パスハンターで旧街道の峠越え、小径車でポタリング。山スキーでピークハント、里山などを楽しんでいます。

2012年04月

SCCお花見ラン

今日はSCC(仙台サイクリングクラブ)のお花見ランに参加しました。参加者は11名です。今日のコースリーダーのIさんはサイクリング歴55年のベテランです。東北の道はどんな細い道でも知っています。今日は高齢者が多いので標高差がなく細い道を58km走って来ました。
宮城県北の化女沼古代の里に車を停めて東方へ30kmのところにある南方町の千本桜へお花見ランです。
 
 
化女沼古代の里を出発します。リカンベントも快調に出発です。

 
車がほとんど来ない細い道です。最近の田舎道は弾丸道路のような立派な道が出来ていますがここはいいね

 
通りがかりの村の集会場に立派な桜がありました。いい休憩場になりました。

 
南方町の千本桜です。福島県富岡町夜の森の千本桜に負けまいと咲いています。夜の森の桜は今年も立ち入り禁止です。テレビで放映してくれました。
79e26603.jpg

 
五輪堂山公園に立ち寄り花を見ながら休憩です。

 
田舎道はいいね~。道路拡張工事しないでください。

 
サイクリングには水場が現れるとほっとします。新掘自然公園の何でもない沼ですが癒してくれます。

 
まもなく化女沼古代の里に到着しますがここもいい道です。

 
 
今回参加された方々の自転車を紹介します。
 
Bさんのアルプスクイックエースです。RDは5500です。

 
今回のコースリーダー Iさんのトーエイスポルティーフです。

 
身体が不自由になりましたがリハビリをしてリカンベントに乗れるようになりました。Mさんです。

 
ITさんのダホン新車です。サドルはブルプロです。カッコいいです。

 
SさんのBD-1Wです。 フトント60Tがカッコいい。

 
SGさんのBD-1です。フロントはダブルですがFDがありません。チェンジは手動です。

 
 
 

 

背あぶり峠

山形の低い峠なら雪はないだろうと背あぶり峠(371m)、福舟峠(280m)を計画しました。
道の駅むらやまに車を停めて背あぶり峠に向かって走りだした。日陰にはまだ少し雪が残っている。背あぶり峠の入口は冬季閉鎖の看板がありゲートが閉まっている。まあ、日陰に雪が残っているから通行止めになっているんだと思いゲートの脇から通り抜けた。少し走るとやはり日陰に雪が残っている。また舗装路が」現れ自転車にまたがる。雪は再び現れ押しになる。そのうち雪は切れるだろうと思ったが峠まで切れることはなかった。峠の吹きさらしで陽のあたるところだけ舗装路が現れている。下りも尾花沢側の北斜面。想像通り集落が現れるところまで雪道だった。ここで福舟峠は諦め、次年子のそばに切り替えた。
 
背あぶり峠の登り口は冬季閉鎖でゲートが閉まっている。

 
少し走ると雪が現れた。

 
雪は途切れることなく峠まで押し上げる事になった。スノーハイクと思えばなんて事ない。

 
背あぶり峠の日当たりのよいところは舗装が現れていた。遠くに村山葉山が見える。

 
下りの北斜面は登りより雪が多く腐っていたので乗ることも出来ない。はい、スノーハイクに来たのです。

 
畑沢に来ると道路には雪がないが田んぼにはまだ雪が残っている。今年の田植えは2週間遅くなりそうだと。

 
畑坂の集落

 
徳良湖でひと休み

 
尾花沢から月山が見える。

 
最上川の堤防をのんびり走る。

 
雪解け水で最上川は水量が多い。

 
次年子のそば街道、太くて、硬くて、食べ放題で1050円です。行列が出来ています。

 
福舟峠は次の機会に山刀伐峠と組み合わせて走ろうと思っています。
 


定義の油揚げ

先週は県北、県南を車で移動し自転車で130km、車で280km走り、ガソリン代も結構掛ったので今日は自宅から走れる定義如来に油揚げを食べに行ってきました。仙台から北西20kmのところに定義如来なる寺院があり何時も賑わっている。定義如来に来て油揚げを食べるのか油揚げを食べに定義如来に来るのか解らないほど人気がある。1枚120円というところもお手軽なのが人気の秘密かもしれない。
 
 
いつもの泉ヶ岳が見える農作業道。今日は山頂が雲で隠れている。

 
七北田ダム、ここは自宅から近いこともあってよく来るところだ。

 
七北田ダム、大倉ダム間の道から泉ヶ岳の頂上が見えてきた。雪は少し残っているがもう春の景色だ。

 
定義如来に到着。参道の両側はお店が並んでいる。

 
並んだお店の一角に定義どうふ店がある。ここで1枚120円の油揚げを販売している。午後3時を過ぎていたので並んでいる人はいなかったがいつもは長蛇の列が出来ている。

 
これが定義名物の油揚げ。一味と醤油で食べるとおいし~い。自転車で30km走って食べにくると尚おいしい。
346f0e19.jpg

 
この近くには自転車で走るのに絶好の道がある。定義から青下への道だ。本当はこの道を走りたくて、ついでに油揚げを食べに来ています。本当です。

 
いい道でしょう。

 
大倉ダムの下流からダムを見上げています。

 
大國神社にも立ち寄りました。

 
 

 
 

小坂峠

4月15日は天気予報通り晴れです。昨日平坦路を走ったので今日は峠越えをしようと地図を眺めながら小坂峠に行くことにしました。昨日は宮城県から岩手県でしたが今日は宮城県から福島県です。JRを使って久しぶりの輪行です。輪行すると旅行に行った気分になり自転車で旅をしたな~と感じます。
 
 
白石駅から500mほど登ると川原子ダムに到着します。訪れる人はほとんどいないマイナーなところです。車で来たら何でもないところですが自転車で500m登って来ると同じ景色でも違います。今日は南蔵王の南端の不忘山の頂上は雲で隠れています。
f8331e1e.jpg

 
ダムサイトを少し走るとベンチがあり、チョット休憩です。ランドナーですから急ぐ事はありません。
809904a0.jpg

 
蔵王を後にして七ヶ宿街道の関宿まで「ふるさと緑の道」を走ります。
7c838ecf.jpg

 
関宿は今は宿場の面影はあまりありません。なんとなく宿場の雰囲気を出そうと自転車屋さんの看板を工夫しています。これだけでも少し宿場の雰囲気が出ています。
cd6d54f1.jpg

 
七ヶ宿ダムは1989年に出来た比較的新しいダムです
d2789fdf.jpg

 
七ヶ宿湖の裏道には不気味なトンネルが二つあります。その内の一つ南川原トンネルです。今日は電気が点いていました。これなら怖くないです。
081f30ac.jpg

 
もう一つの虎岩トンネルは電気が点いていません。途中で曲がっており真っ暗です。自転車に着けているライトだけでは並行感覚が無くなります。分かっていたのでヘッドライトを持参していました。フラッシュをたいて写真を撮りました。
f4c231bc.jpg

 
トンネルを抜けて羽州街道小坂峠に向かう途中の集落です。
b7ba993e.jpg

 
小坂峠から国見の町の景色です。fe9117e1.jpg

 
やっぱり峠はええな~。


ロードレーサーで北上川、左岸・右岸

4月14日の天気予報は傘マークがあったが雨は降りそうもない。ロードレーサーで北上川の左岸・右岸を走ってきました。
ロードレーサーに乗ると何故かゆっくり走れない。ランドナーのようにゆっくり走れば良いのに景色もあまり見ることなく急いで走ってします。
 
米谷大橋を過ぎた左岸、ゆったりとした流れなのに急いで走ってしまう。
7fcce3cb.jpg

 
北上川から少し離れるとのどかな農村がある。
24a306c1.jpg

 
北上川大橋から北の左岸は崖崩れのため通行止めになっている。橋を渡って右岸に出る。
8ed8f090.jpg

 
北上大橋を渡って道の駅かわさきでお昼御飯。
de8cfe11.jpg

 
昼からは右岸を走る。川の両側には豊かな農地がある。
2a355b05.jpg

 
まもなく登米大橋に到着。
f9401d8d.jpg

 
 


プロフィール

7丁目のアルプス

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ