11月17.18日はACF(アルプスサイクルフレンズ)の忘年会です。恒例の群馬県上野村にある名栗沢温泉「すりばち荘」の集中ランに参加しました。今年は集まりが悪く例年の半数以下の6名です。
17日早朝に仙台を出発して車の中で何処を走ろうかと天気予報を見ながら思案中の運転です。佐久、下仁田、秩父の天気予報は比較的秩父が良さそうです。秩父吉田町の道の駅「龍勢会館」に向かいました。
 
 
道の駅「龍勢会館」に車を停めて太田部峠・土坂峠を経て上野村へ出発です。

 
しばらく走ると石間地区に水車小屋があり良い休み場になりました。

 
沢戸地区と太田部峠への分岐です。

 
沢戸地区の山間にある集落です。四国の祖谷山村のようです。

 
太田部峠に到着しました。6~7%程度の登り易い林道です。右に曲がれば太田部の集落です。まっすぐ進み土坂峠に向かいます。

 
土坂峠に到着しました。太田部峠から土坂峠への林道は少しアップダウンはありますが下りの勢いで少しペテルを回す程度で登り返せました。

 
神流川沿いの国道を避け旧道を走るといい道があります。

 
上野村名栗沢の集落です。

 
名栗沢温泉「すりばち荘」が見えてきました。もう少しで温泉に入れます。

 
すりばち荘です。お世話になります。
52133efa.jpg

 
今日の参加者のコースは下仁田から塩ノ沢峠、秩父から矢久峠方面からやって来ました。塩ノ沢組は雨に降られたようです。秩父組は小雨程度で濡れることなく上野村に到着できました。