11月の最終日曜日は熟年3人で栗駒山麓を散策しながら83km走ってきました。75才のMさんはセンチュリーラン160kmを今でも5時間で走る鉄人です。しかもMさんがトップで引っ張り若者がその後ろをぞろぞろと付いてくるといった具合です。
 
宮城県北部の大崎市にある化女沼の古代の村に車をデポし、北へ40km鶯沢町の割沼まで5万の地図で細い道を探しながら出発です。
 
                           化女沼古代の村

 
 
細い道から遠くに雪化粧した栗駒山が見えます。まだ遠いです。
f234a0d7.jpg

 
40km走ると栗駒山が近づいてきました。ここから登山口まで30kmあります。
caa1415c.jpg

 
 
割沼に到着です。ランドナー3台並べて自転車だけの記念撮影です。
左からケルビム、BSダイヤモンド(531パイプ)、アルプス
今日は3台ともフロントバックです。地図を見ながら走る時は大変便利です。私のは20数年前のソロニューで、もうボロボロですがまだ使っています。
9e746e5f.jpg

 
割沼から南下し栗原電鉄の栗駒駅跡で右側通行をした時、前からミニパトが現れました。止まりなさいと。
赤紙が切られました。

 
 
しかしここの道路標識を良く見ると右側通行OKじゃないですか。どうですかね。宮城県若柳警察署長・隊長さん
b08a38f8.jpg

 
若柳警察署へ行って隊長さんにご挨拶するかと相談しましたが、明るいうちに戻りたい方が優先し、陽のあるうちに化女沼まで戻ってこれました。
今日は大きな峠はありませんでしたが30mほどの登りが結構あり、累計500mくらいは登った感じです。