7月25日  単独

利府駅ー染殿神社ー旧松島駅ー愛宕駅ー元禄潜穴ー品井沼駅ー大郷町役場ー利府駅


旧松島駅




東北本線の利府駅~品井沼駅間は急勾配の為昭和37年に今の松島海岸寄りに付け替えられた。廃線跡はほとんど車の通らない細い道になっており自転車で走るにはいい道です。




利府駅から出発します。岩切駅からほんの二駅しかない東北本線の支線になってしまいました。


廃線跡の道です。


染殿神社です。


廃線跡の道と見られるところは三陸自動車道路と県道8号の間に付けられています。高速道路建設時に残しておいたのですかね。


高速道路の下を通り抜けて・・・


旧松島駅に到着。今は松島町健康館ディサービスセンターになっています。駅前の花壇を手入れされているおばさんと少しおしゃべりしました。この建物は昭和の初期に建てられて戦時中はここから兵隊さんを見送った時の話をお聞きしました。今の日本は現政権でよしとなればまもなく兵隊さんを見送る時がきそうです。なんとかしなくては。


旧駅舎の裏側です。この道路に線路がありました。開き戸のところが改札口だったようです。


少し走ると現在の東北本線愛宕駅です。ここから品井沼駅まで現東北本線沿いに廃線跡の道路があります。


貨物列車が通過しました。


元禄潜穴の看板が目に入ったので寄り道。草がぼうぼうで訪れる人はいないようです。歴史的な土木遺跡なんですがね。


根廻トンネルです。その昔は汽車が通っていました。


品井沼駅です。ここから利府駅まで引き返すのですがどの道を走ろうかな。


大郷町方面に向かって細い道を探しながら走っていると地道になってしまいました。


緩やかな上りで緩やかな下りです。なかなかいい道です。


板谷から県道に出て惣の関ダムに到着。あと少しで利府駅です。利府駅前の駐車場は5時間100円です。無料より高いですが格安ですね。



品井沼駅から更に北へ走り適当なところから輪行で返って来ようかなとも考えたのですが適当な道をさがしながら利府駅への周回にしました。いい地道が見つかりました。