2日目です。



諏訪峠






今日も快晴です。気圧配置は昨日とほとんど変わらず今日も北西の風が強く吹いています。でも少し西へ走るとやがて南下しその後東へ向かって走るので追い風になります。
今日はラクチンかも。猪苗代湖を半周して諏訪峠を越えて郡山駅に戻ります。




西ノ沢温泉で出発前の記念写真


猪苗代湖のビューポイントで一休み


R49号を避けて少し登りますが感じのいい道をです。


会津の人ならだれもが知っている安積疏水十六橋です。


今日は磐梯山を背にして猪苗代湖西畔を南下します。


15%の登りもあります。黒燕さんヨタヨタしながらも上って行きます。


会津若松市郡山市の市境です。


黄金色の稲穂が実っています。もうすぐ稲刈りです。こんなところを走るのは気持ちいいね。


松林の中を通り抜けながら松茸を探しますがありませんね。今年は豊作と聞いていますが。


お昼ご飯は風を避けてキャンプ場の炊事場で


250m上って諏訪峠に到着。峠まで10%くらいの登りが続くので息を抜く間がありませんでした。


郡山方行へ下って・・・


県道を走って「有限会社カイセイ」に立ち寄りました。今日は日曜日なのでおやすみです。小さな工場ですが石渡の伝統を引き継いだチューブを作っています。


今回は最近のACFには珍しく2日間で130kmも走りました。
自転車も珍しくアルプスは3台、ヒロセがなんと5台です。以下参加者の自転車を紹介します。











アルプスクライマー。オーナーは自転車は素人、車はプロです。(RJCカーオブザイヤーの会長をしておりました)


アルプス黒燕号。赤いボンボリのついたベレー帽がお似合いです。


ヒロセです。前あがり40mm。ジュラのトリプルがついています。キャッツアイのセンサーはフロントフォークに直付けです。ステムもヒロセオリジナルのAステムです。


ヒロセです。オーナーはヒロセを10台も保有しています。ヒロセマニアです。


綺麗な濃緑のヒロセです。素晴らしいできですね。部品の一つ一つとフレームを足算してみると・・・ぱちぱちぱち。115万円くらいですかね。うっとり。


24インチのヒロセです。ロゴがないところがマニアですね。只今ヒロセ号もう一台オーダー中です。


kuriさんのヒロセです。7段のフリーに10段のジュラエースラチェット式Wレバーです。さてどのように変速しているか・・・謎でしょう。ヒロセさんのテクニックです。ヒロセのおやじさんが面白がって作ったのでしょうね。


山サイ研A川さんのパスハンターです。チューブはプレーンです。踏みつぶしても大丈夫です。


TOEIパスハンターです。RDはジュビリーです。ヘッドマークはありますがロゴはありません。こだわっていますね。


トモジ~君のsurlyです。これから「いわき」に行きます。


わたくしの代り映えしないアルプスクライマーでございます。