パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2012年07月

宮城県北・里山ラン

昨日は暑くて外出する気にならなかったが今日は雲が出ているところはないかと天気予報を見ると県北に曇りマークが出ている。加護坊山、箟岳、和渕山、旭山の4山を走ってみようと出かけた。標高200m前後の山なので嫌になれば2つほど登って途中で引き返すことにしよう走り出した。しかし、走り出すと途中で引き返すことなんか出来ません。
 
 
東北本線田尻駅から出発です。

 
加護坊山の登りは幾つかありますが今日は北から回り込んでみました。

 
車道の最高地点です。山頂までは少し歩けば到着します。登りは押しますが下りは乗って降りられます。

 
加護坊山頂から大崎平野の展望ですが少し曇っています。

 
二つ目の目的地箟岳(ののたけ)です。山頂にある箟岳寺です。

 
参道の奥に樹齢900年の夫婦杉があります。行ってみます。

 
見事な杉です。大き過ぎて全景が撮れません。

 
 
次の目的地、和渕山です。この辺が道路の最高地点のようです。もう少し先へ進むと・・・

 
夏草が茂っています。この地道は春か秋ですね。藪こぎしたくないので登ってきた道を引き返しました。

 
ここまで来たら最後の目的地旭山を登らない訳にはいきません。参道への車道は15~20%の急斜面なので下りに使う事にして遊歩道を押して登りました。

 
旭山の山頂です。東屋で大休止。標高173mですがさわやかな風が吹いています。

 
雲が出ていましたが気温は32℃のようです。自動販売機がどこにでもあり水分の補充はコインさえ持っておれば簡単に出来ました。
 
 

 
 
 
 

朝日軍道

今週は山に行かないかとお誘いがかかり朝日軍道のマイナーコースへ行こうと言うことになりました。木曜日に決まったので参加者は3名の少人数です。
ルートは朝日鉱泉から黒鴨林道の愛染峠ー長井葉山(泊)-中沢峰ー御影森山ー朝日鉱泉です。黒鴨林道は登山者より自転車で峠越えをする人の方が良く行くところかも知れません。このコースは藪が濃く廃道寸前になっていましたがNHKの大河ドラマ「天地人」が放映されてから数年前に刈り払いが行われ歩けるようになりました。それでも今の季節夏草で登山道が覆われて踏み跡を見失う事が何回かありました。
 
 
朝日鉱泉から出発です。ナチュラリストの家の前は通らず黒鴨林道の方に進みます。

 
黒鴨林道は通行止めになっています。ここ数年通行止めの状態が続いています。

 
愛染峠までのつらい車道歩きです。

 
愛染峠まで2時間かかりました。登山道を探したのですがなかなか見つかりません。夏草で覆われており隠れていました。

 
愛染峠から葉山まで展望はほとんどありません。ただ歩いているだけと言った感じです。このような小さい湿原でも癒されます。

 
葉山山荘です。葉山に登るだけなら日帰り出来るので泊まる人は少ないです。今夜は我々3人だけでした。

 
翌22日葉山山頂近くの湿原です。

 
4時間かけて中沢峰に到着しました。まっすぐ進むと祝瓶山荘に降りて行くルートです。かなりの藪になっていると思います。御影森山方向のルートが見えません。夏草で隠れていました。

 
中沢峰から眺める大朝日岳です。大朝日岳は何回登ったか・・・1年に3回登ったこともありました。

 
御影森山に到着しました。ここからは朝日連峰のメインコースです。よく整備されており藪など全くありません。

 
やっと朝日鉱泉への最後のつり橋までやってきました。今日は9時間30分の行程に暑さでバテバテです。

 
朝日連峰の中でもマイナーナコースの為、2日間誰とも会うなく静かな山行でした。
 
 
 


朝日山麓・山毛欅峠

朝日連峰の山麓にある山毛欅峠に行って来ました。山形県大江町の左沢(あてらざわ)駅から神通峡ー古寺ー山毛欅峠ー立木ー宮宿の周回コースです。
 
左沢駅から出発です。「あてらざわ」なんて読めないですね。
57574068.jpg

 
15kmほど走ると柳川温泉に到着します。少し先に神通峡への道があります。遊歩道までの5kmは快適な舗装道路です。

 
登り出しが急勾配ですがすぐに平坦路になります。誰もいません。

 
神通峡の遊歩道入口です。よく締まった地道で自転車で走るのに快適ですが歩いている人を見かけたら降りて
歩くように心がけております。

 
月布川の渓谷を見ながら歩いたり乗ったりしながら進んでいきます。

 
古寺側の出入り口です。神通峡は全長4kmですので歩いても1時間ほどで古寺に着きます。

 
T字路です。右に曲がりすぐに左へ曲がれば大朝日岳の登山口「古寺鉱泉」です。温泉だけ入るのも良いですが泊まってみるともっと良いところです。
本日は左に曲がり山毛欅峠に向かいます。

 
山毛欅峠です。古寺から150mほど登れば到着します。

 
朝日鉱泉の分岐から下ってきた山毛欅峠方行です。

 
右側は朝日鉱泉ナチュラリストの家です。西沢さんが管理しています。西沢さんは大朝日岳に登るときは長靴を
履いて登っています。その姿がカッコイイ。

 
立木ダム付近から朝日連峰を振り返って眺めています。川にはモヤが少しかかっています。

 
お昼ご飯は河原に降りて頂きました。

 
宮宿から左沢への最上川です。この写真は崖によじ登って撮りました。高度感があるでしょう。

 
朝日町の名所「朝日ワイン」の工場です。本日は開館中でした。試飲出来ます。

本日の大江町の最高気温は33℃でした。水分補給をこまめにやったのでバテずに走れました。
 
 


四方峠

ここしばらくは雨模様なので遠出は控えて梅雨の晴れ間を狙って近場を走る事にしました。本当は岩手県の野田村から塩の道を走ろうと計画していたのですが天気の良い日までお預けです。朝ドラの梅ちゃん先生を見てから何処へ行こうかと・・・・・・地図を眺めながら四方峠に決めました。一人だと出かける間際までに決めればよいので気楽です。四方峠は一般の人にはあまり知られていませんが自転車でツーリングする人の間ではメジャーな峠です。標高348mの低い峠ですが趣があります。
 
 
釜房湖の駐車場に車を停めていつもの釜房湖北側の道を川崎町へ走ります。雨は何時降ってもおかしくない空模様です。

 
川崎町を通り抜けるとすぐに羽前街道四方峠への道が現れます。簡易舗装されていますがところどころハゲており地道になっているところもあります。ぽつり、ぽつりと来ました。つゆさめじゃ濡れて行こう。

 
四方峠です。石の標識は昨年の地震で倒れてしまいましたがしっかり元の場所に建てられていました。

 
峠の写真をもう一枚

 
 
 
四方峠から東へ向かいます。地図では点線になっていますが自転車は走れます。ちょっと荒れた地道です。
雰囲気は良いですよ。

 
夏草が茂っていますが気になるほどではありません。今日のタイヤはグランボア32Bオープンですが大丈夫です。

 
四差路にぶつかると左側の舗装された方を行くと鎌倉温泉です。右に行くと人里に出ます。まっすぐ行くと行った事がないので解りません。鎌倉温泉の方へ左にまがります。

 
良い雰囲気の道が続きます。

 
少し拓けて来るとまもなく鎌倉温泉が現れます。

 
鎌倉温泉です。良い雰囲気です。

 
煙突からけむりが上がっています。ご飯でもたいているのでしょうか。やっぱご飯は炊飯器でしょうね。

 
鎌倉温泉を下っていったところにある稲荷林の集落です。こんな風景が好きです。
1435aec2.jpg

 
小さい村田ダムです。雨は上がりました。濡れた衣服は体温で乾かします。ここから100mの登りがあるので乾くでしょう。

 
大きい釜房湖の南側の道です。もうすぐ車の停めてある北側に到着します。

 
近場で走行距離は短いですが内容の濃いルートです。
 


赤倉温泉周辺ポタのつもりが・・・

昨日は大雨でしたが、今日は山形が晴れそうなのでSCC(仙台サイクリングクラブ)のメンバー3人で山形県の赤倉温泉周辺をポタしようと出かけました。しかし走ってみるともう少し、もう少しと距離も標高差も延びてしまいポタのつもりが結構なランになりました。
 
 
陸羽東線の赤倉温泉駅から出発です。それではポタしましょうか。ポタポタ。

 
少し走ると小国川沿いの赤倉温泉です。なかなか風情のある温泉です。

 
そしたまた少し走ると一刎集落に芭蕉茶屋があります。農家のおじさん、おばさんが畑でとれた野菜を販売しています。しかし、今、走ったばかりなのでここで買ってしまうと持って走ることになります。帰りに寄るからと言うと
ご縁がありますようにと五円玉を一個くれました。帰りに寄らないわけにはいきません。

 
芭蕉農家をそのまま南に向かうと山刀伐峠ですが今日はこのあたりをポタにつもりなので右に曲がり一刎集落を抜け上溝沢に向かいました。

 
上溝沢の集落を過ぎると10%の登りが待っていました。

 
10%の登りを過ぎると緩やかな下りが待っています。さわやかな空気です。もう少し走ろうか。

 
小国川の水量は昨日の雨で多くなっています。釣りをしている人も今日はダメかもと。

 
さわやかな空気とさわやかなメンバーなのでもう少し走ろうとR47号のうすぎ駅を横切り北へ親倉見までやってきました。実は冬に火打岳に登ろうと計画しており何処まで除雪されているか村の人に聞くのが目的でした。

 
白川堰堤への林道です。ここまで来ればポタではありません。ランです。

 
白川堰堤です。かなり大きな堰堤なのでちょっとした人造湖になっています。

 
お昼ごはんは堰堤したの公園で頂きました。

 
行きがけに五円玉を頂いた芭蕉茶屋に立ち寄りました。男性は物色しただけです。女性は野菜を少し買いました。私は大根一本タダで頂きました。頑張って走ってきたねと。

 
 


プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ