5月16日~17日  メンバー:10名

16日 小国駅ー黒沢峠ー九才峠ー白川温泉 泊

17日 白川温泉ー小屋集落ー権平峠ー御伊勢峠ー米沢駅



今年のACF(アルプスサイクルフレンズ)東北ランは飯豊の峠です。走行距離は80km、標高差は900mほどなので日帰り可能ですがゆっくり飯豊の山並を眺めながら走ろうと一泊二日の計画です。天候に恵まれ新緑と残雪の風景を楽しみました。



16日


九才峠




小国駅から出発です。


黒沢峠入口の黒沢集落へ。


黒沢峠の入口です。


自転車で黒沢峠への道を行くのは気がひけますが残雪や落ち葉で苔むした敷石が保護されている時期を選びました。


ここはサイクリストではありません。ハイカーです。押しましょう。


黒沢峠に到着。


苔に気を使いながら下りましょう。


倒木が結構あります。


町道黒沢峠ー市野々線は倒木、落石、残雪等がありますが問題なく走れます。


叶水大橋に到着。ここから県道川西小国線を走り九才峠へ。


白い森おぐに湖は満水です。6月になると放水され不動橋が顔を出します。


九才峠の上りに掛る手前で大休止。


九才峠に到着。女性陣も軽く超えました。




 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー  


17日



小屋集落から権平峠へ





今回のコースの丁度中間地点にある白川温泉白川荘にお世話になりました。


朝方周辺を散歩をすると少しモヤった白川湖が美しいです。コンデジではその美しさは伝わりづらいです。


白川荘を出発した県道4号線を東方へ。飯豊山が絶景です。


広い道ですが車はほとんど通りません。


県道4号から小屋集落へ。


小屋川に掛っている小屋橋を渡って権平峠へ。


権平峠です。


下って


今度は御伊勢峠へ。


御伊勢峠です。まだ11時ですがランチタイムにしましょう。


米沢駅への道は国道121号を避けて一本南の細い道を走りました。


未舗装ですがいい道です。


昨年10月に計画しましたが台風で中止になり5月なら大丈夫だと思っていましたが
危ないところでした。