5月31日  メンバー:5名

県道192号ゲート前ー硯上山ー坊ヶ沢山ー金谷峠ー小渕山ー明神山ー石峰山ー大浜




雄勝半島に里山が五つほどある。地図には登山道がない。一つ一つ藪漕ぎをして登るのは大変だなと思いながらいろいろ調べてみるとなんと縦走路が整備されている。早速、山仲間を誘って出かけた。




雄勝峠方向の県道192号は本日まで工事中で通行止めになっていた。想定外だ。係員にゲートを開けてくれと交渉したがダメだった。歩くことにした。


50分歩いてやっと硯上山の登山口に到着。


広い登山道を登って・・・


硯上山に到着。


味噌作林道の方へ下り坊ヶ沢山への入口を探しているとなんとなく踏み跡らしいところがあり入ってみた。


急登とヤブに苦労し登っていったが踏み跡は消えてしまった。それでもコンパスを坊ヶ沢山に合わせて登って行くと・・・


踏み跡が見つかり坊ヶ沢山の三角点を確認。15分ほどで行けるところを35分も掛かってしまった。


金谷峠方向の踏み跡は枯れ葉に埋もれており見失ってしまう。コンパス通り下って行くと・・・


金谷峠に到着。自転車で何度か来ているので現在地が確認できてホッ。


次は小渕山への登り口探しです。左手に踏み跡らしいところがありました。


藪漕ぎを15分ほどすると明確な登山道が現れました。


小渕山です。


明神山です。小渕山から明神山まで明確な道がありました。


縦走路から雄勝湾。


味噌作の集落があったところの上に硯上山が見えます。


車道に出てきました。石峰山への登山道は何処にあるのかな。明確な道です。すぐに見つかりました。


今日五つ目にピークです。石峰山山頂。


下山途中にある石峰山神社です。


ご神体の岩です。


お参りをして・・・


大浜にある石峰山神社の拝殿の到着しました。里山とは言え通行止め区間もあり8時間のハードコースでした。