみると1kgほどありそうです。

 
次は小木湾の「たらい舟体験」です。私も漕いでみましたが上手く前に進みません。馴れてきたころに時間でございまあ~す。

 
千石舟、船大工の里、「宿根木」の集落です。江戸時代の集落が保存されております。

 
佐渡の観光を終えて新潟に戻り宿泊しました。私一人なら「ホテルプラド」でいいのですが今日は奮発してホテル泊まりです。
ちょっとガックリしたことがありました。チェックインの時、フロントマンが「良い部屋があります。差額○○でご提供できます」と。普通は「良い部屋をご用意しました。同じ値段で結構です」じゃないですか。

 
19日は阿賀野川から喜多方へ立ち寄りラーメンを食べて一路仙台へ。

 
パック旅行もいいもんです。前日に申し込んだのですが全てうまくセットされておりガイドさんの旗のあとを追いかけて行きました。
 
 

鈴峠

16日は長年あたためてきた鈴峠です。出来れば県道202号を普代から走り出し御沢峠・安家・鈴峠を完走するのが良いのですが交通の便を考えるとちょっと無理です。そこで計画したのが奥岩泉スーパー林道と言われている道をコースに入れて周回する事にしました。不気味な奥岩泉トンネルがあり夏向きです。ホテルプラドは快眠できます。今日も4時起床で岩泉道の駅から葛巻方向に車を走らせました。
 
R340とR455と合流する「門」に車を停めて奥岩泉トンネルに向かいます。5時35分出発しました。民家の煙突から煙が上がっております。朝ごはんの準備でしょうね。

 
1時間ほどで奥岩泉トンネルに到着しました。電気が点いており、さほど不気味さは感じんません。これで電気が点いてなければ怖いかもしれません。

 
トンネルの中は涼しくて気持ち良いです。国道のトンネルは大嫌いですがこのような車が来ないトンネルは大好きです。可愛いおねいちゃんの幽霊が出てきたらもっと良いのに。

 
奥岩泉スーパー林道と誰が名付けたのかスーパーはいりませんね。奥岩泉林道でいいですね。

 
昨日走った安家渓谷の上流です。

 
鈴峠の分岐です。

 
ここから地道の登りが始まります。ここも県道202です。

 
よく締まった良い道です。

 
ちょっと写真では解りずらいですが白樺林です。

 
ここが鈴峠です。地道の450mの登りですが今日は気合が入っていたのでスイスイと登れました。

 
鈴峠を下って行くと集落が見えます。「泥這」と言うところです。この地名も一度聞いたら忘れませんね。

 
ここは泥這から少し山手に入った畑の集落です。良い景色ですね。

 
泥這の集落に廃屋に近い茅葺の家がありました。写真を撮ろうとすると中から人が出て来ました。ドキッ。

 
R340号の国境峠です。今日の登りは此処で終わりです。門まで一気に下って行きます。国道ですが通行量は極僅かです。

 
今回のランは車で720km走り、自転車で105kmでした。これではサイクリングはエコとは言えないですね。
 
 


安家渓谷

ちょっと遠出をしました。隣の岩手県ですが走ってみるとなんと遠い事。仙台から国道45号線を北上し走ること8時間、345kmで着いたところが野田村です。隣の岩手県ですが東京へ行くのと同じ距離です。14日の昼前に仙台を出発し野田村の道の駅に19時到着。車を停め「ホテルプラド」で仮眠(20時~4時まで8時間の仮眠)。15日は安家渓谷から白石峠を走る計画です。三陸鉄道に乗ってみたいので陸中野田駅から二つ先の堀内駅まで輪行することにしました。列車の車窓から見える景色はすばらしい。林間の中、小さなトンネルをいくつも抜けると目の前に太平洋が現れる。ほんの十数分だったが乗って良かった。
 
 
三陸鉄道北リアス線は久慈駅から田野畑駅まで運転再開しました。
陸中野田駅5時38分発の一番列車に乗車します。わくわくします。

 
十数分で堀内駅に到着しました。良い列車だ。感激。

 
堀内駅から安家渓谷への道はほんの数分走れば着いてしまうので国道45号を走らず三陸鉄道の乗って正解でした。渓谷の小さなトンネルです。

 
真夏と言うのに葉は青々としており新緑のようです。渓谷沿いに快適な道が20km続きます。標高差250mほどなので登っているような気はしません。

 
渓谷の途中の茂井の集落です。

 
安家に到着しました。安家洞は寄らずに大月峠に向かいます。

 
大月峠への道も車はほとんど走っていません。

 
大月峠です。ここから久慈市になります。

 
大月峠から白石峠の三叉路まで「上戸鎖」「中戸鎖」「下戸鎖」と言う集落があります。気になる地名です。何か言われがあると思うので後日調べてみます。
ここは上戸鎖の入口です。

 
中戸鎖です。

 
下戸鎖です。ここは一番大きな集落で小学校もありました。

 
白石峠です。野田村から白石峠を越えて平庭峠まで塩の道ですが今日は白石峠から野田村へ降りるので塩を買い出しに行きます。

 
この道も車が通りません。今日は此処まですれ違った車は3台くらいです。

 
ここ数年計画をしていた安家渓谷・白石峠ですがやっと実現しました。ここまで来てこれで帰る訳にはいきません。16日はこれもあたためていた鈴峠に行く計画です。今日はこれから岩泉の道の駅に行き「ホテルプラド」に宿泊予定です。
 
 


プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ