1月29日は船形山系の花染山を目指しました。仙台から車で北へ1時間ほどで登山口に着きます。
スキー隊11名、わかん隊4名です。花染山は夏道がないため冬にしか行けません。私たちは5年ほど前に訪れ毎年のように登っております。以前は訪れるひとはほとんどいませんでしたが最近はわずかではありますが入山しているようです。
今日の雪はハンパではありません。ラッセルをしに行ったみたいです。登りでのラッセルは当たり前ですが下りもラッセルです。重い雪が深く20度の斜面でも滑ってくれません。それでも楽しいのは何故なんでしょうか。
 
宮城みどりの道、小荒沢林道から入っていきます。

 
カーブミラーの上部まで雪があります。2mほど積もっているようです。

 
重い雪が膝上まであり先頭はラッセルが大変です。

 
早めに先頭交代するんですがはかどりません。

 
わかん隊がラッセルすると腰の上まで埋まってしまいます。

 
地図にない林道です。行ってみようと思われる方は此処が一つのポイントです。

 
枝尾根に取り付きました。今日はおじさんが頑張ってラッセルしています。昨日なにか良いことでもあったかな。

 
若者が後ろで手を振っています。

 
主尾根に取り付きました。枝尾根より浅くなりラッセルがラクチンになりました。

 
この程度ならラクチン、ラクチン

 
今日は花染山頂は無理と判断し、花染山の手前の940mを山頂としました。

 
登りのトレースを使って下るとラクチンですが新雪を滑ると急にとまり下りもラッセルです

 
スキーの金具が片方壊れてしまいました。右足にわかんを履いています。片足でスキーが出来る上級者です

 
このぐらいの斜面でも滑りません。ラッセルしています。

 
うまく滑っているように見えます。

 
いつもは良い雪で楽しい滑りが出来るのですが今日は生憎の雪質でした。残念ですが敗退です。でも何度も
行ってるからまあいいか。