4月20日  単独

道の駅はなやまー花山青少年自然の家ー御駒山ー花山文字林道ー深山牧場ー
荒砥沢ダムー栗駒文字ー花山湖ー道の駅はなやま




深山牧場から栗駒山





プチ山サイです。花山湖から深山牧場への花山文字林道を走りたくて計画しました。
昔の地図には道はありませんが最近の国土地理院の2万5千の地図を見ると道が出来ています。調べてみると全線舗装されています。少し物足りないので御駒山も登ることにしました。花山青少年自然の家から御駒山の山頂までほんの僅かな距離です。簡単そうと思ったのですが僅かな距離なのに標高差200mあり急いで登ったので結構厳しかったです。




道の駅はなやまに車をデポし出発しました。


左へ行けば御駒山の北側、右に行けば花山青少年自然の家です。右に行きます。


5%くらいの緩い上りです。


花山青少年自然の家本館に到着。此処から御駒山直登コースがあります。小学生が100人ほどバス出来ていました。これから御駒山に登りそうです。早く出発しよう。


急ぎ足で登って行きます。三叉路です。左は急登コース、右は迂回コースです。右に行きます。


迂回コースと言えどかなり急勾配です。押せません。担ぎです。子供の声が聞こえます。急がねば。


御駒山手前の三角点です。追いつかれないように駆け足で登ったので疲れます。山頂までもう少し。


御駒山山頂です。駆け足で登ったので疲れましたが貸切です。


少し下った広場から花山湖が見えます。


彼方に大土ヶ森が。小さい山ですが急な登りがあり結構面白い山です。


山頂付近の尾根は緩やかなので・・・


乗れます。


しかしすぐに急坂になり担ぎになりました。


御駒山北側の花山文字林道に出てきました。ここから舗装道です。


少し下ったところから御駒山。


快適な下りを楽しむと・・・


11%の上りが待っていました。


前方の天狗森を過ぎれば下りです。


深山牧場に到着。草がまだ生えていないのか牛さんはまだいません。


300mほど下って少し上って荒砥沢ダムに到着。


いわかがみ方行へは行かないで文字の方へ下って行きました。荒砥沢集落の畑でおばあさんが畑仕事をしていました。


「文字甚句と藍の館」で休憩。


栗駒文字の集落を過ぎ・・・


細倉から小さなアップダウンを繰り返し花山湖に到着。満水です。キャンプ場は少し水に浸かっていました。


桜の木の下でヘラぶな釣り人が5人ほど。道の駅はなやままであと3km。