岩手県南の小さな峠を三つ越えようと出かけました。枯木峠、新地峠、黒地田峠の三つを越えると一日で走る距離としては丁度良い距離です。標高も三つ越えて500mくらいなのでモールトンで走ることにしました。今日の気温の予報は山形県が35℃なのでパスして、曇り空で気温30度の予報の岩手県南にしました。
 
 
道の駅かわさきに車を停めて北上川支流の砂鉄川の堤防を北上します。

 
堤防から右に曲がり5kmほどで枯木峠に到着しました。峠へはもっと良い道があるのですが距離が短くて急勾配なので比較的緩やかな松川ー千厩線を走りました。

 
枯木峠を過ぎると直接千厩に行かないで荻生田への細い道を走ると牛頭天王などの石群がありました。

 
荻生田の集落です。こんなところで暮らしたいですが女房は絶対イヤと言っております。

 
大船渡線の千厩駅です。千厩という地名を聞いただけでもうっとりしてしまいます。

 
千厩からひと汗をかいて新地峠に到着しました。下りは細い道だったと記憶していたのですがセンターラインのある道に変わっています。登りにかかってから30分ほどで新地峠に着いたのですがその間すれ違った車は1台だけです。

 
お気に入りの黒地田峠への道です。

 
黒地田峠です。なんでもない峠ですがお気に入りの峠です。下って行くとお寺、鬼瓦、ダムがあるからですね。

 
藤源寺です。かやぶきの山門がすばらしい。

 
本堂側から見た山門です。短い参道ですが立派な杉が歴史のあるお寺を感じさせます。

 
山門の奥に本堂があります。現在の住職さんは二十八代のようです。

 
藤源寺を少し下ったところに鬼瓦があります。右側の瓦に「龍」、左側の瓦には「門」と記されていました。
c50838fd.jpg

 
金越沢ダムに寄ってみました。保呂羽湖というようです。地図にはなかったのですが10年ほど前に完成したようです。

 
北上川が見えるともう少しで道の駅かわさきです。あと5km。

 
岩手の峠道も立派な道が多くなりました。車で走るのは良いですが自転車で走るには昔の道の方が良いですね。