2019年3月9日   メンバー:13名



太平洋側の宮城県はこのところ雪が降らず山から雪が消えかかっています。今日登る予定だった加美町の鬢櫛山は雪不足のため登れません。急遽近場の小屋森山・めもり山・日向山の周回に計画変更です。
夏道がありませんので藪漕ぎになりますがこの時期薄い藪なので登りやすいです。




登山口の林道は動物除けの電気柵でガードされています。ゲートを開けて潜れば通過できます。

P3090001 - コピー - コピー (2)

杉林の中から取り付き・・・
P3090005 - コピー

雑木林の斜度40度の急斜面を枝につかまり登っていくと・・・

P3090014 - コピー


山頂の祠が見えてきました。きつかった。

P3090016 - コピー


小屋森山山頂です。

P3090018 - コピー 

次はめもり山に向かいます。

P3090023 - コピー

下りも急斜面です。
P3090026 - コピー

めもり山へ鞍部へ。
P3090032 - コピー

枝につかまって下っていくと・・・
P3090033 - コピー

鞍部が見えてきました。
P3090039 - コピー

次はめもり山の登りです。
P3090041 - コピー

めもり山山頂。鞍部から標高差100mくらいなので難なく山頂に到着。国土地理院の地図には山の名
が明記されていないマイナーな山です。
P3090042 - コピー

日向山への沢方向へ下ります。
P3090048 - コピー

沢に降りてきました。あれ、なんだか変だ。コンパスを見ると方角がおかしい。地図で再確認すると
計画していた沢とは違うがこのまま下って行っても計画していた沢に合流する。OKだ。
P3090052 - コピー

しばらく下って行くと・・・
P3090055 - コピー

計画していた沢に合流。
P3090064 - コピー

沢から日向山への急登です。
P3090072 - コピー

一旦林道に出て休憩。
P3090074 - コピー

急斜面を登って日向山山頂に到着。もう登りはありません。山頂でまったりして・・・
P3090080 - コピー

登頂記念撮影。
P3090090 - コピー

西側に林道が走っているのでコンパスを270度に合わせて尾根を下って行くと・・・
P3090100 - コピー

林道にでました。この林道から一旦沢に降りヤブを漕ぐと・・・
P3090103 - コピー

小屋森林道にでました。この時期雪が全くないのは珍しいことです。ポカポカ陽気の楽しい里山でした。
P3090109 - コピー





小屋森山2019