4月22日  メンバー:5名

宮城側旧関山街道ー宮城側峰渡りー関山ー山形側峰渡りー宮城側古道



関山山頂より面白山方向





昨年は宮城県側と山形県側とも旧関山街道を歩きトンネルから藪漕ぎをして関山峠を経て峰渡りを使って下山しましたので2日間を要しました。今年は峰渡りという古道があるのが解ったので1日で宮城から山形への縦走です。



R48号から旧関山街道を歩き途中から峰に取り付く計画です。


少し荒れています。


峰の取り付き地点に到着しました。


峰取り付き地点から旧関山トンネル方向です。このまま進んでトンネルまで行ってしまうと昨年と同じく藪漕ぎをして関山峠に行ってしまいそうです。


整備された古道の峰渡りを登ります。


歩き易い道です。


関山山頂に到着。まだ雪が残っていました。


さあ、山形側に下りましょうか。


薄っすらと月山が見えます。


山形側は少し雪が残っています。


小さな沢を渡れば山形側の駐車地点です。


ここで宮城から山形への峰渡りの終了です。しかし宮城側は少し旧関山街道を歩いたので古道の取り付き地点付近が未踏になっています。行ってみよう。


R48号から広瀬川の源流を徒渉して宮城側の古道入口へ


広瀬川源流沿いに10分ほど歩いて坂下境目番所跡へ到着。ここからが古道の峰渡りです。


標識がありました。行ってみましょう。


古道の雰囲気があります。昔の人はこんな急斜面を登って山形へ行ったんですね。


今朝一番に歩いた旧関山街道との合流地点に到着。ここからは再び朝歩いた所を逆方向に駐車地点へ。


イワウチワが一杯咲いていました。2週間前に行った大畑山の100倍は咲いていましたね。


峰渡りは歩きやすくよく整備されていました。整備されておられる方に感謝。