4月9日  メンバー:5人

広瀬川畔グランドー木流堀ー大沢集落ー樽水ダムー閖上ー広瀬川畔グランド



大沢集落





仙台サイクリングクラブ有志ランです。仙台市内の隠れた名所「木流堀」沿いの道を西へ進み樽水ダムをぐるりと回るランです。樽水ダム周辺にはサイクリストがちらほらと・・・  自転車を見るとMTBのコンポはXTR、ロードはカンパレコード等
みんないい自転車に乗っています。




仙台市内の西多賀地区に「木流堀」があります。江戸時代初期に二口地区の材木を仙台市内に運ぶ運河として建設されたそうです。


木流沿いに細い道があります。


木流堀沿いの道に多賀神社があるので寄ってみました。


木流堀は6kmあります。


相互台団地の入口でリカンベントのMさんと合流。桜は7分咲きくらいです。


大沢集落は仙台近郊の隠れた郷です。道が広くないのがいいですね。


アップダウンを3回ほど繰り返し・・・村田町をかすめて・・・


内田峠です。本当は無名の峠ですがなんて言う名が良いかと・・・①内田峠、②樽水峠のどちらかだなって。大御所曰く、樽水ダムが出来ていない大昔もこの道はあったと、仙台市内から峠を越えて内田地区の集落を目指して走ったので内田峠がいいと。


峠から150mほど下ると樽水ダムです。逆光で暗いです。90度角度を変えれば・・・


桜も綺麗です。


名取市内で食事をしてホローの風に運ばれて閖上へ。そして向かい風を名取川から広瀬川沿いの堤防を走りました。


広瀬川畔のグランドで少年野球をやっていたのでしばし見入ってました。