3月11日~12日  メンバー:6名

11日 曽原地区ースノーブリッジー簗部山  早稲沢温泉山城屋 泊
12日 早稲沢温泉ー大早稲沢山




裏磐梯に夏道のない冬期しか登れない隠れた名山がある。訪れる人はほとんどいないがメジャーな山は登りつくした感がありマイナーな山を求めて地図で眺めていると簗部山と大早稲沢山が目にとまった。登っている人がいるのではとネットで検索してみると僅かではあるが登っている人がいる。よし、行ってみよう。




11日 簗部山

曽根地区の県道から雪の壁を切り開いて登って取り付きます。


磐梯山をバックに写真を撮って出発します。


これから登る簗部山です。左右二つの尾根がありますが真ん中の沢筋を進み右側の尾根の取り付きます。


沢筋の林道を進み右手の沢が渡れるところを探しながら北上していきます。


900m地点の安全に渡れるスノーブリッジを通過し枝尾根を登って行きます。結構厳しい斜度です。女性二人頑張っています。


高度を上げていくと前日、前々日に降った重い雪が30~40cmほど積もっており先頭交代しながら厳しいラッセルをして山頂に到着。途中でもう帰ろうよと言う声も聞こえましたが山頂に到着すると来てよかったと。


林道に降りてきました。これから買い出しをして早稲沢温泉でまったりします。








12日 大早稲沢山

大早稲沢山の取り付きは早稲沢温泉山城屋から至近距離にありここから装備して出発します。


除雪最終地点の神社前から登って行きます。


昨日のラッセルの疲れが残っておりスローペースで登って行きます。


磐梯山・・・


西大巓が癒してくれます。


大早稲沢山山頂に到着。決して楽に山頂に到着したわけではありません。ザックの温度計は10℃を示しています。雪は深く団子状です。スキーでラッセルすると靴の周りに雪が纏わりつき重くて大変でした。


休憩するにはいい陽気です。


周回する予定でしたが登ってきたトレースを使ってラクチンにピストンすることにしました。


今週は裏磐梯未踏の隠れた名山2座登ることができました。