11月16日 面白山高原駅ー北面白山  メンバー:8人
 
 
北面白山頂からの雲海
c6c4e290.jpg

 
 
紅葉が終わり雪が少し積もっているこの時期の山は大好きです。登山道は枯れ葉で埋め尽くされフカフカです。高度を上げて行くと雪がありいよいよ冬山のシーズンがやってきたとワクワクもします。今日は晴天に恵まれ絶好の登山日和です。
 
 
 
今日は仙山線に乗って面白山高原駅まで来ました。数年前まで電車でしか来れないスキー場がありましたが閉鎖してしまいました。残念と思いきやリフトが動いてない、圧雪がされていないゲレンデは絶好のテレマーク、山スキーの練習ゲレンデとして密かに人気があります。

 
歩きだしは沢筋の不明瞭な登山道からです。

 
一時間半ほど歩くと天童高原方行からの四差路に到着しました。

 
三沢山経由の計画ですので長命水方行へ進みます。

 
三沢山です。

 
三沢山からこれから登る北面白山です。あと30分くらいで頂上に到着予定です。

 
北面白山頂までもう少し。

 
北面白山頂です。

 
山頂から中面白山を経由してなが~い下りを歩いてやっと長左衛門平に到着しました。ここからは緩やかな下りになります。只今の時間は13時45分です。面白山高原駅から仙台に向かう電車は15時03分発です。乗り遅れると次の電車は17時02分です。標準コースタイムは1時間30分かかります。急がなくては。

 
駆け足、駆け足。急いで、急いで。

 
この橋を渡ればまもなく面白山高原駅です。なんと1時間で歩きました。

 
今日は自転車の計画をしていましたが昨日、山に行かないかとお誘いが掛り急遽
山に変更しました。自転車でも山でも何時でも切り替えができるのはいいフィールドが近くにたくさんあるからでしょうね。