2月20日~21日  メンバー:9人

20日 曽原湖ペンション村ー甚九郎山
21日 蘭峠ー高曽根山(敗退)



甚九郎山へ





今週末は大荒れの天気予報です。裏磐梯の早稲沢温泉に宿を予約しているので決行しました。



20日の午前中は穏やかそうなので当初予定していた大早稲山を変更して半日で登れる甚九郎山に変更しました。

曽原湖ペンション村の駐車場をお借りしました。裏磐梯も雪が少ないです。


駐車地点から右手にいい尾根があるのですが小さな沢があり埋まっておりません。少し北へ進むとスノーブリッジがありました。


尾根に取り付き・・・


甚九郎山へ。


2時間ほどで山頂に到着。全員初めての山です。小さな山ですが初めて登る山は格別です。


これから下る尾根です。下山は登って来たルートの一つ西側の尾根です。桧原湖が少し見えます。


細尾根なのでちょっとした雪庇がありました。


最後の急坂を下ると・・・


ペンション村が見えてきました。


お疲れ様でした。











21日は朝から大荒れです。5時に起床して窓を開けると雨で強風です。今日は無理だ、温泉に入りマッタリしようということになりゆっくり朝食を取り8時を迎えたところで青空が少し顔をのぞかせました。うむ~。どうしょうか。ちょっと行ってみるか。



早稲沢温泉から桧原湖の北岸を回ると氷結した桧原湖にわかさぎ釣りのテントの花が咲いていました。


今日の予定は雄国山の予定でしたが強風のため急遽「高曽根山」変更しました。
風が遮られる谷合いの林道を歩いている間に天候が回復しないかと・・・
蘭峠から北西に延びる林道が取り付き地点です。お姫様たちはやる気満々です。


長い林道歩きが難点ですが無風です。


1時間30分ほど林道歩きをして右手の尾根を登りきると・・・


北西に延びるいい尾根です。スキーするには絶好のフィールドです。


しかし高度を上げて行くと風が出て来ました。風速15mほどです。まいった。帰ろう。敗退の決断は早いです。


下山は早いです。


蘭峠に到着。面白そうな山なので来年また来よう。







  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


今回泊まった宿は早稲沢温泉山城屋です。


歌手「小椋桂」さんの定宿です。学生時代からの付き合いで小椋の名は山城屋のご主人さんの姓からと言っておられました。