5月27日はSCC(仙台サイクリングクラブ)春の櫃取ランです。昨年の秋にプライベートで行い好評で春にも行きたいというリクエストに応えて実施しました。参加者は7名です。
このコースは交通の便が悪いのが難点ですが道は東北屈指のサイクリングコースです。仙台を5時に集合して盛岡経由山田線の松草駅まで車をとばします。松草駅に車をデポして8時に櫃取へ向かいます。
 
 
 
 

 
1日に数本しか停まらない山田線の松草駅です。帰りは茂市駅から松草駅まで輪行で帰ってくるので車をデポします。

 
松草峠まで10km、標高差450mを登れば長い長い下りが待っています。よいしょ、よいしょ。

 
松草峠です。5%~8%程度の登り易い峠です。

 
櫃取です。西に300m登れば御大堂峠です。盛岡までダートの米内川櫃取林道があります。今日は北へ進み釜津田へ向かいます。

 
 
櫃取は昔は数件の民家がありましたが今は1件しかありません。その1件が喫茶「朱利」をやっています。
喫茶店といってもご覧の通りですが意外と人気がある店です。美人だった姉妹がコーヒーを出してくれます。

 
櫃取から釜津田までは大川沿いに緩い下りが続きます。

 
この辺りは今が新緑です。

 
釜津田に到着しました。少し早いお昼ご飯を岡山神社で頂きました。お店はありますが営業しているか期待はできないためコンビニ弁当です。

 
釜津田集落の辺りはセンターラインのある道路です。車はほとんど来ませんが。

 
少し進むとまた細い道に変わります。リカンベントは今日も快調です。

 
岩手大川に到着しました。これから国道340号線を雄鹿戸トンネルを抜けて茂市駅まで走ります。
標高差300mを登れば本日の登りは終了です。

 
これでも国道です。

 
心霊スポットとして名高い雄鹿戸トンネルです。難工事であったため人柱を立てて建設したと言われています。
壁に近寄るとうめき声が聞こえるようです。ぞお~。

 
 
快適なダウンヒルです。

 
茂市駅に到着しました。1本遅らすと2時間待ちです。2本遅らすともうありません。

 
3番線でご乗車ください。松草駅まで820円。1時間ほどで到着します。

 
今日は車で400km、汽車で45km、自転車で82km走りました。