7月20日  メンバー:10名

蔵王ダムー名号峰ー八方平小屋ー南雁戸山ー雁戸山ー笹谷峠



雁戸山の急斜面を下る





ちょっと距離のある北蔵王の縦走です。下山の標高差を少しでも少なくしたいので上り出しは蔵王ダム(600m)から下山口は笹谷峠(900m)です。計画行動時間は9時間ですが生憎の天候なのでもう少し時間が掛りそうです。




下山口の笹谷峠に車をデポして登山口の蔵王ダムまでやって来ました。


蔵王ダムを半周して対岸の尾根に取り付きます。


緩やかな登りです。


歩きだしてまもなく鍋倉不動に到着。この奥に滝があるのですがパスして先を急ぎます。


小さな沢を3つほど徒渉して上って行くと・・・


追分に到着。刈田岳、熊野岳からの北蔵王縦走の分岐です。


追分から30分ほどで名号峰に到着。雨がふったり止んだりです。もう外から中から
ビチョビチョです。風が吹くと寒いです。


八方平小屋手前の見晴台です。小屋までもう少し。


八方平小屋に入り大休止。ここまでの行動時間は予定の1時間30分遅れです。


南雁戸山山頂に到着。遅れても明るいうちに下山出来るでしょう。余裕の表情です。


雁戸山へ。最後の登りです。


雁戸山山頂に到着。


雁戸山の岩場を過ぎると笹谷峠まで安心して歩けるはずですが粘土質の道が雨でドロドロになっておりツルツル滑ります。思う様に進めません。


結局行動時間は当初予定より1時間40分オーバーしてしまいました。明るいうちに下山できたので良かったです。