9月16日  単独

岡山県津山市桶屋町ー横尾奥谷ー荒坂峠ー楢井集落ー貝尾集落ー下茅峠ー
大篠奥谷ー衆楽園ー桶屋町



荒坂峠





女房の実家岡山県津山市へ里帰りです。自転車を持って行き5年前に訪れた荒坂峠へ再び出かけました。5年前に訪れた後いろいろ調べてみると横溝正史の八つ墓村の舞台になった怖い峠でした。昭和13年に加茂の貝尾部落で悲惨な事件がありました。




女房の実家は津山城下の町人街の桶屋町にあります。アルプスクライマーで出発します。


北へ向かい上横野集落。


横野川を渡り山合いを進んで行くと上横野奥谷に到着。


真っすぐ進むと名所の横野滝がありますが加茂の方へ進みます。


車両通行止めの立て札がありました。


最終民家を過ぎるとアスファルト道から・・・


コンクリート道になりました。15~20%の勾配です。乗ったり押したりです。


彼岸花が咲いていました。


荒坂峠に到着。5年前と変わりません。


荒坂峠から加茂の集落。


楢井の集落へ降りてきました。下りも15~20%の勾配です。


昭和13年に恐ろしい事件が起きた貝尾集落へ向かいます。


貝尾集落です。昭和13年は21軒の集落でしたが今も同じくらいの家がありました。村人が農作業をしていたので下茅峠の情報を聞きましたが恐ろしい事件の話は切り出せんました。


下茅峠へ向かいます。


峠の手前に旧道と思われる所があったので登っていくと・・・


お地蔵様が祀ってありました。


昔は山道だったそうですが今は車が通れる道になっています。私の地図は点線の山道です。


慎重に下って大篠奥谷集落に到着。村人から下茅峠の呼び名を教えてもらいました。
「さがりがやとうげ」と呼びます。


津山市内に降りてきました。実家の手前の旧津山藩別邸庭園「衆楽園」に立ち寄りました。拝観料は無料ですが自転車の持ち込みは禁止されていました。