2月16日  単独

今年は寒さが身に浸みり自転車でのお出かけは控えていましたが今日は風も弱くポカポカ陽気です。山手はまだ雪が残っているので海岸寄りの雄勝半島をぐるりと漁港巡りをしてきました。




雄勝町の旧役場は津波で壊滅し東へ3kmほどの高台に仮設の役場があります。駐車させて頂き出発しました。仮設役場前から雄勝湾。


150mほど上り下って行くと名振湾の漁港が見えてきました。


静かな名振漁港です。


集落跡を進み尾ノ崎峠の入口を少し進んでみました。藪になっています。引き返し漁港で作業している人に尾ノ崎峠から長面方行へ行けますかと尋ねると昔は道があったがもう完全に廃道ですと。


50mほど上り船越湾へ。


船越漁港です。


少し上って行くと復興住宅が完成真近です。


荒峠まで170m上って大須崎手前の海岸線。


大須崎漁港


大須崎の集落は海岸線の近くですが津波の被害は極少です。


大須崎灯台への道。


大須崎灯台


大須崎灯台から大須崎漁港。


白銀灯台方行へ走って行くとお地蔵さんが・・・ 数年前に訪れた時おばあさんが赤い前掛けを掛け直しているところでした。


白銀灯台へ立ち寄り・・・


立浜漁港、大浜漁港を通過し雄勝町の仮設役場の駐車場へ。


雄勝町の人口は10年前は4000人でしたが震災後75%減の1000人になりました。昔のように活気が戻ってくればいいんですが。