見晴十字路の原の小屋に泊まり2日目は見晴新道から燧ケ岳に登り御池に降りる計画です。
 
 
朝もやの尾瀬ケ原
e6ec8cd3.jpg

 
夜明け前に小屋のサンダルを履いて尾瀬ケ原の散歩に出かけました。小屋では朝ごはんの準備をしています。

 
もやの向こうに数人の散歩者がいます。

 
早く朝食を済ませて6時30分に小屋を出発しました。

 
見晴新道は2年前の豪雨、先日の台風の豪雨に見舞われ多くの土石が流れ出しました。登山道の案内板に通常の5割増しの時間が掛りますと案内されていました。

 
登山道には大小の石や瓦礫が流れて道を塞いでいますがなんとか歩けます。

 
2000m付近まで登ると尾瀬ケ原と向こうに至仏山が見えます。

 
彼方に見えるのは富士山ではないでしょうか。

 
柴安の山頂に到着。

 
俎の山頂で大休止です。眼下には尾瀬沼が見えます。

 
山頂から1時間で熊沢田代に到着です。

 
熊沢田代から燧ケ岳です。雪のない尾瀬も良いもんです。

 
下山口の御池に到着しました。

 
 
2日間天気に恵まれ快適な山行が出来ました。20年ほど前は同じコースを日帰りで歩きましたがもうガツガツしないでお姫様とゆっくりと楽しい山行でした。